07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/04/01//Wed * 18:18
●○残念な人たち 壹

残念な人たち 壹01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

それぞれの取得地:左から
          神奈川県藤沢市 2014/10/08 高さ実寸:約8.5cm
          神奈川県藤沢市 2014/09/21 高さ実寸:約9cm
          神奈川県藤沢市 2014/10/15 高さ実寸:約8cm

前回の壜で第二部をひっそりと終えたので、ひっそりと第三部をまた始めたい
と思っています(とは云っても別に何が変わる訳でなく普通に粛々とUPの日々)。
が、せっかくの区切りなので、何かのネタでも一つ二つ。

浜で壜を拾っていると当然完品じゃないものにも遭遇します。っていうか完品
じゃないモノの方が多いのではなかろうか。あまりにも破損度が大きいものは
持ち帰りませんが、「嗚呼、惜しい!くぅ~」的なヤツは持ち帰って、眺めて
悔しがることにしています(><) 精神衛生上よくないです。
今回はその、「嗚呼、惜しい!くぅ~」的なヤツを三つ程選んで、載せてみる
ことにします。パッと見、真ん中と右のヤツは何が惜しいのか判ると思います。
が、左のヤツは一体何が惜しいのか?

残念な人(モノ)たちについて少々。
対象が現状海モノなので、ある程度の傷、欠けについては、風情の一部である
と思っています。なので判断は甘めです。大雑把に言うと、本体に穴が開いて
水が漏ったり、口が完全に欠けていたり、欠けが本体にまで及んでたりしたら
アウト・・かなあと云う位の感じです。こういうのを見つけた場合は、今まで
に見たことがないモノであれば今後の資料の一環として持ち帰るし、今までに
見たことがあるものであればそっとしておきます。


残念な人たち 壹02
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

トップ写真でいう真中、この写真では左の壜。本当に惜しい(><) 潮が引いた
砂浜の上にべたっと落ちていたのですが、口が自分的には完全にアウトなのに、
それ以外は全く問題なし。コルク栓まで嵌ってました。桃の絵と「桃の葉の藥」
とエンボスがあり、裏返すと「東京」「ネギシ製藥」とエンボスが。サラッと
調べたところ、1949年に根岸長三郎氏により汗疹の薬として開発されたという
文が見つかりました。ネギシ製薬という名前からもこれのことなのかと思われ
ます。でも壜には「東京」となっているのに、現在の販売は高松の会社のよう
ですので、権利を別会社に引き継いだとかそんなことなのかな? ネギシ製薬
自体では全然検索に引っかかりません。壜の画像も全く見つかりませんでした。
この壜はこの風貌といいとてもお気に入りなので、完品を強く見つけたいモノ
の一つです。拾った以降は欠片すら見たことがありませんが。

トップ写真でいう右端、この写真では右の壜は、堀越嘉太郎商店のホーカー液。
これはかなり有名なヤツですね。コレが落ちていた場所は水中が岩や石だらけ
なので、どれほどのダメージがコレを襲ったかよく判りそうな程ボロボロです。
口は根元近くからなくなり、下部には穴が開き、洗っていると気持ちよく水が
出ます。ホーカー液の液の場所が変なところについているとても私好みのブツ
ですが、まさかこれがこんなところで拾えるとは思ってませんでした。今後は
完品も期待したいところなのですが・・・


残念な人たち 壹03
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

そして最後の一つ、トップでいう左端のヤツです。コレの何が惜しいのか。
もう写真が答えになってしまっていますが、取りあえず進めます。これは去年
の台風18号の二日後の海岸で拾いました。何かのグラスで柄の部分がポッキリ
といってしまっています。本体には僅かなヒビがあるだけ。気泡が少し入って
います。だがそれより何より、この色!(トップ写真参照) これはもしかして
まだ一度もお目にかかったことがないウランとかそんなヤツじゃないのか!?
柄が折れてたっていいからこれは絶対にお持ち帰る!って、一人ヒートアップ
し楽しみに洗浄し、コレのためにブラックライトを購入し、ワクワクしながら
コレにライトを当てたのです。

・・・くはあっ。何一つ光りやしねぇ(><)
虚しく可視光の紫色に染まるのみで、何にも反応しやしません(泣) あのワク
ドキ感は一体何だったのか。この如何にもっていう色が殊更腹立たしい。他の
壜たちも色々試してみましたが、薄っすらと蛍光色になるものもありました。
しかしこの如何にもなコレは気持ちのいい位全く光りませんでした。あの時の
残念感は、半年経った今でもキッチリと記憶に残っています。そんな記憶など
忘れ去っても当方一向に差し支えないのですが。

以上、残念な人たちでした。残念なヤツの紹介なのだからアッサリと終わらせ
たかったのに、結構な文になってしまいました・・・ 残念なヤツというのは
未練が強いので未練がましくなってしまうんですよね・・・


>> 2015/04/01 20:05
本当に 本当に 残念ですねぇ〜(;>ω<)ノ

でも海のような悪環境だと 割れたり掛けたりが当然で…
完品で見付けられること自体が 奇跡ですよねぇ〜(´∀`人)

まだ海の中に どんだけのお宝ビンが居るのか・・・
考えると とてもワクワクします♬
(最近は 巡り合わせに恵まれて無い私ですが…)^^;

このお三方とも私の持ってない物です!!
よ〜かんさんは 小出しにしているから
まだまだ公開してない お宝ビンがたくさんありそうですね♪

ブラックライトも買ったんですねぇ〜 凄いなぁ〜(;゜0゜)

>> 2015/04/01 23:04
確かに残念ですけど、エンボスといい色といい、魅力的な三品ですね!
よ〜かんさんが、こだわるワケがよく分かります!
ネギシ製薬が特に良い感じですね〜
ホーカーのエンボスのムリヤリ感にもニヤッとしちゃいました。
私が持っているホーカーのエンボスは、控えめに大人しく
収まっていてあんまり面白くありません!

ウランっぽいのもテンション上がりますよね。
しかし、こんないかにもな色をしておいて、まさかの「なんちゃって」だとは…
私も最近ブラックライトを買って、収集品を照らしてみたのですが、
意外と光るものが多かったです。
それが割と楽しくて、本物がどんな風に光るのか気になってきちゃいましたよ〜
欠片でも良いから本物のウランガラスが欲しい〜!

>> 2015/04/02 08:59
>shizuさん

非常に残念です・・・ 特に桃の葉の薬はネットで一度も画像を見たことがない(同じ会社のものと思われる「桃かに」という薬壜がヒットするだけ)ので、完品が欲しかったです。

海は、長い年月をかけて悪環境に耐え、それでも割れずに残った奇跡のようなモノと出逢えるという楽しさがありますよね。でも最近殆ど壜たちに出逢えないので、有限であるこれらも遂に枯渇し始めて来ているのかな?なんて思ったりもします。まあコレはただの感傷ですけど(笑)

基本的に時系列で拾ったモノをUPしていくスタイルなので、とてもじれったいんですけど、とても雑に見積もってまだ全体の1/3位以下しかUP出来ていないです。まあ殆どがあまり見向きもされないような壜たちですが(笑)
ブラックライトは半年位前に購入しました。やっぱり自分の持っている中にウランガラスとかあったらいいなあって思うじゃないですか。ちなみにブラックライトって、安いものなら1000円以下でも買えますよ。押している間しか光らないキーホルダータイプのヤツですけど、これでも十分に役割を果たします。

>> 2015/04/02 16:35
桃の葉の薬、いい壜ですね〜
これは完品じゃなかったのが惜しいです!
ネットで検索しても出てこない壜を手に入れた時の嬉しさは何とも言えませんよね。

その分、今回割れていたことはショック大なのでしょうが(泣)

>> 2015/04/04 00:11
>黒猫チャックさん

そうなんです、ホント未練がましくなってしまうモノたちなんですよ。
ネギシはお気に入りのデザインで、しかも全くネットで画像がヒットしない。ホント完品じゃないのが惜しいです。
ホーカーはやっぱりあの「液」の位置ですよね(笑) これも完体じゃないのがとても残念でした。

ウランっぽいものは、壮大な肩透かしでした(笑) それまでにそれっぽいものを一つも見つけたことがなく、特にウランガラスの実物も一度も見たことがなかったので、遂にコレがそうか?とかなりドキドキしながら拾ったんです。で、ブラックライトを買って、ワザワザ洗浄し終わるまで絶対にライトを当てずに待ち、さあどうだってばかりに当ててみたらコレです。このガッカリ感といったら。
他に持っている物にライトを当てると光るものが幾つかありました。緑の蛍光色に光るのはあったんですが、そんなに強くないです。他にオレンジに光るもの、紫に光るもの(これは蛍石っていう石ですけど)とありました。
で、今はウランガラスと思われるものの欠片一つ、完体一つを拾って持っています(断定は出来ませんが)が、はっきり云ってこれらの光り方は他のものと一線を画してますよ~ え?こんななの?って驚く位です。

>> 2015/04/04 00:14
>ボトルソウドウさん

桃の葉の薬、ホントいい壜です。どうせならもっと欠片欠片してればいいのに、口のホンの一部以外は完品という非常に悔しい状況は、ショックさが倍増します(泣)
ネットで検索しても出ないし、なによりも形や風情が好きなだけに、なんとか完品と出逢えるのを待つしかありません・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/65-d25bc338

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ