08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2015/08/16//Sun * 13:34
●○POLA

POLA01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

POLAの化粧クリーム壜らしきモノです。残念ながら、POLAで検索しても製品の
情報が一切見つからなかったので、この壜について書くことがないのでした。
POLAについて検索したところ、創業が1929年と、昭和になってからだったので、
意外とPOLAって若いんだなあって思ったり。

二つの壜は拾った日も場所も全く違いますけど、なんとなく黒POLA、白POLAと
呼んでセットで扱ってる感じ。写真としては、両者とも光が通らないから思い
切り影がある写真になってますが、撮っている時はそんなに悪くないかなって
思ってたけど、こうして今見てみると少々暗いかも。黒の方は私が現在持って
いる唯一の黒い色の壜です。


POLA02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地左:神奈川県藤沢市 2014/10/15
取得地右:千葉県木更津市 2015/02/04

黒POLAの方、これは台風一過の翌日に見つけたものです。海モノの鑑って感じ
な全体的な擦れ、所々の剥がれたような欠けとかが素敵ナイス。色は見た通り
の真っ黒なガラスで全く光を通しません。裏には「POLA 5」とエンボスがあり
ます。内側は全体的に虹色っぽくなっていて、多分銀化なのか。息を吹きかけ
るとキラキラしたものが空中に飛散し、綺麗なのですが身体にはよくなさそう
な雰囲気を醸しており、吸い込んだらやヴぁそうです。

白POLAの方、これは干潟のとあるハケっぽいところで掘ったら出てきたモノで
あまり古そうな感じがしないです。黒の方が全然形が古そうな感じ。それでも
現役の瓶よりは古そうな感じって位でしょうか。傷とか欠けは特に見当たらず。
白いガラスで光は殆ど通しませんが、無理やりに強い光源に向けると光を透過
しているのが判ります。裏には「POLA 11」とエンボス。形がちょっと面白い。


POLA03
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

黒POLAを拾った時の状況です。2014年の台風19号が通り抜けた翌日。もう海岸
の状況は凄いモノがありました。漂着物だらけ。一週間位前に通り抜けた台風
18号の時はもの凄い漂着物の割りに全然成果は大したことがなかった(数的に)
けど、この時はその一ヶ月前にあった壜祭りの数をまた超えてしまって、最大
の壜数を叩き出しました。台風恐るべし! まあ質的にいうと、これはやった!
ってのはホンの一握りなんですが、この記事をUPした2015年の8月16日時点で、
未だに一日に拾った最大の壜数(ひょうちゃんとか醤油皿含む)を超えることが
出来ていません。その数キツカリ20個! 浜拾いでこんな数、中々叩き出せる
ものではございません。黒POLAはその第一弾。コレを皮切りにヒョロヒョロと
拾いましたよ。この日拾った最後の壜の紹介時に、以前やったようにその時の
集合写真を載せようかと・・・


----------------------------------------------------------------------

2015/08/17 追記

今回UPした黒と白のPOLAですけど、正直言ってもう何も判らないんだろうなあ
って諦めていたんですが、いきなりUPした翌日に両方とも何かが判ってしまい
ました。黒POLAの情報を教えていただきました黒猫チャックさんのおかげです!
ありがとうございます! その情報のおかげで白POLAの方まで判ってしまうと
いう芋蔓式な展開(><)

黒POLAの方は、昭和26年発売の「ペキュリアコールドクリーム」。美白化粧品
の魁となった「皮膚を漂白する」と謳われたクリームだそうで。美白クリーム
だというのに壜は真っ黒てのが中々好きです。ポーラ文化研究所というサイト
の「美白の化粧文化史」第21回の項にこの壜が蓋付ラベル付で載ってますので、
興味がある方はどうぞ・・・

白POLAの方は、昭和33年発売の「新ネトワマンクリーム」という洗顔クリーム
でした。これはかなり新しいだろうと思っていたらこれも意外と思ったよりも
古かった。っていうか、今回の二つの壜って、意外と思ったよりも古くかなり
嬉しいかも。ポーラ文化研究所というサイトの「洗顔の化粧文化史」第12回の
項にこの壜が蓋付ラベル付箱付で載ってますので、興味がある方は(以下略)
コチラの壜は黒POLAの情報を教えてもらった後、この壜のこと何か載ってない
のか?とポーラ文化研究所というサイトを片っ端から漁っていたら、見つかり
ました。このページ以外に一切この壜の情報は見つけられませんでした。まあ
私のことだから、思い切り探し方が下手なだけかもしれませんが・・・


>> 2015/08/16 15:42
黒POLA、昭和初期の匂いが漂ってますね。

これから壜祭り第二弾の幕開けなのですね!
どんな壜たちが出てくるのだろう(´∀`)ワクワク
集合写真も今から楽しみです♪

>> 2015/08/16 17:04
>惑星さん

黒POLAは確かにちょっと形とか昭和っぽいですよね。
壜祭りは正確に言うと第三弾なんですよ(笑)

http://nidnidid66.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

↑これに第一弾の集合写真があります。この時の貴重な出逢いのおかげで壜を見つける愉しさが一気に大きくなった気がします。

そうそう、数は多いけど、凄い壜が?ってのは??なので、楽しみ度を相当抑えてお待ちください(笑)
楽しみにしていただくの、本当に嬉しいです。写真撮るのがこの季節相当辛いんですけど、がんばってUPしますね~

>> 2015/08/17 07:33
台風が過ぎ去った後の漂着物は凄まじいですね~
この中に黒い瓶があっても気付ける自信がありません!
白い瓶は分かりませんが、黒ポーラは、
1951年に発売された「ペキュリアコールド」という
コールドクリームの瓶かもしれません!
「ポーラ 歴史」で検索すると、出てくるかも……

>> 2015/08/17 16:16
>黒猫チャックさん

こんにちは!
台風が過ぎ去った後の海岸は、ちょっと長靴を履かないと歩きたくないレベルです(笑)
この黒い壜を見つけた時はまだ薄暗くて、よく見つけたと自分でも思いますね。ホント、何で見つけられたんだろ?

黒ポーラの情報ありがとうございます! まさにコレと思われます。載っていた写真と同じ角度で見較べてみましたが、間違いなさそうです。思ったよりも遥かに古かったんですねえ。ビックリです。美白のクリームで真っ黒な壜って、中々いいセンスですよね♪
しかしさすがです、よくこんなの見つけられますよね・・・ 私はこういったモノを調べる取っ掛かりを見つけるのが苦手のようで、全然見つけることが出来ません。
そして白ポーラですが、この関連でポーラ文化研究所を漁り捲くって見つけましたよ! 昭和33年発売の新ネトワマンクリームという洗顔クリームでした。

まさか両方とも素性が判ってしまうなんて、素晴らしすぎます(><) 重ね重ねありがとうと言わせていただきます!

>> 2015/08/17 23:37
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2015/08/18 00:43
黒ポーラ、格好いいですねd(≧∀≦)b
美白クリームに、黒い壜ってのんかモダンだわー

>> 2015/08/18 00:45
のんか→なんか
でした(笑)

>> 2015/08/20 21:30
>-さん

ブログリンク、コチラは全く問題ないです。ありがとうございます。こちらも手が空いた時にリンクさせていただきますね~

>> 2015/08/20 21:32
>ekuさん

お、カッコいいと思いますか? 実物も結構いい感じですよ~(><)
擦れてつや消しブラックみたいになってますが、それもまたいい感じです。
美白なのに黒い入れ物ってのもセンスいいですよね♪
「のんか」、ちょっとかわいかった(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/90-af16c7e4

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。