07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/10/18//Sat * 20:50
●○ミチル・TAKE

ミチル・TAKE01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

地味に続いていた、三月独り壜祭りもこれでラストです。
この日に拾ったのは左側のヤツ。少し前まで砂中にあったのか、砂塗れで砂の
上に転がっていました。片面だけ、下方に「ミチル」の文字が陽刻されてます。
右側のヤツは、別の日に波打ち際に転がっていたもの。その日は日曜日でした
ので浜拾い人が多く、この壜の傍もクッキリと足跡が残っており、よくもまあ
拾われずにいたなあって感じでした。この壜を見つけた時は「あ、ミチルだ!」
と思って拾い上げたんですが、側面にミチルの文字はなく、底面に「TAKE」と
陽刻されていました。TAKEの方が僅かに背が高いのですが、それ以外フォルム
は二つとも劇的に激似であり、その激似具合は両方を初めて拾う人がいた場合、
ミチルを先に拾った人は「あ、ミチルだ!」とTAKEを拾うだろうし、TAKEを先
に拾った人は「あ、TAKEだ!」とミチルを拾うに違いないのです。


ミチル・TAKE02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

それぞれの取得地
      上:ミチル 神奈川県藤沢市 2014/03/31
      下:TAKE  神奈川県藤沢市 2014/09/21

ミチルの方は、海モノにしてはかなりクリアーで、擦れ傷がある以外は透明な
状態。気泡はもうないといっていい感じで、僅かに小さいモノが申し訳程度に
あるだけで、時代は相当新しいものなのではないか。TAKEは海モノによくある
磨れ磨れな状態。でも磨れ磨れの中でも上品な曇りガラス状なので、とっても
いい感じです。それとももしかしたら最初からこういう磨りガラスなのかな?
TAKEも気泡はないに等しく新しい壜なのかと思うけど、なんとなくミチルより
古い気がしないでもない。


ミチル・TAKE03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

ミチルをぐ~ぐる先生に問うてみると、当然ミチルっぽいものばっかりヒット
して、どうにもなりません。ならば「ミチル びん」で問うてみます。すると
この壜のことが少しだけヒットはしたものの、全てこの壜を拾ったという記事
であり、この壜が何かということまでは全く不明。なんとなくすぐに何の壜か
判ると思ったのでコレには弱りました。結局何の壜なんでしょう。TAKEも全く
ミチルと同じく壜を拾ったって記事は見つかりましたが、何の壜かは全く不明。
形が同じだからといって、ここまで似ることはないじゃないか(泣)


ミチル・TAKE04
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

いつもの大きさとか判る写真だととても判らないと思うので、文字が判り易い
写真を載せてみました。ミチルの字体とか、何かとても好きです。何の用途の
壜なのか・・・ TAKEはテイクなのかタケなのかも判らない。しかし両者とも
そんなに古くなさそうなのに、何でここまで何も判らないんでしょう。こうも
徹底されていると大変清々しいです(泣)


ミチル・TAKE05
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ミチルは全く銀化してませんでしたが、TAKEの方はいい感じでしてましたので、
恒例の煌き写真を。謎のヘアーラインのような模様と相まって中々な風情です。


ミチル・TAKE06
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

せっかくなので、独り壜祭りの日(2014/03/31)の拾いモノの記録写真を載せて
おきましょう。浜拾いをした時の収穫物は、こうして必ず記録写真を撮ります。
こうした写真に、その日の出来事等を記したメモを一緒にしておけば、色々と
後で役に立つのです。それにしても、こうして改めて収穫物を見るとホントに
この日は神懸かった日でした。初めて行った海岸だしお昼近くだし、清掃車も
愉快に走り回っているという、普通どう考えても浜拾いにとっては大変厳しい
条件であったため、只の偵察というかお試しというか、とっても気軽な気分で
臨みました。それなのに、このやたら濃ゆい成果は一体何事なのか。

※中央左側にある百円玉は比較の為に置いてあるだけで、拾いモノに非ず。


>> 2014/10/19 22:03
お邪魔いたします。
こちらの勘違いでなければ、以前私のブログにお越しくださった、
よ~かんさんでしょうか?
よ~かんさん、ブログやっていらしたのですね!
とても素敵な写真がてんこ盛りで、思わず見とれてしまいました。
銀化したビンは本当に美しいですね。
ラベル付きのビンでは楽しめない魅力です。
最後の写真の右上に写っている瓢箪型のもの……
なんでしょう?
とても愛嬌があって可愛らしくて、気になります!

>> 2014/10/19 23:17
>黒猫チャックさん

コメントありがとうございます!
その通りです、ワスレコモノの記事にお邪魔させていただきました。
その後も結構な頻度で黒猫チャックさんのところの更新を楽しみに訪問しております。いつもですね、お伺いする度にトップのラベル付びんたち集合写真に見とれているんですよ(笑)
私は逆にラベル付の、拾った壜では敵わない美しさをそちらで楽しませていただいています♪

確かに銀化に関しては、海で拾ったモノならではのものでしょうか。結構センスよく銀化しているものに出逢うとすっごく嬉しいのです。

ひょうたん型のものは、崎陽軒のひょうちゃんです。
神奈川県民だととってもお馴染みのモノなんですけど、初めて見られましたか?
すっごく簡単に云うと、崎陽軒というシウマイをメインに販売している会社があり、そのシウマイを買うと付いてくる醤油入れなんです。詳しくは、このブログのひょうちゃんの記事を下記にリンクしておきますので、もしよろしければご覧になってください。

http://nidnidid66.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

↑コレです。

またそちらにもお邪魔させていただきますね~

>> 2014/10/20 08:44
ミチルは鎌倉と江ノ島でしか拾ったことありません。TAKEは鎌倉で拾ったことあったけど、他の場所はどうだったかな?私も以前ミチルについては検索してみましたが、結果はさっぱりわかりませんでした。いったい何なのでしょう、気になりますね!

>> 2014/10/21 07:42
ひょうちゃん……!
崎陽軒は勿論知っているんですけど、
こんなアイテムがあることは知りませんでした。
お恥ずかしい!表情豊かで可愛いですね~
最近は化粧品関係意外にも興味が湧いてきて困ってます。

>> 2014/10/21 23:41
>しゅんぴーさん

やっぱりその辺りの場所でしか見ていない壜っぽいですよね。色々検索しても他の県とかで見つかったって話も見つからないですし。やはり湘南地区辺りの固有の壜なんでしょうか。何より何の壜かも判らない。ホント、気になります。

>> 2014/10/21 23:47
>黒猫チャックさん

崎陽軒はご存知だったんですね。全国区じゃないので、ひょうちゃんを知らなくても全然不思議じゃないですよ~

今回最後の写真に載っているのは初代ひょうちゃんなんですが、48種類あると云われています。今日も一つ拾えて、やっと9種類になりました。先が長いです(笑)

色々と興味が広がって行くのって分かります。私が壜を集める事の発端は、ビーチコーミング貝拾いなんですが、いつの間にか壜がメインに。しかも骨董市とか見に行ったらとても楽しかったので、アンティーク全般に興味が移ってしまわないようにしないと・・・

>> 2014/10/22 02:17
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2014/10/23 01:30
>-さん

ああ、なるほど、そういうアプローチもあるんですね。新鮮だし、こういう発想はなかったです。大体こんな過去を探るなんて行為はたいてい妄想じゃないですか。気にしてはいけません(笑) これで思いついたんですけど、最初この商品はタケだったのです。でもそういう理由でミチルになったってのは如何ですか? こういう想像力がとても大切だと思います。どうも私はそういうものが足りないのかも・・・ -さんが羨ましい・・・

ここが真っ先にって・・・ホントだ(笑) これ程あまりにも情報がないんでしょうね~

その他のお話は、またそちらにお邪魔しに行きます♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/35-f7c5bd7a

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ