07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/03/27//Fri * 21:57
●○無銘 014

無銘 01401
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

意外と写真写りがよくなりましたが、本人はもう少しくすんだような雰囲気を
醸し出しています。最初は薬壜かと思ったのだけど、時が経ち色んな壜の画像
を見て行く内に染料系の壜なのかな?とも思うようになりました。口には少々
欠けがありますが、それもまた味な的な景色なり。エンボスは全くありません。


無銘 01402
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:千葉県木更津市 2014/06/24

つい今しがた流れ着き、如何にも「新着です」って感じでそっと落ちてました。
現地に着き比較的早い段階でコレを見つけ、かなりテンションが上がりました。
が、その後のしょんぼり具合はどうですか(泣) ほぼ全く成果無く終わり。。
どうも六月に入ってから、拾いモノがとても渋くなって来た様子。まあだから
といって、それまでの拾いモノは凄いモノばかりなのか?と聞かれてしまうと
オホホ。でございますが。


無銘 01403
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

たまにしか拾えないスクリューでない口の壜。色はグレーっぽさを感じさせる
透明。全体に水垢っぽい何かが覆っているのだけど、漂白剤とかクエン酸でも
落ちないから、そういうモノでもないようです。ガラスはツルっとしてなくて
何というかボコボコしてます。擦れてザラザラというのではないです。前述を
してますが、エンボスは一切無し。気泡がある程度入っていて、口の一部には
欠けとヒビがあります。何が入っていたのでしょう。


無銘 01404
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

こうして見ると、ユラユラというかボコボコ感がよく判ると思います。
光を透過すると、かなりいい雰囲気を出す壜です。

さて、この壜を拾ったその後ですが。どうも夏になって来ると、この場所には
青海苔みたいな海草が大量に漂着することが多く、そうなってしまうと緑色に
一面覆い尽くされてしまい、漂着物どころじゃなくなります。現地に着いた時
にこの緑一面を見た時の絶望感たるや。七月に入って一度ここに行きましたが、
その時は殆ど全部緑一面になっていて、収穫は下手くそな試験管みたいなヤツ
一つのみ。もう海水浴シーズンになってしまったので、普通の海岸に行く気も
起きないし、この時点で完全にモチベーションが無くなってしまい、今までは
休みの度に海に行っていたイメージでしたが、遂にプッツリと行かなくなって
しまったのです。とはいっても一ヶ月と少しの間だけでしたが(笑)

2012年の6月から浜拾いを始めて、これが私の拾いモノ人生第一部だとすれば、
2014年の2月から浜拾いでの壜に興味を持ったのが第二部。そして2014年7月で
その第二部完!って感じでしょうか。そこから一ヶ月と10日程という短い期間
ですが、浜拾いのことを全く忘れたかのような日々を過ごしました。あんなに
熱中していたのに、よくまあこんなに海のことを忘れ切った生活が出来たもの
ですね。八月の後半に何とはなしに海に行ってみたのが切っ掛けで、また熱が
ぶり返してしまったのは、よかったのか悪かったのか・・・










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/64-7aec92a0

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ