07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/07/11//Sat * 23:45
●○無銘 015

無銘 01501
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

以前、湘南の海岸でよく拾う壜の話をUPしました。その時、よく拾うんだけど
一体何の壜なのか?何となく化粧品の壜のようであるといった、漠然とした感
満載な考えを書きました。その時は五つの壜をUPしましたが、その後やつぱり
チクチクと拾い、その数総勢13個。その時までに拾った五つを加えて現在18個
にもなっています。そして後から拾った13個の内、四番目の壜はなんと蓋付き
でした。そしてその蓋付きの姿を見た瞬間、脳内に稲妻が走りました(大袈裟)
それまではてっきり化粧品系の何かかと思っていたのに、これで一気にアノ壜
ではないのか?という疑惑が。蓋もこの後単独で幾つも見つけるようになって、
今持っている壜全てに行き渡るまで拾うことが出来ました。つまり一つの壜の
他は全てニコイチということになります。因みにその蓋付きの大元の壜は後ろ
の列の真中のヤツです。どうでもいいと思うけど。

さて、この壜たちの姿を見て、一体何の壜だと思うでしょうか。もちろん正解
は分かりませんが、次にコレなんじゃないか?という写真を載せておきます。


無銘 01502
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

はい、コレです。何かのタレ壜。比較のためにこれまたどっかから拾って来た
プラ製の何かのタレ壜を右端に。よく見かけますよね、蒲焼のタレとか、何か
の食品に一緒についてくるヤツです。どうでしょう、これにソツクリじゃない
ですか? 因みに、左端が蓋付きの大元の壜です。どうでもいいと思うけど。
それと、ガラス壜の方も蓋はプラ製です。


無銘 01503
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

う~ん、これでも何か微妙。タレ壜なのかな?って思っている方々。それなら
これでどうですか? こう見るともうタレ壜にしか見えないんじゃ(><)
最初の二枚は、蓋がどうしても光の加減で暗かったので、もっとこの蓋の色が
綺麗に出ている写真にしてみましたよ。この蓋は洗浄して乾かしたら白っぽい
感じになってしまうのが多かったので、ワセリンを塗り込んでみたら、とても
よい感じに。ワセリン、色んなのに大活躍です!

しかし、蓋があると無いとでこんなに印象が変わるとは・・・
もちろん正解がタレ壜なのかどうかは判りませんが、もう私の脳内ではタレ壜
以外に考えられないので、そういうことにさせていただきます。現在はタレ壜
って一つ上の写真のようにプラ製だけど、昔はガラス製だったのでしょう。
湘南のどこかで販売されていたお弁当とか(今売っている商品の可能性も・・)
があって、それに付いてたタレ壜であり、崎陽軒のひょうちゃんとか醤油皿
ように、海辺で弁当広げて使用したタレ壜をポイして、それが最終的に現代の
湘南の海岸に打ち上がる・・・ってイメージでしょうか。何のタレだか蜜だか
までは分からないけど、こんなにも結構打ち上がるのだから、広く湘南の地域
で親しまれて来たモノなんじゃないのかな。湘南ではかなりポピュラーな壜で
しかも謎(私独りで悶えていただけかもしれないけど)な物体だったので、相当
スツキリ出来てとても嬉しいです。


無銘 01504
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

それぞれの取得地:右上から
            神奈川県藤沢市 2014/09/17
            神奈川県藤沢市 2014/09/17
            神奈川県藤沢市 2014/09/26
            神奈川県藤沢市 2014/09/26
            神奈川県藤沢市 2014/10/11
            神奈川県藤沢市 2014/10/15

         中
            神奈川県藤沢市 2014/11/05

         左上から
            神奈川県藤沢市 2014/12/19
            神奈川県藤沢市 2014/12/19
            神奈川県藤沢市 2015/01/08
            神奈川県藤沢市 2015/01/08
            神奈川県藤沢市 2015/02/14
            神奈川県藤沢市 2015/03/26

何せ、みんな似たような壜なので、いつどこで拾ったかってのを管理するのが
すっごい大変でした・・・ まあ場所はみんな同じ海岸なんですけどね・・・
みんな似た形ではありますが、それぞれ微妙に大きさや細かい部分が違ってる
のもいい加減でいい感じ。気泡もポツポツあったりします。エンボスは、ほぼ
ないのですが、底に数字が入っていることがあります。それと三つの壜には底
に面白いエンボスがありました。コレに関しては次の写真で。
蓋は全部が藤沢という訳ではなく、鎌倉でも拾っています。蓋に関して云えば、
蓋付きの壜を拾ってからは、意識して蓋だけでも拾うようになりました。意外
とこの壜の蓋は一時期結構見つけることが出来たのです。でも最近は全然見る
ことがありません。時期があるのかな・・・


無銘 01505
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

↑で書いた、面白いエンボス。左右で数字が違うのとマークの向きが違うのと
あるけど、同じヤツですよね。左のが蓋付きで拾った壜の底。このマークのが
あと一つ拾えていて、全部で三個あります。このマークから何の店とか判れば
いいんだけど、全く不明です。


無銘 01506
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この壜は結構銀化しているのが多いです。せっかくなので一部の壜を一枚。


>> 2015/07/13 21:37
よ~かんさん、こんばんは(*>ω<)b

同じ場所で同じものをいっぱい拾うって
面白いですね~
いっぱい並ぶと壮観だわ!

確かに、サイズも形もタレの容器にそっくり!!!
拾った物が何物なのかを推理するのも
すっごく楽しいですね♡

>> 2015/07/14 11:20
これは面白いですね。
いくらなんでも拾い過ぎィ!と心の中で一人突っ込みを入れてしまいました(笑)
どこかの弁当屋が大量に投棄したとか?
もう私にはソース入れにしか見えません!
ここに来ると、あれもこれも昔はガラスだったんだ!ということを改めて実感します。

>> 2015/07/14 22:54
>ekuさん

こんばんは(><)
この壜は湘南の海岸でしか拾ったというような記事を見たことがないので、これも崎陽軒シリーズみたいに地のモノの一種なんだろうかと思ってます。大体拾えても一回行った時に一つとか二つなので、いつの間にかこんなになっていて驚きました(笑)
結構形と大体の大きさは似ているけど、結構違いもあっていい加減な感じなんですよ(笑)
蓋付きを拾うまではタレ壜を想像することはありませんでした。こういうことで、「ああ!」ってなることもホント楽しいです♪ そしてやっぱり古いモノの拾いモノってのはどんなものかとかどんな状況でここにとかの推理することとセットで楽しいんですよね~

>> 2015/07/14 23:01
>黒猫チャックさん

やっぱり拾いすぎですよね(笑)
少しずつ拾っていたらいつの間にかこんなになっていて、ビックリです(笑) 地味な壜ですけど、コレだけ揃うと壮観かも。地味な癖に一つ一つ味があって結構好きなんですよ。
きちんとしたマークのエンボスもないし、業務用の汎用ビンとかだったかもしれませんね。でも主に湘南の海岸でばっかり見つかっていることを考えると、この辺りに工場があったとか、ある有名なお弁当屋さんとかがあってそこで使っていた壜だったりするのかも。黒猫チャックさんもソース入れとかにしか見えなくなったってのは、してやったりです(笑) 何か自分だけ「タレ壜だ!」って熱くなるのも寂しいし(笑)
そうそう、結構現在はプラ製のこんなものまでガラスだったんだって分かるととっても面白いです。

>> 2015/07/15 14:52
こんな感じのビンに 化粧品の試供品が入ってて
母の化粧品入れに入っているのを 子供の頃よく見掛けました^ ^
でも…それは 資生堂だった気がするので 違いますねぇ〜^^;

私は見付けたことがないなぁ〜 このビン…
よ〜かんさんはこのビンと きっと 縁があるんですね♬
(あと崎陽軒とも)
私… 古いひょうちゃんも拾ったことがないんです(ノ´∀`;)

>> 2015/07/16 01:47
よ〜かんさん、初めまして小生、鎌倉の海岸で拾い物をしている自称・海のコレクトマニア(略して海のCM)と申します。いつも興味深くブログの記事を拝見させていただいておりますが、今回紹介しているビンに関して小生の考察した事を書きたいと思います。
小生もこのタイプの小ビンを鎌倉の海岸でかなりの数拾っており、何のビンかと考えておりましたが、小生が子供の頃60年代から70年代の夏の海で海の家や貸しゴムボートやでサンオイル(資生堂の黄色いやつ)などと一緒に売られていた椿オイルやオリーブオイルのビンを思い出したのです。
夏の海岸でサンオイル同様に使われたこうしたオイルのビンが捨てられ砂に埋もれ、そして永い年月を経て海岸に打ち上げられたと考えると何となく自分の中で納得が行ったのです。
もちろんすべてのこのタイプのビンがそうだとは思いませんし、また、楕円形のビンのタイプもあったと思います。
こうした何の変哲も無いビンに関してはまだまだ考察の余地が残されていると思いますが、小生の一つに意見として聞いていただければ幸いです。

>> 2015/07/17 22:14
>shizuさん

実はshizuさん以外にも、化粧品の試供品だと仰った方がいます。なのでその可能性も凄く高いんではないかと思いますよ。私的には蓋の色がなんか化粧品ぽく感じなかったことと、比較の通りタレ瓶にそっくりだったので、そうとしか見えなくなっているんですが(笑) まだまだ色んな可能性を秘めていてとっても楽しいですね~♪

えっとですね、確かshizuさんの去年江ノ島での拾いモノをブログにアップした時の銀化壜、アレってこの壜じゃなかったですか?とても似ている気がするんです。この壜湘南でかなり拾われているポピュラーなイメージを受けます。結構他のサイト(湘南の拾いモノとして)で見かけますし。私がコレだけ拾っているのは、それだけ通っていたからなんでしょう(笑) でもこの壜もひょうちゃんも最近は全然見かけていません。かなり寂しいです・・・

>> 2015/07/17 22:31
>海のCMさん

初めまして。コメントありがとうございます!
嬉しいです、こうやってこうじゃないのかっていう話に色んな知識や考察を寄せていただけるのは。こうやって色々と話が出てもし正解に辿り着けたのなら、このブログをやっている甲斐があるってものなのです。

私も蓋付きのヤツを見つけるまではてっきり化粧品系の壜とばかり思っていたし、その可能性ももちろん捨てきれてません。この壜は湘南では結構沢山打ち上がっているのにも拘わらず、誰もこうだ!断言出来ていないのがとても不思議ですよね。いっそ、ああ、その壜はアレですよ!って答えを言っていただける方が現れたらいいなあって思いますね(笑) でもこのまま謎で色んなことをアレコレ考えるのもまた楽しいとも思えます。
今回の件は、海のCMさんが実際に売られていた壜に似ていると思い出されていらっしゃるので、かなり信憑性が高くなりました。ただ、他にも化粧品の試供品の壜に似ているという話もあるし、まだまだ悩めますね♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/85-89d5c8b9

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ