07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/08/07//Fri * 23:03
●○ヨツアナカシパン

ヨツアナカシパン01
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

何だか分からないけどせっかくなので、生物系をもう一発UPしておきましょう。
ヨツアナカシパン。以前UPしたハスノハカシパンタコノマクラとはまた違う
カシパンの仲間です。

今回何の上に置いて撮ろうかって悩んだ挙句、ふとレフ板の上に置いてみたり
しました。全然関係ないけどこのレフ版、二回捻りの状態で畳まれていますが、
手を離すと「ボン!」という音と共に一枚のレフ版になります。その際に衝撃
があるため、ウツカリしていると手から軽やかに飛びます。その飛んだ先には
きちんと考えて置いた撮影前の壜とかあるのが、勿論お約束です(泣)


ヨツアナカシパン02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

拾った中で比較的きれいな部類のヤツを。中央右側のがトップ写真のヤツです。
このトップ写真のヤツ以外は全て完品ではありません。大き目なヤツの三つは、
幾つか前にUPした海風景第二弾の二枚目の写真と同じ日に山口県の別の海岸で
拾いました。周防大島という結構大きな島の海岸です。他の小さめのヤツとか
小さいヤツは多分全て千葉の館山の海岸で拾ったと思います。


ヨツアナカシパン03
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

その三つを拾ったばっかりの時の写真。海風景の時にも書いたけど、兵庫の滝
を見に行き、更に山口まで車を走らせ旅の最終日。地図で見て気になった橋で
繋がっている大きな島、周防大島に寄ってみることにしました。車中泊の旅で
あり、最終日なので身体を洗いたくて仕方なく、この島では温泉と旨いモノが
目当てでした。そして竜崎温泉というところを見つけてサツパリし、では次は
旨いモノを!と移動中、ふと気になって適当な海岸に寄ってみました。そこは
湾内って感じのとても穏やかな波が打ち寄せる場所。浅い砂底がずっと続いて
いました。何だかやたらに赤クラゲが打ち上がっていて、更に水中にもかなり
いる。コレは面白いとカメラを持って少し散歩してたら、何か水中に白い丸い
物体が見えました。コレってカシパンじゃないのか? そう思うと気になって
仕方ありません。水深は自分の股の付け根と膝との中間位だし、そこまで10m
程度だし行けなくもありません。しかしせっかく温泉に入ったばかりだし水中
はアカクラゲが結構いるしアレが本当にカシパンか判らない。辿り着いてもし
何かの蓋だった!では一溜まりもありません。そんなこんなで相当躊躇してた
のですけど、行かない方が後悔するなと思い、意を決して拾いに行きましたよ。
アカクラゲの触手の方向を慎重に見ながらジリジリと白い丸いところまで歩き、
拾い上げてみたら初めてのヨツアナカシパン! 「うひゃおーっ!」って感じ
でしたが裏面は見事に割れて抜けてました(泣) せっかく入った温泉が台無し
の上、ノー完品・・・ ちょっと哀切感が。その後、浜辺でまた拾いましたが、
やっぱり裏が見事に抜けてます。そしてもう一枚、岩場と砂との間に挟まった
ようにあったヤツがトップのヤツ、この写真でいうと左のヤツ。コレだけ唯一
の完品。その後ヨツアナカシパンは館山の海岸で見かけるようになりましたが、
全て裏側が抜けてしまっているものばかり。完品は未だにコレ一枚しか持って
いません。


ヨツアナカシパン04
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

ヨツアナカシパンは相模湾より南に分布し、生きている時は赤っぽい色をして
いるようです。名前の由来は花模様の中心部にある生殖孔が四つあることから
らしいけど、また随分荒っぽい名前を付けたよなってのが正直な感想。四つ穴
でいえばハスノハカシパンだってそうだし。因みにタコマクは五つ穴。いつも
歩いている湘南の海岸では殆ど見かけないので、本気で見つけようとするなら
千葉まで行かないとダメかも。そもそもこのカシパンってずっと南じゃないと
見つけられないと何故か思い込んでいたので、千葉で見た時は驚きましたが。

ハスノハカシパンと較べてみるとかなり趣が違います。形もそうだし、花びら
模様も違う。ハスノハカシパンは模様の先端が開いているけど、コイツは先端
が閉じている。何かスマートな感じを受ける。そしてこのカシパン、とにかく
裏側が特に脆いらしく、写真のように大体中央部が無事じゃないのばかりです。
唯一の無事なヤツの裏を見てみると、どうもその部分が薄いようで、真っ先に
ココから割れるのではないかと思われます。やっぱり中央部の穴は口で、端は
肛門のようです。あと、ヨツアナカシパンモドキってのもあり、本家と較べる
と模様の先端は開き、肛門の位置ももっと中央に寄るらしいです。実は右下の
個体が明らかに五つの模様とも先端が開いているのですが、肛門の位置は端。
どう判定していいのか不明・・・
ちょっと面白かったのが漂白時。ちょっと脆そうなイメージを受けたので最初
はポリデントに様子見で入れたのです。そしたらやたらに鮮やかな赤色になり
驚きました。そしてこの赤色はポリデントでは落ちず、怖かったけどキッチン
ハイター溶液に漬けたところ、ようやく赤色が消えました。でも全部の汚れは
取れませんでした。

今後はもっときれいな個体と出逢えると嬉しいですね。


>> 2015/08/08 00:05
遠く離れた方のブログで周防大島に竜崎温泉の文字が見れるとは。
周防大島と光はけっこう距離ありますよね。
周防大島も島とは言え大きい島だからこれまたけっこうな距離走りましたね。

なんだかよく分からないカシパンなる物体に
うひゃおーっ!となる感じはさっぱり分かりませんが
こんな遠くまで来たのだからもう10mくらいなら行ってしまえ!というのは分かります(笑)

>> 2015/08/08 00:29
>atushiさん

普通関東圏に住んでる人が周防大島ってあまりないでしょうねえ。
この時は光市を出て、周防大島は帰りがけでもあったので、寄ってみようと思いました。そしてもうこの時は風呂に入りたくてどうにもならなかったので、温泉の看板見つけて辿り着いたのがこの温泉でした。大雑把ですが島内一周しました。大きかったですねえ。
カシパンなる物体は、今回見つけたかった物体だったので、うひゃおーっ!だったのですよ(笑) カシパン探しに山口まで足を伸ばしていたのですから。

>> 2015/08/08 10:51
少々お久しぶりです♪ よ〜かんさん♬

山口まで車を走らせたとは 凄いですねぇ〜(=゚ω゚)ノ
いったい… 何百km 神奈川から離れているんだろう〜?!

カシパン かわいいですよね^ ^♪
私は漂白にことごとく失敗して 見事に粉々になり
今は 手元に1つもありませ〜ん(>_<)
漂白は 一か八かの… 一種の賭けですよね^^;

相当前ですが リサイクルショップで
おはじきぐらいのカシパンが ビンにぎっちり詰まってた物が
100円で出てたんですよぉ〜(・ω・)ノ
その時は買わなくて やはり欲しいと 後日行ったら
もう無くて〜 。・゜・(ノД`)・゜・。
何を思って100円ごときに悩んでいたのか…
今だに 悔やまれます^^;

>> 2015/08/09 22:01
>shizuさん

こんばんは! お久しぶりです♪
もう二年前の話なんですよ、山口(笑)
私はそれより少し前までは平気で九州の宮崎まで車を何回か走らせているので、それに較べれば近いです(笑)
因みに、山口県は本州の一番端ですけど、家からその一番端の九州とを繋ぐ橋の袂までちょうど1000kmでした。

カシパン、いいですよね~
ホント、自然の芸術としか思えません! カシパンも大きいものだと結構丈夫なんですけど、汚れも全然落ちなかったりします・・・
今度見つけられた時は漂白うまく行くといいですね~

100円ごときで悩むのって分かるような気がします。
こういうのって自分で拾ったり見つけられるって思ってしまうと、どんなに安くても手が出なかったりするんですよね・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/89-791d0ace

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ