09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/06/05//Fri * 12:43
●○ひょうちゃん 貳

ひょうちゃん 貳01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

二代目ひょうちゃんです。
このブログの初UP(最初のご挨拶は除く)は初代ひょうちゃんだったのですけど、
それから一年以上経ってようやくシリーズ二回目のUPが出来ましたが、二代目。
別に「ひょうちゃん 貳」だから二代目になった訳じゃなく、たまたまです。

二代目は48種類の初代とは違い、大きさ、色違いを含めるとその種類はなんと
640種類! 気が遠くなりますよね。どこまでシウマイを喰らえというのか。

今回の記事に載せる写真を色々考えて撮って編集して、ようし記事にするぞ!
って時に新たに同じ仲間を拾ってしまったりするんですよね(泣) 今回も去年
の12月以降、二代目は拾えてないのでもう拾えないだろうと写真を撮り編集を
終えた途端にキツチリと拾ってしまうこのタイミングの悪さ。凄い前に写真を
撮ったとか、記事をUPしたとかだったならまだ仕方ないかと思いますが、何故
にこのタイミングか? もう流石に撮り直すのが面倒過ぎるので、今回拾った
のはまたいつか遭う日まで~ ららら~(泣)
なんでこういうシリーズモノにはよくありがちな展開によく陥るのか、不思議
でたまりません・・・


ひょうちゃん 貳02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

それぞれの取得地:上段左から
        神奈川県藤沢市 2014/08/27
        神奈川県藤沢市 2014/09/17

それぞれの取得地:下段左から
        神奈川県藤沢市 2014/09/21
        神奈川県藤沢市 2014/12/19

初代と違い、二代目はサイズが大小と二種類、絵の色も四色になりました。
二代目は崎陽軒の80周年記念で、絵柄が80種類、絵も横山隆一さんから原田治
さんに代わりました。大は、特製シウマイに付いていたようです。初代と同じ
ようなひょうたん型。小は、普通シウマイに付いていたようです。ひょうたん
の上部横に口が付き全体的にちょっと四角っぽく感じる形。大よりは小さ目。
絵柄が80種類あり、それらにそれぞれ青・緑・ピンク・茶の色があるので合計
320種類。更に大小あるため、全部で640種類と途方もない種類に。これを当時
全てシウマイ買って集め切った方がいらっしゃるでしょうか? 中身は見えず、
選べる訳ではないので、当然同じひょうちゃんに遭遇することも多々あったで
しょう。なんとも怖ろしいことです。

この記事を見るとお分かりの通り、640種類の内私が拾ったのはたったの四つ。
(この後に拾った一つは今はもう考えまい(泣))見ての通り小しかないし、色も
未だに緑には遭遇していません。なんたるちっぽけさ。まあ二代目に関しては
全く集めることを考えてないですが。初代は48種類であり、まだコンプリート
を目指すのに現実感がありますけど、二代目のあまりの現実感のなさに意識が
少々スーっと遠のく思いです。


せっかくなので、ひょうちゃんの簡単な年表を(限定モノは未記載)。

1928年(昭和 3年頃)・・ガラスの小壜

戦後・・・・・・・・・ひょうたん型の無地の磁器

1955年(昭和30年)~・・初代ひょうちゃん

1988年(昭和63年)~・・二代目ひょうちゃん

1996年(平成 8年)・・・コルク栓がゴム栓になる

2003年(平成15年)~・・三代目ひょうちゃん


ひょうちゃん 貳03
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

例に寄って遭遇時写真を。何か意外と周囲と違和感がないような・・・


ひょうちゃん 貳04
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

もう一枚。こちらはもっと溶け込んでいるような・・・

面白いのは、初代に較べて二代目は遭遇率がかなり低いこと。昨年のある時期、
パタパタッと拾えたと思ったらもうパツタリ拾えなくなりました。ふと思った
のですが、二代目は1988年とかなり最近であり、昔と較べるとゴミをその辺に
捨てない意識が高く、そこら辺に捨てられている数の絶対数が初代に較べたら
少ないのではないか? もしそうならいいことではあるんですけどね。


ひょうちゃん 貳05
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

おまけ。三代目ひょうちゃんと還暦ひょうちゃん。拾いモノではありません。
一番左上のは「大」でいつの間に家にあったもの。いつからあったのか不明で、
食器の引き出しから出てきたのですが、中身が入っていてちょっと開けるのに
勇気が要りました。下の四つは「小」です。三代目ひょうちゃんは現在も普通
にシウマイを買えば付いて来ます。シウマイをチクチク食した結果がこれらに
なります。三代目は初代の絵になり、絵の色も青のみ。つまり、48種類に戻り
ました。ただし大小とあるので、全部で96種類になっています。

右上の二つは還暦ひょうちゃん(小)。
ひょうちゃん誕生60周年記念のひょうちゃんです。赤いちゃんちゃんこを着た
14種類に加え、更にレアアイテムとしてその14種類に金メッキを施した14種類
が加わり、大小併せて56種類出ています。どうやって入手するかは、全く三代
目ひょうちゃんと同じで、対象シウマイを買うと三代目、還暦、金メッキ還暦
のどれかが入っているという仕組み。ただし、金のヤツは相当なレアのようで、
中々手に入れらないようです。コレが欲しくてシウマイを何度か喰らいました
けど、只の三代目が幾つか増えただけでした・・・

還暦ひょうちゃんを手に入れられるチャンスは平成27年1月8日~8月中旬予定
らしい。まだシウマイを幾らか食さなければならないようです。。
あ、そうそう、1月8日はひょうちゃんの誕生日らしいです。この企画の詳細は、
崎陽軒のこのページで確認出来ますので、興味がある方は是非どうぞ。


>> 2015/06/06 07:50
よ~かんさん、おはようございます。
コメントありがとうございました!
ワタシも少し前から拝見させていただいていたので、とても嬉しかったです。

ひょうちゃん可愛いですね(ノ≧▽≦)ノ

実は私、写真パラパラ見せていただいてただけだったんですが
コメントいただいてからいくつか記事見てたらも読ませていただいたら
拾って集めてることを知って
とても興味深くて‼
面白い世界があるんだなーって
初めて知りました。
しばらく下を見ながら歩きそうです。
浜がないので、川原とかかなぁ?(笑)

またお邪魔させてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。

>> 2015/06/06 17:59
>ekuさん

こちらこそコメントありがとうございます!
私は元々写真撮りが趣味なので、写真関連のブログも色々と見させていただいたり、自分でも開店休業中ですが写真ブログを持っていたりします。海辺でモノを拾うってのは、写真撮り旅でとある海岸に寄った時に見つけたカシパンっていうウニの仲間にすっかり心惹かれてしまってから、現在のようになっているんですよ(笑) 集めモノにとても弱いんですよね~
ekuさんも多分浜辺とかでそんな不思議生物や、古いかわいい壜とか見つけてしまったらハマってしまうかもしれませんよ。河原なら、貝殻は無理でも場所によっては古い壜や、面白い石とかを拾える可能性はあります♪

ひょうちゃんは神奈川県がメインの海辺の漂着物の一つです。歩いていてコレを見つけると何かとっても嬉しいんですよね。癒され度が相当高いです(笑)

こちらこそ、またお邪魔させていただきますね。
よろしくお願いします。

>> 2015/06/06 19:37
よ~かんさん、こんばんわ(^o^)
ひょうちゃん、羨ましいです。
ひょうちゃんを拾えるって神奈川県在住ならではで優位ですよね!その点栃木は何かあるんだろうか…(-ω-;)

初代ひょうちゃん、いい味出してて好きですw
3代目もかわいい~。
サイズも大小ってあるんですね~。
2代目は頭にミスドがどうしても浮かんでしまいますw
昭和生まれならお解りになるかとw(≧w≦;)

>> 2015/06/06 22:36
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2015/06/07 00:20
>惑星さん

こんばんわ♪
確かにひょうちゃんは崎陽軒が神奈川なので、やはり神奈川の海岸が他所よりは拾いやすいでしょうね~
でも最近は全然といっていい程見つからないんですよ。ホントに久々に少し前に見つけたと思ったら、既にもっているヤツと被りました・・・
初代ひょうちゃん、絵柄もいいんですが、この磁器自体も不揃いで味があるんです。三代目は絵柄は全く初代と同じモノを使っています。サイズは買うシウマイによって違うんです。例えば小は昔ながらのシウマイ15個入り、大は昔ながらのシウマイ30個入りに付いて来るって感じです。
二代目、そうそう、何かこう見たことがあるというかモヤモヤしていたんですが、そうですねミスド! 治さん繋がりですね。もう30年位前になるんでしょうか。意外と昔ですね(笑)

>> 2015/06/07 00:24
>-さん

あれ?そんな変ですか? 私は普通に読んでましたよ(笑)
そんな訳で(どういう訳だ?(笑))、こちらこそリンクをお願いしようと思っていたので、大歓迎です! こちらもリンクさせていただきますね~ これからもよろしくお願いします!

>> 2015/06/07 19:59
こんばんはヽ(´▽`)/
ひょうちゃんコレクションいいですね~!
二代目がかわいいので拾いたいのですが、海では三代目としか会えたことがありません。
リンク先の崎陽軒のサイトも見てきましたが、こんなに種類あったんですね!
これは…食べて集めるのは無理ですよね(笑)
サイズが大小あるのも初めて知りました。
ひょうちゃん、奥が深いですね~。

>> 2015/06/07 23:20
>かのこさん

こんばんは~♪ コメントありがとうございます!
ひょうちゃんはやっぱり二代目ですか? 原田治さんイラスト、かわいいですもんね。二代目ひょうちゃんは初代よりも出逢いが少ないので、中々難しいかもしれません。
二代目の種類の多さは異常ですが、三代目はまだちょっと現実的かも。それでもそんなにシウマイばっかり食べられないけど(笑)
ひょうちゃん今年で60歳で歴史はまあ浅い方なのかもしれませんが、確かに奥が深いです。醤油皿も含めて、結構私の中では崎陽軒はアツいのです(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/77-90b3fa54

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ