09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/09/22//Mon * 11:27
●○OPERA MANICURE

OPERA MANICURE01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

前回のスポイト目薬壜から約10分後、雑多な漂着ゴミが散ばる中から見つけた
のは、一見調味料でも入ってそうな小さな壜。なんだろこれ?とか思いながら
拾ってみます。何の壜だか全く見当もつきません。化粧品っぽい感じでもない、
一瞬思った調味料でもなさそうです。ついでに言ってみると、その時はそんな
に古そうな感じも受けませんでした。今では現代はこんなデザインのガラス壜
なんかないんだろうなって思いますけど。


OPERA MANICURE02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地:神奈川県藤沢市 2014/03/31

無色透明で中々特長的な形をしています。菊型というか花型というか。海モノ
らしく磨れによる曇りが全体に。底が厚く、このせいか重量を感じます。側面
にラベル貼付用っぽい場所があります。気泡はかなり小さいのが幾つか入って
いる程度。写真だと非常に見え難い・・というか全然判らないと思いますけど、
底面には「OPERA MANICURE」という文字がグルッとエンボスされています。

OPERA MANICURElogo

こんな感じです。二箇所ある「◇」はもうちょっと複雑な形なんですが、面倒
なので端折って簡略にしています。あと、かなり適当に作ったので、あんまり
全体的に正確じゃありません。大体こんな感じでエンボスされていると思って
いただければ幸いです。

この壜の正体については、少々判明するまで時間がかかりました。まあ、思い
切り「OPERA MANICURE」と入っているので、比較的簡単に判るかなって思って
いたんですが、OPERA MANICUREでぐ~ぐる先生に問うてみると、ネイルの画像
ばっかりだったり、イミュ株式会社っていう会社のブランド「オペラ」ばかり
引っかかります。そこで「キぃーっ!」となり闇雲に検索してたら非常にいい
線のモノが引っかかりました。オペラマニキュアという昔の広告で、そこには
拾った壜と似ている商品の絵(写真?)が! これだ!と思いました。そこから
連鎖的にこの商品が1950年に発売されたらしい(その年に商品の広告が出てる)
ことが判明。つまり昭和25年頃の壜です。まあ実際はこの商品がどれ位の期間
販売されているかによって変わりはしますが、相当スッキリしたのでした。が、
微妙に違うのです、商品の写真。似てはいるのだけど、私が拾ったのは肩から
底へかけて直線で結ばれています。ですが、広告の写真は菊型なのは同じでも
肩から底へかけては途中が凹んでいる曲線のフォルムなのです。似てはいるが
決定的に違う壜なのです。でも幾ら探してみても、私が拾った壜と同じモノが
見つかりません。もうどうにもならず、きっとどこかで壜の形を変えたか別の
商品かバチモンか・・とかそんなところなのだろう、と諦めていました。
ところがある日、っていうか今日ですが、この記事を書くために再度検索して
いたところ、偶然見つかったのです。同じと思われる壜が! しかも関係ない
けど、その次の画像が数日前に拾った謎の小壜の素性を解いてしまったという
オマケまでつきました。「あー!」「ああーー!!?」「!」って感じ正に。
で、その同じと思われる壜の画像はやはり広告でした。どの号かは判りません
けど、1959年の婦人画報に載っていた広告のようです。まさに直線のフォルム。
きっと発売後壜のマイナーチェンジがあったんでしょう。とにかく素晴らしく
スッキリ。これはオペラマニキュアの壜で、大体50年以上前のモノということ
が判明したのでした。

OPERA MANICUREbottle

まあ文で長く書いてもイメージし難いので、これまた非常に適当に一目瞭然的
なモノを作ってみました。何で数年でこういう変更が行われたのか。発売当初
のモノの方がモダンな感じを個人的には受けるんですけどね・・・ 何にしろ、
これで私の拾った壜がほぼこれかな?と思えるまでになったのは、嬉しいです。

オペラについて。前身は1908年創業の中村信陽堂。1948年に会社名を「オペラ」
に改称。1990年に会社名をオペラから「イミュ株式会社」に改称し、現在でも
オペラはその一ブランドとして化粧品を販売しています。


OPERA MANICURE03
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

なんと云っても、今回拾ったこの壜の最大の魅力は銀化です。元々入っていた
マニキュア液の影響なのかどうか、瑠璃色に煌く様はとても素晴らしいです。
大体において、海モノは銀化壜の確率が結構高いと思うのですが、センスいい
煌きは中々ありません。そんな手持ちの中でも、この壜の煌きの素晴らしさは
トップクラスです。


OPERA MANICURE04
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

トップクラスです。なんて書いてしまっても、写真ではこの素晴らしさを表す
のがダメダメです・・・ 上写真だけだと菊型の一片しか煌いてないじゃん?
としか見えませんが、実際はどの片も煌きます。壜をくるくる廻せばコイツの
素晴らしさが判るのですけど、写真は残念です・・・ 仕方ないのでなんとか
一片だけじゃなく煌くよ!って写真を撮ろうと頑張りましたが、こんな程度の
モノしか撮れず(泣) 二枚もこんな写真載せて何やってんだか・・・


>> 2014/09/27 20:26
エンボスがあっても正体が分からずのもの…
たくさんありますよねぇ〜^^;

それが難航したとは言え… 正体判明!!
よ〜かんさんの粘り勝ちですねぇ〜(^_^)v

ここまではっきり分かると気持ちいいですっ(´∀`人)♬
確かにマニキュアらしいかわいいデザインですねっ^ ^

銀化具合が品があって素敵ですねぇ〜
でも肉眼で見ると もっと素敵なんですよね???
今度このような機会があったら〜
ぜひコロコロさせて動画でUPして下さ〜い(^ー゜)v

>> 2014/09/28 00:09
>shizuさん

レートとかそういう有名なヤツならちょっと検索すればたくさんの情報が手に入るけど、ちょっと有名じゃないようなモノになると極端に情報がなくなってしまいますよね。
今回のもそんな内の一つで、全然情報がなくて結構頑張りましたよ~ そもそもこの壜自体Web上では殆ど見かけたことないし(笑)
こんなに全然情報がなかったのにここまでハッキリ出来たのはすっごく嬉しかったです。マニキュアの壜って判ってみると、確かにそういう壜なんだなあって思います。

この壜の銀化は私が持っている壜の中ではトップクラスです。こういう色の煌きは、持っている中でこの壜以外ありませんし。
残念ながら肉眼で見た方がこの写真の数倍はきれいです。ホントいつも銀化の写真って結構苦労しても報われないですね・・・

>> 2014/09/29 02:04
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2014/10/02 00:01
>-さん

謎を解き明かしたというか、単純に偶然見つかっただけなので、ちょっと恥ずかしいのですが、確かにちょっと執念は入っていたかも(笑)
ええ、そうです、粘りがちです(←誰に勝ったのかは、やっぱりわかりませんが・・・(謎))
マニキュアって歴史は結構古いようですけど、戦後大分経ってから自分のことに余裕が出始めて本格的に流行し出したんでしょうかねえ。蓋は今にはないちょっと特徴的な感じがします。でもこの蓋見たらあ、マニキュアの壜だって一発で判った気がします(笑)

なんかこういう壜一つで昔の色んなことが判って行くのって、ホント面白いです。今まで全く触れたことがない世界に触れたり出来たりして、今回のマニキュアの壜なんか、もし壜が拾えなかったら、私には一生縁のない世界だし。

銀化ですけど、この壜の煌きの色は、ちょっと面白いです。大抵の壜の銀化は虹色なんですけど、この壜は青に近い色をしています。これってやっぱりマニキュアの成分とかが関係あるのかなあ。これはホント、ナマで見せてあげたいですよ~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/31-9e0aea43

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ