08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2019/04/05//Fri * 21:44
●○interlude #05

interlude #0501
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

サクラの開花の時期を考えたらもう今頃は終盤だろうに、ちょうど寒かったり
風が無かったりと自然界が上手くやったようで、未だに中々満開の状態を保つ
などといふ粋な計らいの上、休みの今日がちょうどいい天気で暖かかったもの
だから、近所の中華屋さんへランチに行ったついでに桜を見て来ました。
サクラのご様子は絶好調。風も結構あっていい具合に花びらが舞い、なんだか
適当に行った割には完璧な光景が繰り広げられましたね。
このブログは浜拾いのブログであり、通常季節感なんか皆無なんだけど、まあ
たまにはいいかなと思ったら、ちょうど去年の同じ四月にも同じようなことを
やっていたという。


interlude #0502
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

全体的感があるヤツも一枚。好天時桜最強説に一票の図。


interlude #0503
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

この場所は近所なので、毎年何とはなしに見に行ってしまうんですが、その中
でもとても写真的に好きな場所。もうちょっと桜の絨毯が進み、桜吹雪とかが
散ってたら大変なことになるのですが、世の中そんな旨い話はありませんね説
に一票の図。


interlude #0504
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

最後に、以前撮ったヤツを。八年前に同じ近所の桜を見に行った時のものです。
この頃の私は山(特に滝)と植物の写真を好んで撮る人であって、特に花の写真
では明るくてふんわりした感じの写真を追求してました。この写真でも、花と
背景が繋がっているかのようにボケて行く感じを出そうと必死になってる自分
が手に取るように分かって懐かしい感じです。この時に主流で活躍をしていた
レンズ(通称:タムマク)が、こんな狙いにピツタリだったのでした。
しかし、こういう昔の写真を見ていたら、また植物の写真とか撮りに行きたい
なあなどと沸々するものがあったりします。


>> 2019/04/05 22:59
最後の写真は昔目指してた写真のイメージに近いですね~、好きなショットです。
写真に凝り始めたころ(厳密にはカメラに凝り始めた頃)故・木原和人氏の写真集「光と風の季節」に触発され、クローズアップレンズと開放の組み合わせで意図的にフレアーを出したネイチャーフォトもどきばかり撮ってました。結局もどきで終わってるのが私の限界です(^^;)。
タムマクはタムロン90㎜マクロでしょうか。デジカメ一眼になった今もこのレンズが好きで愛用してます。ほぼ瓶しか撮ってないけど。

>> 2019/04/16 22:46
>拾い人さん

ちょっと放置状態になってしまっていて申し訳ありませんでした。
拾い人さんも、そんなイメージを目指していたのですね。私も花の写真は写実的というよりはほわ~っとした雰囲気のモノが好みで、タムマクを手に入れてあのとろけるようなボケ具合を体感してからはそういう写真を結構連発していましたね。
ネイチャーフォトもどきって、やはりプロじゃなければそうそうもどきじゃない写真ってのは難しいのでは? 私も胸を張ってネイチャーフォト!と呼べるようなモノを撮れたことがあった気はしないです(笑)
タムマクは、タムロン90㎜マクロですよ。私は写真の下に例外なくカメラとレンズの組み合わせを表示しているので、「TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1」というのが見えていたと思うのですが、もし拾い人さんのブラウザでは見えなかったら申し訳ないです・・・ IEとFireFoxでしか表示出来ているのを確認していないので。。

>> 2019/04/16 23:07
★04/13 13:25に拍手いただいた、鍵拍手様

こんばんは~ コメントありがとうございます!
この写真の場所、とってもいいですよね。写真にすると絵のようになって非常にお気に入りの場所なのです。
桜は今年かなり長かったですね。今年はまともに見ないで終ってしまうかなと思っていたのですが、長かったので助かりました。
桜の花の色は本当に素晴らしい。桜の花一つだけ見ると白に近い色なのに、重なり合うとほんのりとした桜色。日本人のための色という気がします。
イシダタミは、磯を観察していると結構生きているのを見かける貝です。恐らく予めそう思っていれば見つけられるかもしれません。
確かに石畳はチョコを連想しますね(笑) 尤も私は関東圏の方の石畳を連想してましたが。

>> 2019/04/17 09:36
思い切り写真データ入ってましたね。写真とコメントしか目に入ってませんでした、失礼。
昔だったら写真やカメラの事しか頭になかったのでデータは自動的に目が行ってたんですが...。注意力が衰えまくってます(^^;)
   

>> 2019/04/19 09:45
まさに、よ~かんさんが滝歩きしている時に知り合ったのだなあと感慨深いです。
よ~かんさんの写歴の変遷もがらりと変わって新分野もディープに攻めてますね。

>> 2019/04/21 09:01
>拾い人さん

いやいや、文字がブラウザのせいで見えない訳でないのであればよかったです~

>> 2019/04/21 09:05
>ぜいぜいさん

そうでしたね~ あの頃は結構体力とかに自信があったし、写真が趣味です!とハッキリ言えたのですけど、浜拾いするようになってからは色々とゆるゆるになってしまいました(笑)
写真も明らかにあの時と較べるとつまらない旨くないモノになってしまっています。日々の積み重ねって大事なんだなと身に染みる今日この頃・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/302-ea77ecf9

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//