07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/08/01//Sat * 23:00
●○オオモモノハナガイ

オオモモノハナガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

あまり滅多にUPしない貝殻のUPをします。最近自分内で貝殻が再び熱くなって
来たので、貝殻のUP頻度を少し上げようかな・・・などと思ってますが如何に。

そんな訳で今回で貝殻第二弾。第一弾はサクラガイでしたが、今回はその関連
ともいうべき、オオモモノハナガイです。前回UPしているサクラガイの記事に
モモノハナガイというのも載せているのですけど、その貝をそのまんま大きく
したような貝で、そのまんま大きい名前がついてます。見かけると拾わずには
いられない貝殻の一つ。サクラガイより大きくて透明感がありませんが、綺麗
な桃色をしています。浜拾い中に声をかけられた時、拾ったこの貝を見せると
「何だこんなの拾ってんの?誰も拾わないでしょこれ?」とか云われたりして、
なんとなく不遇な扱いを受けているような気がする・・・ サクラガイよりも
確かに拾われていないような気がする・・・ だがしかし、だからこそ余計に
好きなのかも知れません。コレを見つけると何故か喜んで拾ってしまいます。
因みにこの貝殻は、全て湘南の海岸でのみ拾っているものです。

このトップ写真、全てオオモモノハナガイですが、こうして見ると個体の差が
結構あります。中には真っ白な色のヤツも。一番左端は合弁ですが、それ以外
は、同じ形ではない左右の殻を互い違いに縦方向に置いて撮影してみました。
ところが一ヶ所しくじっています。写真撮って暫くしてから気が付きましたが、
ガツクリ来てしまってもう撮り直す気力無し!
そこで、全くどうでもいいですが質問! どこがそのしくじり箇所でしょうか?
本当にどうでもいいと思うので、解答は載せませんが(泣)


オオモモノハナガイ02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

サクラガイと同じくニッコウガイ科の二枚貝の一種。サクラガイより大分見た
目は大きいです。↑でも書いてますが、透明感はサクラガイに較べるとあまり
なく、殻も厚くて、そこはかとない感は薄いです。色は濃いピンクから真っ白
まで様々。ただし白い個体はそんなに多くなくて、拾えるとかなり嬉しいです。
ついでに言うと、白い個体は一瞬サギガイと似ていて最初の頃はよく間違えて
拾ってしまってました。でも慣れて来ると、似ているといっても相当違うので
立ったまま見てすぐ判るようになりましたが。この写真だと、左から二番目の
下二つが白い個体。ピンクが結構薄いその二つ上のヤツと較べても白さがよく
判るのではないかと思います。殻は左右非対称。片方が外側に反っていてもう
片方は反っていないという、どうやって文章で表せばいいのか面倒なので放棄
します(泣) まあ写真を見れば何となく判るかもしれません(泣)


オオモモノハナガイ03
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

桜貝と違い大きいので、小壜に入れるという訳には参りません。そこで大き目
な壜に入れています。この貝は桜貝と同じくツメタガイに穴を開けられている
ことが多いので、穴が開いてないきれい目なヤツだけを選んで壜に入れるよう
にしていますが、そんな制限を設けるとかなり集め甲斐が出て来る仕掛けです。
意識してこの貝殻を集め出して二年以上経ちますが、まだこの壜で三分の一位。
中々集まりませんけど、そんなのもまた中々楽しいです。


>> 2015/08/01 23:34
桜貝奇麗です(^^ )
そしてビンの中に入って居る桜貝はまるでイチゴ飴の用に見えて
昔の駄菓子を思い出します。

>> 2015/08/02 16:45
>darkgrainさん

ホント、桜貝の仲間のピンクってきれいですよね。
何度も使い古された言葉だと思っても言わずにはおれらません。自然の芸術だと。
確かに、壜の中のはお菓子のように見えますね♪

>> 2015/08/03 21:33
あっ、上から2列目の一番左が…?!
いやでも、言われて探さないと全く気がつきませんよ~。
オオモモノハナガイって、真っ白いのもあるんですね。
白いのはサギガイだと思って一緒にしちゃってるのがあるかも…。
ガラス瓶にいれるの、かわいいですねぇ(*´▽`*)

>> 2015/08/04 22:58
>かのこさん

さすがですね、一発で見抜かれました(笑)
自分ではこんなことをするつもりなく、交互にしていたつもりだったのに、写真撮って後で確認して後の祭りでした・・・
しかも、片身のヤツ並べ始めて二枚目って一体どういうことか! すぐじゃん(笑)

白い個体はたまに見かけます。でも殆どあまりきれいじゃない状態のものが多くて、手元にあるのは相当少ないんですけど・・・
サギガイは光沢とちょっと一部がちょっと独特な形状になっているので較べるとすぐに判りますよ。今度手持ちのヤツを確認してみてください♪ 白いのでもオオモモノハナガイはオオモモノハナガイ。すぐに判ると思います。

この貝は大きいから小壜ではなくちょっと大きい壜に集めてますが、かわいいです♪ 大きくて桃色ってのがいいんですよね~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/88-090884db

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ