09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/04/22//Wed * 22:22
●○ジュースたち

ジュースたち01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

ジュースの瓶たち。大きいし、殆どがプリントで消えてしまって見えないし、
海モノだから擦れ擦れだし、正直持ち帰ろうかいつも悩みますが、結局は持ち
帰って来てしまったのがこの五つ。でも置き所に困っています。この前海岸に
コカ・コーラのプラケースが打ち上がっていて、嗚呼こういうのに大きい瓶を
収納するってのがいいのではないか?と思い立ちました。でもこの時は車じゃ
なかったためプラケースを持ち帰る手段がなく、泣く泣く諦めました・・・
お願いですから、車で海に行った時にプラケースは打ち上がっていて下さい。
木のケースならもっと歓迎でございます(誰に云ってるんだ?)。

それぞれの取得地:左から
          三ツ矢サイダー:神奈川県藤沢市 2014/08/21
           コカ・コーラ:神奈川県鎌倉市 2015/03/03
             ファンタ:千葉県木更津市 2015/02/04
            デリシャス:神奈川県鎌倉市 2015/03/03
          森永生ジュース:神奈川県藤沢市 2014/09/17


ジュースたち02
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

トップ写真左端からザクッと行きます。まずは三ツ矢サイダー。
この中では唯一のエンボス。消えなくていいですね。この瓶は水中にある内に
発見しました。自分でもよく見つけたと思います。意外と水中では色的に同化
していて見つけ難かったのです。三ツ矢サイダーのガラス瓶は私的には1972年
からのモノ(もっと肩がスッとしていて、エンボスからプリントに)が知ってる
瓶だったので、お?コレは古いな持ち帰ってしまえ!となった訳です。
でも古い壜の中では結構新しい方で、最後のガラス瓶の一つ手前になるのかな。
ザクザクと調べると、1968年に三ツ矢シャンペンサイダーから三ツ矢サイダー
に名称が変更になっていて、それがこの瓶なのか。でもそうだと次の瓶の変更
が1972年なのでたった四年しかこの瓶を使っていないことになり、それは少々
おかしいだろう?ってなるでしょう。もう調べるの止めました。あと、この瓶
はどっかの地サイダーに利用されているようです。こういった瓶の再利用って
ジュースの業界(変な表現?)ではよくあるようですね。ということはこの瓶は
もしかしたらつい最近使用されたものかもしれないってことです。もしそうだ
とするとちょっとレトロっぽくないですね・・・

この瓶は肩の部分と底の部分が強く銀化していました。
エンボスは肩の所二箇所に「三ツ矢サイダー」、底に「SN 4 61」と入って
います。色はアクアな感じでブルーがかっている感じ。ブラックライトを当て
ると、結構蛍光色に光ります。


ジュースたち03
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

お次のヤツは・・・ もう皆大好きなヤツってことでいいのではないか。
そんな訳ないですね・・・ 写真はヤツが転がっている様をレトロっぽくして
みたものです。プリントで、もうほぼ剥げており、跡を見ると「コカ・コーラ」
とカタカナが確認できます。その反対には「coca cola」の筆記体。下の方に
「69-Y-186」というエンボスがあります。底にはエンボスがあるんだかないん
だか。ナーリングは確認出来ます。しかしやっぱり色と形は素晴らしいなあ。
落ちていると思わず拾ってしまいます。でもこの瓶って今も現役であるところ
にはあるんですよね。出来たらエンボスの文字のヤツを拾いたいものです。


ジュースたち04
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

ど真ん中はファンタ。この瓶からはファンタ何々かは判らないんですね。
これは海岸というよりはハケっぽいところにあったからか、プリントが完璧に
残っていました。とはいっても、もしこの瓶も復刻されて現役であったのなら
何の意味もないかも知れませんが・・・
そういえば、これとコカコーラとスプライトの限定復刻ボトルヨーヨー付き
2005年頃にセブンイレブンから発売されたのですが、ヨーヨー目当てで何本も
買ってしまいました。あのヨーヨーで子供の時によく遊んだので、懐かしくて
欲しかったんですよね。あのヨーヨーが流行った時のモノよりも安っぽい気が
しないでもなかったのですが、これは久々に自分的なヒッツだったなあ。未だ
にその時のヨーヨーもボトルも持っています。残念ながら未開封でって訳では
ありませんが。箱もボトル部分は持ってません。更に残念なことに、蓋は王冠
じゃなくてスクリューキャップなんですよね。で、せっかくなので拾って来た
ファンタとその瓶を見較べてみたところ、大きさは同じなのに復刻ボトルの方
が軽い。そして容量が同じ大きさの癖に復刻のは250ml、拾ったヤツは200mlに
なっています。拾ったヤツの方が底が厚いし全体的にガラスが厚いからなのか
なあ。ちょっとこうなるとスプライトも拾いたくなって来ます。


ジュースたち05
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

さて次の瓶ですが。これは何だ?って思われる方は多いのではないでしょうか。
妙にチビっぽいし。これは今回一緒に写っているコカコーラの瓶とほぼ同時に
見つけました。すぐ近くにあったのです。これもプリントで、跡も非常に薄く、
何の瓶かが判るまでにかなり難儀しました。角度を変えながら少しずつ文字を
確認して行くしかなかったのです。そうして少しずつ文字が判明させて行った
ところ、「デリシャス」というモノと判明。しかも副題に「ステキな飲み物」
と入っています。ちゃんとプリントが残っていたら思い切り私好みなブツじゃ
ありませんか(泣) だってステキなんですよ? どんなステキな味だったのか
気になって仕方ないじゃないですか。まあ海モノの宿命なので、この擦れ擦れ
は仕方ないけど。デリシャスは、今も清涼飲料を販売している「川崎飲料」と
いう会社が販売をしていたジュースのようです。でも一体どんな中身だったか
は調べても判りませんでした。今でもこの瓶は葛飾柴又の駄菓子屋さんとかで
再利用されて別の飲料が入って販売されているようです。でもオールガラスの
ラムネ瓶と同じく、瓶の持ち帰りは出来ず店に返さなければならないようです。
瓶はもう製造をしてないからです。しかしこのデリシャス、いつ頃販売されて
いたのでしょう? 川崎飲料さんは1952年創業となってるので、その頃に販売
されていたモノかどうかが判るといいのですが。底にはナーリングはないので、
つい最近ってことはないと思いますが・・・


ジュースたち06
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

一番最後。一見牛乳瓶っぽいコレ。森永生ジュース。です。
ザクッと調べてみると、1961年には森永コーラスという飲料と共に販売されて
いたようです。1びん20円(ビン別)ってなってました。が、いつまで販売して
いたのかは不明。よくあるいつからいつまで販売しているか不明ってヤツです。
森永の沿革を見ても当然森永生ジュース発売とか書いてないし、もうどうでも
いいかな。種類はオレンジ、グレープ、トマトとなっていました。プリントは
「森永 生 ジュース」となっており、裏側には「Morinaga FRESH JUICE」と、
殆ど剥げかかっていますが、確認出来ました。底面は「3 180cc」と丸の中に
「y.k」らしき文字のエンボスが。その他、全体的に薄っすらと銀化してます。

しかしこういったジュース瓶になると、少々海モノでは辛いかもしれません。
せめてプリント位はしっかり残っていないと、持っていてもこうイマイチ所有
する喜びが薄いというか・・・ まあ贅沢な悩みなのかな・・・


++++++++++++++++++++++++++++++

このブログ、今日が誕生日でした。開設してから丸一年になりました。始めた
当初は、拾ったモノだけで続けるなんて、きっとすぐにネタが尽きてしまうの
ではないか?と危惧していましたが、意外と何とかなるものですね。というか
今では壜の記事に限ってもUPが追いつかないです。

拾って来たモノをUPして地味に何か書いているだけという、ただただ地味~な
ブログをいつも見に来てくれる皆様方には本当に感謝です。ありがとうござい
ます! これからもネタが尽きない限りはなるべく続けて行きたいとは思って
いますので、また引き続きよろしくお願いします。。


>> 2015/04/24 09:09
海で見つけたジュースのビン……良いですね!
もうそのシチュエーションだけで妄想が膨らみます!
浜辺で咲いて散った恋、幾つあったことでしょう。
私自身はそんなキラキラした青春など無縁でしたが(笑)
ペットボトルしか知らない世代としては、ビンのファンタに驚きです。
でも一番気になるのはやっぱり、「ステキな飲み物」かな!

ブログ1歳おめでとうございます!
浜拾いだけで集めていらっしゃるということ、無条件に尊敬しております。
私はというと最近、夢の中で浜拾いデビューいたしました(笑)
これからも更新を楽しみにしています。

>> 2015/04/24 23:41
>黒猫チャックさん

海辺でこういうモノが転がっていると、特に色々と思いを馳せてしまうことってありますよね。まあ私もそんなキラキラした青春とはとても縁があったとも思えないんですが(笑)
コーラは未だに瓶でも売っていますけど、ファンタはちょっと探してみましたが現在は瓶で販売はしていないようなので(探し切れていないかも)、多分70年代頃のヤツかなあって感じです。
ステキな飲み物、やっぱり気になりますよね(笑) 多分駄菓子屋さんで置いてあったような、通常には流通していないような飲料だったんじゃないかあって思います。

ブログ誕生お祝いのお言葉、ありがとうございます!
古い壜を気軽に浜辺で、しかも割れていないものを見つけることが出来るなんて、純粋にすごいって思ったこと、見つけた時のドキドキ感が半端ないこと、見つけたものを色々調べてその世界を知ること等、色々な要因が重なってすっかり浜拾いにハマってしまいました。でもまさかこんなにたくさん拾えるとも思っていなかったので、驚いてもいます。まだまだ全体の1/3位しかUPが出来ていないので、当分続けることも可能なようです。まあ中々「おおうっ?」って思うようなモノを拾うことはないんですけどね(笑)

こんなことを云うのはとてもおこがましいのですが、黒猫チャックさんの感性って私と似ている部分が多い気がします。特に注目するツボとか。なのでブログを読ませていただくのがとても楽しいのです。願わくば夢でなく浜拾いデビューをするようにお祈りしております(笑)
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。

>> 2015/04/25 17:43
ブログ1周年おめでとうございます。

以前に、はさみマークの壜についての記事にコメントを書いた以来ですが、毎回、覗きにきてます。(覗きって表現キモイですね…)

よ~かんさんのブログは、とても読みやすく、ガラスについての勉強にもなりあっという間に読みきってしまいました!up待ちの壜たちの記事も楽しみにしています!

>> 2015/04/25 22:17
>惑星さん

お祝い、ありがとうございます!
しかもはさみマークから後も見に来ていただいていたのですね。嬉しいです。はさみマークの時はありがとうございました。何の壜なのかは残念ながら見つけられませんでしたが、いつかひょんなことで判るかもしれません。

ブログのこともありがとうございます!
拾って来たものの出自を出来るだけ知りたいので、いろいろ調べます。でも殆ど調べ切れず中途半端になってしまうことが多いので、結構ジリジリしてしまっているんですが、そういっていただけるととても励みになりますよ。今後もまた変なモノばっかりUPされるとは思いますが、よろしくお願いしますね。。

>> 2015/04/26 14:52
こちらこそ!よろしくお願いします。

それに、変なモノだなんてとんでもないですよ!
毎回、キレイに撮られた壜たちを見ては癒されております。
まだ、up待ちの壜たちがどんな子たちなのか楽しみです♪

あの、この場を借りて何なのですが、最近ブログを開設しまして、はさみマークの壜の記事を貼らせていただいても宜しいでしょうか?
超初心者なので多々、難ありですがよろしくお願いします。

>> 2015/04/26 23:14
>惑星さん

重ね重ね嬉しいお言葉をありがとうございます!
もうちょっと更新スピードを上げられればいいんですけど、中々うまく行きません・・・

ブログの件は是非ご利用ください。こうやって判った情報とかを共有して広げられればいいですよね。
そして惑星さんのブログ、出来たらURLを教えていただけないでしょうか。ぜひ見させていただきたいです。

>> 2015/04/28 22:06
返信遅くなりすみません。

そして、記事の件も承諾していただきありがとうございます!早速、今晩upさせていただきます。
よ~かんさんのようにガラスをキレイに撮れていませんが、エンボス付きのアルミキャップも撮ったので是非、見てみてください。

>> 2015/04/28 22:46
何度もすみません…。URL貼っておきます。

>> 2015/04/29 00:51
>惑星さん

私の記事をリンクしてくれてありがとうございます!
そして惑星さんの記事を読み、コメントもさせていただきました。惑星さんの写真のおかげで、あのはさみマークの壜の謎がかなり解けました。相当スッキリしました! これまたありがとうございます! このことは自分の記事にも追記しようかと思います。

惑星さんのブログ、これからも楽しみにしていますね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/69-71c1ce30

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ