09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/12/27//Sat * 22:11
●○ヒメ椿

ヒメ椿01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

五月から夏にかけて、干潟率が高くなりました。いつも行っている海岸の成果
が段々と渋くなって、干潟の方がなんかヤってくれそうだったからです。とは
云っても、この日はこれ以外の壜は微妙なものばかりでしたけど・・・
いかにも昭和っぽい化粧品な壜を感じさせる佇まいがお気に入りです。


ヒメ椿02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:千葉県木更津市 2014/05/08

この時は丁度太陽が出た直後で、なんともいえない朝焼けっぽい美しい風景の
中、こんな風に緑の藻まみれな感じで転がっていたのが印象的でした。この壜
が転がっているのを見た時は「なんだこりゃ?」的なイメージでしたが、何か
昔っぽい雰囲気が漂っていて気になったので、お持ち帰ることにしました。
拾い上げる時、中の液体が服にかかってしまい「うひゃー」的な声を上げたり
しましたが。


ヒメ椿03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

一つ前の写真でも書いたけど、なんとも昔風の香りが漂う佇まい。側面下方に
「ヒメ椿」とエンボスがあるのみで、他には何も文字は有りません。ガラスは
厚めで、持つと心地よいズッシリさ加減。気泡は、小さめなものがホンの少し。
口と方と底の端に欠けがあります。干潟に落ちている壜は、全般的にそうなの
だけど磨れ等の状態はそんなに悪くありません。色は無色透明ですが、なんと
なく薄っすらと黄みがかかったような色合いで、コレが多分昔風に感じる原因
なのでしょうか。トップ写真は、その昔風な雰囲気を台無しにしているようで、
とても素敵です(泣)
しかし、こういう形状はとにかく洗い難い。全体を覆ってた緑色の藻状のモノ
はキッチンハイターで一発でしたが、内部の汚れを取るのが結構面倒で・・・

さて「ヒメ椿」、一体ナニモノなのか。ザクッと調べてみたら、ホンの少しの
素性が判るページが一つだけヒットしました。正にこの壜と同じ形状をしてる
ので間違いはないと思うのですが、その写真には黒いキャップとラベルが有り、
ラベルには「ヒメ椿 特選香油」と文字がありました。中身は椿油のようで、
「中村三興堂」という会社から発売しているようです。興味深いことに値札の
ラベルもあり、「\120」でした。ここからものすごくザックリと時代を考えて
みます。本島椿さんの椿油を例に取ると、大体1000円前後から1500円前後って
のが多かったので、このヒメ椿が約10分の1程度の価格ということは、物価が
現代よりも10分の1程度の時代ということ。戦後数年で戦前より物価が上がり、
その後落ち着いた頃、昭和20年代中盤って感じでしょうか。文字も左書きだし、
その頃だきっと(妄)

あと、中村三興堂についても少々。だがしかし結局よく判りませんでした。
NCMNETによると1926年に創業し、その後ヒメ椿本舗とか(株)ヒメ椿とかに改名
したようですが、今現在あるのかどうかすら調べ切れませんでした。いつ改名
をしたのかも判らないし、その後どうなったかも全く判らないし、幾つか商品
をオークション等で見かける以外その存在自体全くもってよく判らない、私に
とって謎の組織です。もしかして私が知らないだけだったらどうしよう・・・


ヒメ椿04
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

なんとなく、横置きでこういう角度でも写真が欲しいかなって・・って思って
撮ってみた写真ですが、なんかあまりカッコよくないな・・・ なんというか
この壜って、立ててこそ味があるって横にして初めて判りました。



>> 2014/12/30 23:15
★12/27 23:18の鍵拍手様

文字は右書きってことは、古い壜なんですね♪ それとやはりメーカーはヒメ椿なんでしょうか? とっても気になります。椿油の壜って、結構色々な会社で似通っているものもありますね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/46-0dad773a

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ