10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2019/03/09//Sat * 21:47
●○ウキダカラ

ウキダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

漢字で書くと「浮標宝」。この貝が大好きという声は多いようですけど、私は
全く全然大好きです! 何というか変な日本語になってますが。私の行動範囲
内であまり見つけられないタカラガイの一つですが、その中では少し拾い易い
方でしょうか。 ・・・何かどうも日本語が怪しいな。まあいつもだけど。

初めて拾ったのが四年近く前の沖縄。右上の二つ、少々ほっそり気味なヤツが
ソレです。スソヨツメと同じ日同じ場所で拾ってますね。その左隣のは去年の
オゴクダ浜産。その左斜め下、一番左端の真ん中の小さ目のは、現時点でまだ
一つしか見つけていないナツメモドキと同じ日同じ海岸で拾った三浦産。それ
以外の六個は、全て館山で見つけています。この写真以外にもうちょっとだけ
拾っています。しかしツヤピカには未だに遭遇していません。


ウキダカラ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

トップで登場した中から四つを大きさ比較。私の手持ちの中で一番大きくても
22mm位。全体的にそんなに大きい種ではないようです。
右端のは普段の私の行動範囲内で初めて拾ったモノ。館山なのですが、記録は
2016年3月15日になっています。この時は嬉しくて叫びたかったです。左端は、
三浦産(正確には横須賀市)で、手持ちの中で一番状態がいいのですが幼貝です。
今までまるで見つけられなかった三浦で、コレを見つけた時の衝撃は、やはり
叫びたかったです。しかし幼貝と判った瞬間、何とも微妙な空気感が。当然の
ことながら幼貝でも嬉しいのだけど、唯一の三浦産は成貝が叫びたかったなと。
・・・やはりどうも日本語が怪しいな。まあいつもだけど。


ウキダカラ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

大体タカラガイ貝に登場する撮り方、今回も。なんかド下手くそな感じで申し
訳ない感が一杯です。何というか、一番状態がいいのが幼貝というのが未だに
歯痒さ感を盛り立てており、いつかツヤピカなヤツに遭遇するのを夢見がちに
過ごしていく所存です。うん、最後まで日本語が怪しかった。


>> 2019/03/13 20:35
苦しい。苦しすぎる...。何が苦しいかってこっちじゃいないからコメントするのが難しすぎる....。(T_T)

ただひとつ言えるのは....。「拾ってみたい」それだけです。(^^;)

>> 2019/03/20 23:54
>拾い人さん

すみません、今月は恐らく貝ばっかりです・・・
私の恐らく「掘ってみたい」というヤツと同じ空気感を感じます(泣)

>> 2019/03/28 00:23
ウキダカラ、三浦半島など地元でもポツポツ出てますね。
自分は地元で拾ったのはまだ2個かな。でも、どちらも成貝です。
南房では貝拾いをほとんどしないので、他の手持ちはみんな沖縄かな。
でも、どこで出会っても、なんか嬉しく感じでしまう良い宝貝ですよね。
なんというか単純な模様がまた愛らしい!

>> 2019/03/31 23:48
>尚 nao.さん

私はどうも地元では全く見つけられず、やっとこの未成貝のヤツ一つきりです。
沖縄では状態を問わないとほんの少し海岸を見ただけで見つかるイメージでした。
確かに見つけると妙に嬉しいです。やはりこの模様がきっと何らかの信号を人類に送っているからに相違ありません(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/298-671ab84d

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//