04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/05/26//Mon * 01:54
●○ダンス

ダンス01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ダンスとは・・・伴奏に合わせて演じられる一連の動作である。
                      -- Wikipediaより抜粋 --

意識してないと左側に被写体を置いてしまうのは何故なのだろうか・・・
まあ、そんなどうでもいいことは脇にでも除けて置いて、壜五発目にして遂に
スクリュー式じゃない口の壜が目の前に現れた! しかも、四発目のヤツより
も更に総合的に小さいものだから、小さくてかわいくて困ったものです。いや、
別に全然困ってませんが。


ダンス02
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

この日、浜に出没していた多くの若布採りたちの群れの間を縫ってトボトボと
歩いておりますと、何やら朝日を浴びてキラッとした何かがあり近寄ってみた
ところ、様々な海の草とか護美護美した護美たちに混じり、ヤツがしんなりと
倒れておりました。もう「○※$%#!&!!ウッホウッホ!」みたいな感じ
ですよ。つまり小躍りです。丁度その辺りの一角はエアポケットのように人が
いなかったのですが、もし誰かがいて私がいる方向を見てたら、なんとも微妙
なよく判らない気持ち悪い動きをする私を目撃していたに違いありません。
気持ちが悪い動きの後、電光石火の如く拾い上げましたね。砂とか塗れでよく
判りませんが何やらエンボスがある、とても古そうな壜。とりあえず欠けとか
割れとかないように!と祈りつつ大事に仕舞い込みました。


ダンス03
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

そして持ち帰って洗ってみると、中に何か入っています。最初土や石か何かの
塊りかと思ったのですが、コルク栓でした。絵的にもあまりいい感じがしない
と思って壊して取り出してしまいましたが、そんな訳で、この壜はコルク栓で
あったことが判りました。


ダンス04
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地:神奈川県鎌倉市 2014/02/26

そうして最も楽しみだったエンボス文字。一体何という文字なのか、ワクワク
しながら洗った訳ですが・・・現れた文字は「ダンス」とそれだけ。それ以上
でも以下でもなく、ただ「ダンス」とそれだけ。なんですかこれ? 一見薬壜
のように見えますが、もしそうなら○○液とか、△△薬とか、何かしらの用途、
意図が分かるような名前を付けようとするのではないのですか? でもダンス
と来た日には、商品名なのかメーカー名なのか、全くどんなジャンルなんだか
見当もつきません。もう多分薄っすらと予想はされていると思いますが、当然
のことながら、ネットで検索しても全くもって一つもヒットしませんでした。
むしろ「小壜 ダンス」とかで画像検索すると、見事に小壜とダンスの画像が
たくさんヒットするのが直球過ぎて感動した(泣)

写真右はダンスの文字の真裏の面ではなく、隣り合った面です。なんでそれを
選んだかというと、只単に真裏の写真でちゃんときれいにピントが合ったもの
がなかったからです(泣)


ダンス05
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

歪みや気泡は今まで拾った壜以上に多くて、少なくとも今まで拾った壜よりも
古いのかなあ?と思われますが、どうなんでしょうか。割れや欠けはほぼない
といっていいと思います。底面の模様?に華とか粋とかを感じます。無色透明
というのもいい感じです。


ダンス06
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

洗って暫くして乾いて来ると、段々と煌き始めました。この壜の銀化は上品で、
中々美しいのではないかと思うのですが、如何でしょうか。


----------------------------------------------------------------------

2014/06/12 追記

前日手に入れた「ワスレコモノ」という本を見ていて、或る一つの小壜に目が
釘付けになりました。何やらダンスをしている様子の絵のラベルが貼ってある
壜でその壜の名前が「東京双葉園 ダンス液」というものでした。コレを見た
瞬間「見つかった!これだ!」と思ったのです。が、なんだか私の持っている
ダンスとは大きさや形が違いそうです。当然「東京双葉園 ダンス液」で検索
しても、何一つヒットしやしないのは、お約束です。でも一件だけダンス液の
壜を拾ったというブログがヒットし見てみると「ダンス液」というエンボスで
「ダンス」ではなく、やはり形も大きさも違ってました。つまり振り出しです。
っていうか、ダンス液って一体どんな液なのか? 気になって仕方ありません。
「ダンス」同様、薬なのかすら不明です。判ったことといえば液体なんだなあ
ということだけ。
ワスレコモノは、残念ながら載せているモノの解説をするような本ではなくて、
載っていたモノも名前しか判りませんでしたので、結局謎が謎を呼んで未完!
みたいな気持ち悪い状態であります。燻るなあ・・・


>> 2014/05/27 22:01
これは凄いレア度の高いお宝瓶ではないでしょうか???
ダンス・・・何なんでしょうね???

瓶博士てっ… ご存知ですか???
瓶博士だったらご存知かもしれませんねぇ〜^ ^

私は会ったことが無いけど いつか会ってみたい人物です(´∀`人)
ご自宅に凄い数のボトルコレクションをお持ちの方です♬

しかし… よ〜かんさん 鎌倉の海岸と相性がいいですねぇ〜
そして とても近そうですね ♪ 羨ましい限りです(; ̄▽ ̄A
私は西湘の内陸部在住なので やはり海は近いようで遠いです(涙)
効率が悪いけど川拾いか・・・
あとここだけの話… 陸拾い(ボトルディギング)もしています( ̄m ̄#)

>> 2014/05/28 23:02
>shizuさん
こんばんは~
やっぱりレアですよね。何しろ欠片すらヒットしないので、そういった意味ではすごいレア・・・
でも何の壜なのかさっぱり判らないのはちょっと歯痒いですね。自分的には超ツボなんですけど。

びん博士は、知ってますよ。この方の著書も少し持ってますし、壜情報を求めて、色んな書籍を漁っていたら、博物館や美術館でやっていた壜の特別展の図録を見つけたので手に入れたのですけど、その特別展、みんな、びん博士がプロデュースしてました(笑)
私も是非会ってみたいですね~ ボトルシアターも是非見てみたいです。

鎌倉との相性はどうなのかなあ。拾えたとしても一日に一つがやっとってことが殆どでした。
そして私が鎌倉の海岸へ行くのに車で40~50分かかります。江ノ島だと30~40分。多分shizuさんと同じ位な気がしますがどうでしょう。私は西湘どころか中央なので(笑)
私はハマると集中してそこへ行ったりするので、気軽に行っているように見えるだけかも(笑) 鎌倉も休みの度に行ってたりしてました。もう駐車場代が(泣)

ボトルディギング、これもすっごい楽しそうですよね。場所自体から探すのに宝探し的で・・・ ちょっと覘いてみたい世界です。

>> 2014/05/30 23:56
☆05/29 19:08の鍵拍手様。見つかってしまいましたか(笑) 拍手コメントありがとうございます!
ココは、浜拾いで拾って来た主にビンたちをひたすらUPするだけの場所でして、多分「あばら」の方に来られる方々は全く興味ないだろうと思い、表立って何も告知をしていないのです。そして比較的此方の方が記事のUPが楽なので、楽に流れてしまって余計にそちらの方がちょっと(泣)
でもダンスとの出逢いのシーンを楽しんでいただけたなんて、気持ち悪い動きをした甲斐があるってなもんです。ありがとうございます! 多分これからもこんな展開が続くのだと思いますが、よろしければまた是非遊びに来てください。。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/8-5860c5e9

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ