07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/11/16//Sun * 22:54
●○第一製薬

第一製薬01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

前回のコロリン壜から僅か数分後、また蓋付壜を見つけました。今まで蓋付を
一度も拾ったことがないと云っておいてこれですよ。こういうのって何で連続
したりするんでしょうか。まあ今回のは蓋がないとそれこそ全く何なのか不明
なところだったので、助かったと云えるんですが。っていうか、それでも結局
殆ど何だか判らなかったので、助かったっていうのも微妙なんですけどね。

今回は前記事と対照的にしようと、帽子を脱いだヤツをトップにしてみました。


第一製薬02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地:千葉県木更津市 2014/04/21

色々ゴチャゴチャ漂着物があるところにそっと混ざっていた感じだったんです
けど、ピンクっぽいようなちょっと不思議な色をしていて存在感は意外にあり
ました。蓋が付いていたためか中には何もなく、内側全体は白っぽい膜のよう
なものが。銀化というにはワザとらしい感じ。一目見て今っぽくない雰囲気が
ピシパシだったので、若干の逡巡はあったものの、結局お持ち帰りました。

蓋はプラスチックっぽい透明なちょっと面白いもの。上部にはグルッと円形に
「DAIICHISEIYAKU CO.,LTD.」とエンボスされています。本体の側面には何も
ありません。気泡は小さいモノがチラホラって感じです。


第一製薬03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

底面に菱形のようなエンボスがあり、その中心にはかなり薄いので相当に自信
がないですが縦書きで「第一」と入っているように見えます。つまりこの壜は
第一製薬株式会社の何らかの製品なんでしょうか。でも判ったのはここまで。
第一製薬は2005年に三共と合併して第一三共株式会社となりましたので、この
壜はそれ以前のものなんだろうなあとしか判りません。そんなにメチャクチャ
古くないかも知れないけど、そんなにメチャクチャ新しくはないのではないか?
位しか云えないもの悲しさよ(泣)


第一製薬04
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

先程も少し触れてますが、一見銀化のような膜のようなモノが内側を覆ってる
のです。おかげで銀化のように見えなくないのですが、ワザとそんな風にした
感じでもあります。つまり、中の薬剤を保護するとかそんな感じで。そもそも
銀化だったら、中に砂が詰まっているとかそんな諸々条件が必要だと思うけど、
この壜と来たら中は空っぽ蓋で蓋されているし。コレでは中で何らかの薬品が
作用してこうなったという可能性もなくはないけど、ちょっと銀化とは違うか
なあって思われます。この膜のようなものは光を透かすと乳白色に見え、この
写真のような感じになります。壜自体は傷も少なくきれいです。


第一製薬05
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

そして順光で見てやれば、まさに銀化の煌き。何なんでしょうね、コレ。
もっている壜の中でもかなり異質な雰囲気を持っています。


>> 2014/11/18 07:57
いつ頃の物で、何が入ってたんでしょうね?
気になりますね~!
蓋、パッと見ガラスかと思いましたけど、プラスチックっぽいんですね。
ガラスビンに透明なプラスチックのスクリューキャップというのは
あまり見るものではないので面白く拝見させて頂きました。
塗装してたけど剥げてしまったとか?

真相はさておき、最後の写真は美しいですね!
白く曇って、何だか妖しい感じ。

>> 2014/11/19 23:21
>黒猫チャックさん

ホント、気になります。第一製薬って位だから、薬なのは間違いないとは思いますが、時代がさっぱり判りません。
蓋はプラ製です。確かにちょっと赤っぽい色が剥げたような痕跡も見受けられるので、赤っぽい色で塗られているのかもしれませんね~

最後の写真、こうして見るとただの銀化って感じなんですが、実際見るととても銀化っぽくない感じが悩まされること必至です。なんかとにかく不思議な壜ですね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/41-726d189f

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ