09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/04/28//Tue * 22:22
●○CLA-YA

CLA-YA01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

浜拾いで壜に興味を持つようになってから大体七ヶ月経過後に、初めて拾った
化粧品系クリーム壜がコレです。これまで化粧品の壜は幾つか拾っていますが、
意外にも何故か化粧品と思われるガラス製クリーム壜の完品を、一つも拾った
ことがなかったのです。この時までに拾えていたクリーム壜の完品は、磁器の
レートクレーム」と「岐500」の二つだけ。やっとガラスのクリームジャー
にお目にかかれました。とはいったって、これももう今から八ヶ月近く前の話
ですけど。原則拾った順でUPしているため、どうにも新鮮味に欠けるのがこの
ブログの難点ですね・・・ そして不思議なことに、この壜を拾ってからそう
数は多くないけどクリーム壜をポツポツ見つけるようになりました。


CLA-YA02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:神奈川県藤沢市 2014/09/03

全治水を見つけた日、同じ浜で、この壜がそっと地味に落ちていたのを見つけ
ました。ここは、いつ見に行っても何も落ちていなかった場所でしたが、ここ
に行く度に今日は何かあるんじゃないかと必ず見に行ってたのです。この時は、
やっとこの場所で壜を見つけたことと、その場で海水で洗い光に透かし幾つか
の気泡を見てこれは古いんじゃないか?と思った喜びが重なり、相当な満足感
が辺りを支配しました。


CLA-YA03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

コロッとしてかわいい感じです。全体的に擦れてますが、海モノにしては上質
な部類かも。口のところ、底面の近くに若干の欠けがあるけど、私にとっては
全然無問題なレベル。気泡は大き目なのが二つ。これが肩と底面の角と非常に
判り難い場所についてます。あとは小さ目のが幾つか入っている感じ。この壜
が素敵感を出しているのは、形もいいんですが何より色。パッと見ると茶色に
見えます。落ちていた時も茶色かと思ってました。ところが光を透過させたり
光の加減を変えると落ち着いた紫色になるのです。まあつまり紫色なんですね。
渋いというか、大人っていうか。
形はちょっと特徴的で、古風な印象を受けます。四角い形、肩の部分は面取り
がされていて、底面に向かってすぼませています。上下から見ると、キツチリ
真四角じゃなくて歪んだようになっているのも古い壜って感じがします。


CLA-YA04
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

側面の一箇所だけに「CLA-YA」とエンボスがあります。薄くなっていることと
角度、色もあり、かなり見え難いです。そしてこのCLA-YAで調べたら、滋賀県
にあるミホミュージアムのWebページに情報がありました。

・昭和10年代に(株)クラヤで売られた「サカエクリーム」。
・会社の代表者は江川クラ。
・「クラヤ」は、その人物名からとったと考えられる。
・このデザインは、当時全国的にかなり普及していたと思われる。
・同社の戦後の消息については不明。

上記がこの壜の素性のようです。昭和10年代なら、現時点で少なくとも71年は
経過しているということ。思った以上に古い壜でビツクリです。毎度毎度思う
のですが、よくもまあこんな長い年月の間、割れずにいてくれたよなあ。でも
一体どうやってこの長い年月を過ごせたのか。ずっと同じ場所に埋まっていた
ものを掘り出した訳じゃなく、ある日海岸にそっと打ち上がっているので色々
とそれまでは動き廻っていたんじゃないか?思うんです。まあある一定の期間
埋まっていて、それが何かの拍子で波とかに掘り起こされて・・とかいうのが
真相だと思いますが。じゃなきゃとっくにシーグラスですよね。


CLA-YA05
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

この壜って下方がすぼまっているので、光を透過するには見上げたような感じ
で撮影しなければならず、しかもそれなりの環境がないため、結構逆光写真が
難しくて中々上手く撮れません。この写真は無理やり懐中電灯で口の中を照ら
して撮っています。いつも壜の撮影は、その場で思いついた手近な何かを使い
適当にやるため、写真を撮っている場面は恥ずかしくて人様には見せられない
ことこの上ないです・・・


>> 2015/04/29 12:08
クラヤじゃないですかー!
これが拾えるなんてうらやましい!
この、ブドウ飴みたいな色、ありそうでない色ですよね。
最後の写真が甘くて美味しそうに見えてしまいます。
形もシャープだし、色と相まって何ともエレガントなデザイン。
いつかは欲しいビンの一つです。

>> 2015/04/29 16:45
葡萄色が素敵ですね~。形もモダンで素敵!
私はまだガラス製のクリーム壜は拾えてないので
初ガラス製のクリーム壜が、これだったら特別感が増しますね。

よ~かんさんのブログ、リンクさせていただきました。
こちらこそ、よろしくお願いします。

>> 2015/04/29 23:39
>黒猫チャックさん

コレは拾った時はまだクラヤのことを全く知らない時だったんですけど、成りとか色とかがいい感じで喜んで持ち帰ったんです。まさかこんなに古い壜だとは思いもよりませんでしたが。ホント、この色と形、いいですよね。
しかしこの壜、ミホミュージアムのWebページに情報がありましたが、よく見てみると「東京・ボトルシヰアター蔵」でした(笑) よくミュージアムとかで壜の企画展をすると、殆ど博士が絡んでいてすごいなあっていつも思います。
最後の写真、ちょっと無理やりな撮り方をしましたが、そういってもらえると嬉しいです。

>> 2015/04/29 23:43
>惑星さん

この壜、ホント、形と色がいいですよね。
初めて拾ったガラスのクリーム壜がコレなんて、かなりの幸運だと思いました。そしてコレ以降、数ヶ月間ずっと拾えなかった化粧品のクリーム壜を多くはないですがポツポツ拾うようになったんですよ。まあ殆ど大したモノとはいえないようなものばっかりなんですけど(笑)

こちらもリンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いしますね~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/71-78a4ab3d

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ