09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2015/01/31//Sat * 23:57
●○サッカリン

サッカリン01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

全くの謎物体です。一見試験管に見えますが、実物を見れば違うと判ります。
ガラスで出来ているけど、ビンとはとても云い難そうなシロモノ。
それぞれ別々の日に拾いました。もしこれが一本しかなかったらそもそも載せ
ようとも思ってませんでしたし、二本目を見つけても通常であれば拾おうとも
しなかった筈なのです。が、二本目の日、他に全く壜が見つからず、唯一見つ
けたコレを思わずお持ち帰ってしまい、つい二本になったため、なんとはなし
に記事にしてしまった次第です。


サッカリン02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

左側取得地:千葉県木更津市 2014/05/28
右側取得地:千葉県木更津市 2014/07/09
※一番左端は前にこのブログに登場した押子(トップ写真右側)
※トップ写真では左側が右のヤツ、右側が左のヤツです。ややこしいです。

左側のヤツは、この日自分的には中々大漁な気分で、思わず一緒に持ち帰って
しまった感があります。右側に較べると小さいし、ガラスも薄い。無色透明。
右側のヤツは、この日、全く何も拾えず、思わず唯一見つかったこれを思わず
持ち帰ってしまった感があります。左側のよりも大きいし、ガラスも厚目です。
色は左側よりも少々青っぽい感じ。
両方に共通しているのは、片側が閉じておりそれなりに加工されていて、底の
ようになっているので壜らしき体裁が感じられるのですが、もう片側はスパッ
と切られていて加工されてなく、切った切り口そのまんまという、中途半端な
イメージがあることです。多分これは完成体ではなく、何かの途中で作るのを
止めてしまったような感じというか。冒頭で記した試験管ではないというのは、
この片側の切り口がそれっぽくなかったから。何にしてもコレが何なのか全く
判らないし、こんなもん拾って来たって一体どうすればいいのか、少々扱いに
困っているという、未だに悩ましい逸品です。


サッカリン03
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

何で、一つ前の写真で押子なんか?・・って思う方もいらっしゃるのでは?
正直、一つ前の写真で押子なんか載せる意味は全く無しです。
大きい方の物体がこの押子と妙に大きさが合っていて、押子を挿入してみると
ストンと落ちるのではなく、気持ちいい位スーッとゆっくり入って行くのです。
その時、もしかしてこの物体って、シリンジの作りかけ?とか思ったのですが、
それにしてはガラスが厚過ぎるし、片側が完全に閉じているというのも変だし、
多分違って、単純に相性がよかっただけなのでしょう。んで、何の意味もなし
に思わずこんな写真を撮ってしまったけど、ホントに意味がないな・・・
そしてこんな写真を撮っていたら、無意識に一つ前の方眼紙写真に一緒に押子
を載せてしまったんだと思われる。


サッカリン04
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

そして更にこんな障子写真も無意味に撮ってしまいました。
一体どうすればいいというのか。


----------------------------------------------------------------------

2015/02/05 追記

この謎物体がYotazoさんコメントで何モノか判りました。Yotazoさん、ホント
にありがとうございます。こういうものってきっかけがないといつまでも知ら
ないままで終わってしまうんですよね・・・ 瓶集めの世界では皆さんご存知
のようですが、全く知りませんでした。勉強になりました。

謎のガラス容器はどうやらサッカリンのもののようです。
どんなのものか調べてみると、戦後砂糖の供給不足を補うために登場した人工
甘味料とのこと。そのすぐ後にズルチンというものも販売されたようですが、
両者の違いは、勿論成分が違うのですが、サッカリン⇒結晶、ズルチン⇒粉末
っていう違いと、サッカリンは後味が苦い、ズルチンは苦くないというような
違いがあるようです。

そして入っていた容器。コルク栓でエンボスはなくラベルが貼ってあったよう
です。Webで調べると幾つか画像もヒットしました。
しかし流石昔というか、口がガラス切ったそのまんまなんて、今だったら考え
られませんね。仮にも口に入る物が収まっている容器なんですから。おかげで
コレを見つけた時には食品方面になんか考えが全く及びませんでした。もっと
頭を柔らかにしないと、歴史モノの推理なんか出来ません・・・
そうそう、この壜が何だか判ったので、タイトルも無銘からサッカリンに変更
をいたしました。判るって素晴らしい。


>> 2015/02/03 22:30
はじめまして
これって結構しっかりしたガラスのやつですよね?
たぶん、サッカリンなどの人口甘味料が入っていた容器だと思います
僕は瓶掘りをやっているのですが、ラベル付きでよく出てきます

こちら僕のブログですが、
サッカリン容器を載せております
ご参考までに↓
http://ziriz.blog69.fc2.com/blog-entry-270.html
http://ziriz.blog69.fc2.com/blog-entry-199.html

>> 2015/02/05 22:34
>Yotazoさん

初めまして、コメントありがとうございます!
その通りです、ちょっと厚めのガラスで出来ています。ブログ見させていただきました。まさにこれです。サッカリン! なんかアノビンの切り口から口に入れるものが入っていることが想像できず、もっと工業系の何かかと思っていました。もう相当スッキリです! ありがとうございます。
この記事のタイトルもサッカリンに変えさせていただきます。ズルチンの方はちょっと調べてもビンがどういうものか判らなかったので、こっちは考えないようにします(笑)

>> 2015/02/19 09:22
★02/17 01:06 の鍵拍手様

サッカリンの味を知っていらっしゃるんですね。私もどんなものなのか、一回味を見てみたい気もします。
こちらこそ、いつも拍手をしていただいて、ありがとうございます! またお邪魔しに行きますね~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/53-c63dee4b

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ