09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/06/11//Thu * 00:01
●○大学目薬

大学目薬01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

少し前にUPした、新ロート目薬と同じ日にもう一つ目薬壜を拾った、と書いて
いましたが、それがコレです。推定、大学目薬。薄いピンクなポツテリとした
壜です。染みみたいに見えるのは、内側全体が膜のように銀化していて、所々
剥がれているためにこんな感じになっています。


大学目薬02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

素晴らしいことに、蓋とか一式全て揃ってました。本体、先端キャップ、中蓋、
ゴムキャップとそれを留める蓋。これでラベルが残ってたら完璧ですが、そこ
は浜拾い。無理です。ゴムの部分は殆ど劣化していなくて、まだ使用が可能な
ようにみえます。外側はこげ茶色に変色してますが内側は鮮やかな赤が残って
います。中蓋は小さな空気穴のような穴が開いています。これでゴムの部分を
押した時に押し出される空気の量を調整しているのかも。本体にはラベル窓と
全体を覆っている縦筋のエンボス。ラベル窓側の先端キャップ付近に「R8」と
いうエンボスがあり、文字らしきものはこれだけです。
状態は、欠けのようなものはありませんが、全体的に擦れとか傷とかはあって
そんなにいい状態でもないです。っていうか、これこそ浜拾い品質。

これから何故大学目薬と判断したかというと、毎度お馴染み北多摩薬剤師会の
おくすり博物館のページで同じにしか見えない壜を見つけ、それが大学目薬で
あったからです。間違いないように見えるので、もう自分内では大学目薬って
ことで確定しましたよ。この目薬の時代が判りませんが、1954年に発売された
大學スーパー目薬の「学」の字が旧字に対し、この大学目薬のおくすり博物館
のページに載っているラベルや箱の「学」の字が旧字でないことから、少なく
とも大學スーパー目薬よりは後に発売されたと推定されます。アレですかね、
もしかして新ロート目薬と同じような時期に発売されているのかも知れません。
つまり、容器がガラスではなくなる直前位に・・・

大学目薬は、参天製薬が1890年より発売している目薬のブランド名です。参天
製薬が現在発売している目薬の中で「サンテ」という名がつかない唯一の商品
だそうです。箱には必ず髭とメガネの謎の博士がおわします。これぞトレード
マークというものでしょう。現在販売されている大学目薬の箱にもキツチリと
おわしますので拝むとよいです。
小壜の発売、両口式点眼壜の出現、プラ製の容器等のタイミングがロート製薬
と被っているので、競い合って販売していたんでしょうね。ガラス製の両口式
点眼容器はロート製薬が開発したようですが、プラ製の容器は参天製薬が開発
したようです。


大学目薬03
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:神奈川県藤沢市 2014/09/17

この壜、前記事のMIYAKOSUMIREと全く同時に見つけました。同時ってどういう
ことか?と問われれば、写真を見て下さいとお答えします。まさに同時に目に
飛び込んで来ました。近っ! 浜を往復した時、行きにはこんなモノなかった
筈なのです。それなのに復路で思い切り見つかりました。こんなに目立つモノ、
どうやって行きは見逃したのか、サツパリ分かりません。でもこういうような
行きには確実になかったのに帰りには結構目立つところに落ちていたっていう
現象は、浜拾いでは意外と発生します。ホントに不思議です。汀線なら分かる
んです。波が持って来たっていう結論を出せるから。でも波打ち際から離れた
場所の場合、どうやったってその日の最初からそこにあったに違いないのです。
じゃあ何故こんなことが起こるのか。結果、自分の目が節穴だったという結論
に達し、少々凹んだりします。


大学目薬04
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

この目薬で2014年9月17日に拾ったモノは最後になりますが、この日の拾った
壜や陶磁器の数は、以前にあった独り壜祭りの日(2014/03/31)を上回るという
快挙を成し遂げてしまいましたので、一応その日の成果写真とか載せてみます。
まあ数だけは成し遂げていますけど、内容についてはかなりすごい嬉しいか?
と問われれば、む~ん・・と答えざるを得ません。それ程成果物は微妙です。
質だったら明らかに前の方が上です。ただ、台風でもなく、前日天候が荒れて
いるでもなく、なんでこんなに壜が拾えたかという不思議はありますけどね。
9月17日に同じ浜で・・とはいっても僅か約二時間足らずの成果です。浜拾い
でこんな数を拾うのって、ホントに稀なのです。これで質も凄かったら天にも
届くんだけどなあ。。


>> 2015/06/13 16:08
よ~かんさん、こんにちはー(≧▽≦)

蓋とか、部品的なものもちゃんと劣化しないで残ってるんですね。
ここに来ていっつも
へーーーーーって思うことが多い!

なんで目薬の壜とか落ちてるんだろう。
もうね、いろいろ不思議でね、未知の世界でね
すっごい楽しい。

>> 2015/06/13 23:30
>ekuさん

こんばんは~♪
通常は海辺で拾うものは殆ど蓋とかそういった付属物は付いていないんですが、こういうのに出逢ったり、以前見つけた本体の蓋を別の日に拾ったりとか、たまにこんなことが起こります。そもそも何十年も前の壜とかがある時ポロッと目の前に現れるのってすごいことですよね。とても感動します。しかも、場所によって特色があったりして。壜以外でも海では貝殻や石とか色んな面白いモノとかを探すのはホントに楽しい。
ekuさんが海に出かけた時に、偶然何か興味のあるモノを拾ってしまってハマらないかなあ(笑)

>> 2015/06/15 00:34
あたし
一回なにかを拾ったら
はまっちゃう気が…(笑)

そしたら、よ~かんさんに
一番に報告にきます(ノ≧▽≦)ノ

>> 2015/06/15 22:48
ピンクの目薬は持ってないので 羨ましいです^ ^
台座にしているコバルト色の破片は 惜しいですねぇ〜!!
完品だったらどんだけの代物なんでしょう〜(ノ´∀`;)

独り壜祭りは 凄いです!!
浜では 私 経験ないですね…^^;
陸だと 大当たりすると ひとりカーニバルです(笑)

成果写真の でいとう丸は 今だに現役みたいですね^ ^
右側上は キンカンでしょうか???
お金200円は 有り難いですね♬

>> 2015/06/19 17:58
>ekuさん

ごめんなさい、ちょっと旅行に行っていまして返事が遅くなってしまいました・・・
それでは、ekuさんが何か拾ってしまうことを祈り続けていますよ(笑)
大自然と人工物と自然物とのコラボ、ハマる人も多いと思うんだけどなあ。ご報告お待ちしています(><)

>> 2015/06/19 18:15
>shizuさん

ごめんなさい。旅行に行っていて返事が遅くなりました。初沖縄初旅客機だったんですよ(笑)

この目薬ってかなり末期の物だと思いますが、それでも拾えると嬉しいんですよね。
コバルトの破片は、資生堂神薬です。こんなの完品で拾えたら鼻血ブーものですよ(><) でもコレがあそこにあったってことは、あったんですよね~
独り祭りはびっくりしました。別に前日天候が悪かった訳でもなかったんですけどね。これでもっと質がよかったらなあなんて、罰当たりなことを考えてしまいます(笑) 実はこの後の月にもう一回ビッグウェーブが来たりするんですよ~

でいとう丸は調べて現役だったこともあったけど、古そうじゃないので、海にお還り願いました(笑)
右上のはキンカンですよ。いたって普通の。このタイプのキンカン、結構拾います・・・
あ、200円は比較用であって拾いモノじゃないんですよ。しかも左右の写真って二枚を一枚に繋げているだけで、同じお金でつまり100円です(笑)

>> 2015/06/20 00:04
100円は大きさの比較だったんですねっ(笑)
砂浜でお金を拾うのもありそうな事なので
てっきり〜勘違い!! (≧∇≦)/爆笑

沖縄の海で 何か拾えたでしょうか???
沖縄編 楽しみにしています( ̄+ー ̄)

>> 2015/06/21 23:02
>shizuさん

確かにお金は拾うことありますよね。でも大体一瞬コレ何円玉だ?っていうような状態になっています(笑)
因みに古銭は今まで一つしか見つけたことがありません。

沖縄は殆どベタ観光だったので、浜拾い自体は少しだけしかしていないのです。しかもいいポイントとか判る訳じゃなく、泊まったホテルにあるビーチで少しだけ・・・ なので成果はホントに大したことがないんですよ~ でもコチラ(少なくとも私がって意味です)で見かけない貝殻をホンの少し見つけることが出来たから、まあ嬉しかったかな・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/79-52361af6

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ