03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:素早いデヴ希望
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:何処でも顕れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2019/11/01//Fri * 23:59
●○高尾山へ

高尾山へ01
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

11月に入っていきなり高尾山に行って来ました。お天気は快晴完璧天気。
高尾山をケーブルカー使わず下から登るのって、一体何年ぶりでしょうか?
今まで一番多く登っている稲荷山コースを歩きました。山自体登るという行為
が恐ろしく久しぶりなため、きっと高尾山でも相当辛いのではないか?という
不安がピシピシありましたが、登り方は体が覚えていたらしくて、意外と全く
大丈夫でした。山頂直下最後の最後、二百数十段の急階段がラスボスよろしく
目の前に立ちはだかった時は少々怯みましたが、これも撃破。山頂に立った時、
嬉しさというよりはホッとした気分。たった300m程度の標高差ですが、超絶無
運動不足の身には辛いモノなのです(泣) だがしかし、山頂に立った時、山頂
を殆ど埋め尽くす小学生の群れには閉口しました。平日は、休日よりも混雑が
緩いですが、こういうのにブチ当たることがあり、正直手が付けられません。
この時も少し写真撮って速攻退散しました。

写真は、下山時の四号路で見つけた木の洞の中のミニお稲荷さん。洞の最奥部
にちょこなんと居りました。これはメチャクチャかわいかった。そしてこんな
のがあると必ずと云っていい程お金が置かれていく不思議。変な文化だね。


高尾山へ02
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

山頂から奥高尾へ向かうと一気に観光客がいなくなり、シーンとするのですが、
コレが大変気分がよろしい。そして高尾山に来たらコレを食さなければなんて
勿体無い!其の壱。細田屋さんのなめこ汁です。なめこってそんなに得意では
ないのですが、ここのは別腹! 味噌汁に滑子、葱、三つ葉で構成されている
小宇宙の一つ。いい運動をしてここに辿り着きコレを啜る時の幸福感たるや。
非常に残念だったのは、前に来た時は350円だったのに400円になっていたこと。

この後は四号路経由で下り、酷い混みのケーブルカーを無視してリフトで下山。
まあとにかくこの辺り一帯は激混みでした。平日に何でこんなにいるんだ?


高尾山へ03
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

そして高尾山に来たらコレを食さなければなんて勿体無い!其の弐。天狗焼き
です。見た目「なんだ、観光客相手の媚び菓子か」とか思ったら大間違いです。
まあ私もコレを実際に食すまではずっとそう思っていて、全く近寄らなかった
クチなのですが・・・ だがしかし、これはケーブルカーの山上駅にある天狗
焼き屋さんでのみ買える超高等美味物質なのです。見た目は大判焼きの変形の
ようにしか見えませんが、ベツモノです。表面カリカリ薄皮一枚下はモツチリ!
餡は黒豆餡で、一口食した時の幸福感たるや。コレも大変残念なことに、以前
来た時は140円だったのに150円になってました。よかったのは、いつも結構な
行列になっていたのに今日は何故か殆ど並んでいなかったこと。

リフトで降りた後は、駅にくっついている温泉で癒され、夜は高尾山帰りには
いつも寄る吉祥寺のもんじゃ焼き屋さんで一杯ってなもんです。
しかし、酷い記事だ。高尾山に登ったとか云っておいて、風景写真一切なしで
山の雰囲気一切なし。辛うじて三枚目の写真で「高尾山」の文字が見える切り。
こんなひどい高尾山レポっぽい記事、見たことありません。だがしかしこれで
押し通るけど。

海に行くようになってから、山歩きという行為自体相当遠ざかっていましたが、
久々に歩いてみるとホントいいですね山は。浜歩きとは全く違う癒し感です。
また行きたくてウズウズしています。なんというかやはり高尾山レヴェルでも
自然に触れるのは愉しい。しかし高尾山も世界遺産とかになってから常に混む
し色々変わってしまっていますが、自分なりの愉しみを見つけられれば手軽に
来られるいいところですね。


>> 2019/11/30 20:50
高尾山、懐かしいです。
2〜3度、行ったことがありますが、もうずいぶんと昔のこと。
確かに海に行くようになると、山の方にはなかなか行けませんね。
野草も好きなので、かろうじて三浦の山は少しだけ歩いていますが、それ以外の場所は…。
せめて体力維持のためにも年に何回かは行きたいところです(笑)

>> 2019/12/03 22:38
あ~、山行きたい!
しかし先日超久々にスーツなるものを着たのですが...。
ズボンのフックやボタンがすっ飛びそうでした。(ーー;)
何キロ太ったのか恐ろしくて体重計に乗れません。
今山に行ったら痩せる前に一発で膝をやられちまうのは必至です。

>> 2019/12/17 00:05
>尚 nao.さん

放置になってしまってホント申し訳ありません・・・
高尾山は、意外と結構行くんですよね。何年か前は花の写真を撮りによく行ってましたし、最近はちょっとしたぶらりに結構ちょうどいいところなので。でも最近はホント人が多過ぎてウンザリすることもしょっちゅうですが・・・
確かに、山歩きは体力維持にとっても有効なので、最近はもう少し行こうかな・・なんて思ったりしたりするのですが、それいくなら海へってことになってしまいます(笑)

>> 2019/12/17 00:08
>拾い人さん

放置になってしまって大変申し訳ありません・・・
拾い人さんは山の方が比重が高いですよね。結構山慣れしていて、下手な登山者よりも全然山の中を自由自在に動かれるような気がします(笑)
私は今年の前半まではスーツ必至でしたが、やっと後半からは会社がフリースーツ化したので、やっと大嫌いなスーツから解放されて嬉しい限りですよ。
体重に関しては激しく同意です・・・

>> 2020/06/19 21:32
★02/04 13:11に拍手いただいた、鍵拍手様

大変申し訳ありません! 気が付くのにすごい時間がかかってしまいました。しかもタイトル換えてしまったので判り難かったですよね・・・
お元気でしたでしょうか。私の方も東京に近い位置にいますが、例の流行り病いからもどうにか逃れているようです。
最近はコツコツすら出来ていませんが、載せたいものだけはたくさんあるので、時間が出来るようになればまた再開したいものです。またその時はよろしくお願いします・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/319-eb8f0551

[TOP]
copyright (C) 2006 文化的行動部○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//