09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/02/26//Thu * 17:44
●○無銘 012

無銘 01201
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

暗闇の中に浮き立つような感じを出してみたくてこんな写真を撮ってみました。
なんとなく浮き出したような感じもして、いい感じかなって思ってみないでも
ないんですが、磨れや傷とかまで鮮やかに浮き立ってしまっていますね(泣)


無銘 01202
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地:千葉県木更津市 2014/06/02

何でしょうか、コレ? 口の形状から何となく化粧品の壜のような気がします。
で、カテゴリも「化粧品」にしてしまいましたが。エンボスは一切無し。表面
はツルツルしている方で作りは若干雑な感じを受けます。擦り傷と引っ掻いた
ような傷は結構あります。ガラスの厚さは厚くもなく薄くもなくそれなりです。
形状、大きさが掌にしっくり馴染んで持ち易く、どんな液体が入っていたかは
判りませんが、使う時はきっと振って液体を出していたのだと思います。この
形状ならきっと滑って壜をフっ飛ばしてしまうこともなかったでしょう。中々
に機能的ではありませんか。


無銘 01203
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

相も変わらず全く時代が判りませんが、意外にも気泡がかなり入っています。
底には一際大き目なモノまで一つ入っていたりします。この手の化粧品っぽい
壜にしては珍しいのではないか。と、私の数少ない経験では全く参考になりま
せんが、そんな気がしました。この気泡が結構入っているっていう点だけでも
かなりのお気に入りになりました。


無銘 01204
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

銀化(なのかなコレ?)も部分部分していました。センスがいい方じゃない部類
に入るヤツです。干潟に落ちていた時は中に泥水が入っていたのみで、砂とか
は入っていなかったし、もしそういうモノが入っていたら簡単に外には出なか
っただろうから、その場合、拾った時点でそういうモノが詰まっていた筈です。
ということから、砂とかが詰まった状態で数十年経過したことによる銀化とは
思えませんので、元々壜に入ってた液体や海水とかがなんとかしてこうなって
こう!みたいな化学変化とか、そんなこともあるんでしょうか。。


>> 2015/03/02 23:36
お、化粧品っぽいですね!
私の持っている水白粉のビンに、ちょっと似ている物があるんです。
見比べてみましたが、私の持っている物はもっと肩が丸っこくて、
垢抜けない感じです。
口はスクリューで、ビンの作りが雑というところは似ています!
もしかしたら同年代の物かもしれませんね~
近いうちに記事にしてみようと思います。
この銀化は、シャボン玉の表面みたいですね!

>> 2015/03/04 17:03
>黒猫チャックさん

おお、似ているのを持っていらっしゃいますか!
それは是非見てみたいですね。UPを楽しみにしています。
この壜単体では全く何がどうで年代がどうのっていうのを特定出来ません(気泡とか製びん方法とかで判る方もいらっしゃるかも知れませんが、私には一生そんなこと無理そうです・・・)が、似ている壜で蓋とかラベルとかが判ればヒントになるかも知れません。そうなったら嬉しいのですが・・・

こういう油膜みたいな銀化は結構多いです。っていうかこれが銀化なのかどうかすら判りませんが、便宜上銀化ってことにしています(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/58-7ffa585d

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ