09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/04/18//Sat * 22:32
●○胃腸樂

胃腸樂01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

この壜のどこをどう見回しても、ただ「胃腸薬」とあるのみ。
潔いというか、このどストレートな名前はどうなのか。しかし胃腸薬以外には
絶対に考えられない間違いようのないネーミングに惚れましたね。苦そう。
・・・ん、あれ? よくよく見てみると「藥」ではなく「樂」じゃないですか!
ってことは、つまり「胃腸楽」ですか。何だろ。胃腸を楽にするっていう意味
なのか。それならそれでストレートな名前であり、やっぱり苦そう。


胃腸樂02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:神奈川県藤沢市 2014/08/21

前回の香水壜モドキを拾って数分後、肩に小石を一つ乗せてヤツはいました。
周りは小石が混じって痛そうな地形。薄めのガラスであり、よくもまあ割れず
にそっと打ち上がり、誰にも踏まれずにいたものです。何せ、夏の湘南の半端
ない人出を掻い潜ったのですから。意外と擦れ擦れ度も低いのです。
そして、拾いたい熱が再燃したのはこの壜のせいです。茶色の何となく古そう
な佇まいを拾う前から感じられて、久しぶりに拾う時にドキドキし、洗った時
に古いモノだって判って更に嬉しくなり、何か突き抜けたのでした。それ以降
は中々の頻度で海通いが続いています。


胃腸樂03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

↑でもある程度は書いてますが、エンボスは「胃腸樂」のみ。楽ではなく樂と
いう旧字、気泡が幾つもあること、口の斜め感、不均一なガラスの厚み、等々、
中々古そうです。ガラスは薄めで持つと軽い感じがします。丸薬が入っていた
のでしょうか。古そうだとはいっても相変わらずいつの頃のものか見当が付か
ないし、ネットでも全く出て来ません。唯一、以前ビオフェルミンの調べ物中
にお世話になった、「あんてぃーかゆ便り」の中でこの壜を見つけただけです。
これによると蓋は金属のようですね。ただ、あんてぃーかゆさんの記事の壜は
高さが8cmとなっていますが、こちらは小さ目です。6cmありません。


胃腸樂04
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この壜も銀化していました。アンバーな壜の銀化って結構きれいです。


>> 2015/04/19 21:56
フェイントで胃腸樂ですか(笑)いいネーミングですね。
スクリューですけど気泡もあり古めな感じが良いです。
先日拾った「養命丸」とも似ているようですが、こういう系の壜って結構好きです。

>> 2015/04/21 22:03
>ボトルソウドウさん

もし胃腸薬だったとしても大変好みなネーミングです(笑)
スクリューなんですけど、口の切り方がとても古そうな感じだし、気泡もそうだけどガラスの質感がいいんですよ~
養命丸、やっぱり苦そうなネーミング(笑) ボトルソウドウさんの拾われた、特にアクアな色のヤツ、いい雰囲気ですね~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/68-c105083e

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ