07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2019/01/10//Thu * 23:14
●○初拾い初泊

初拾い初泊01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

少々出遅れた感がピシピシ来ますが、本年の初記事です。
今年は昨年と瓜二つでありまして、元旦から仕事を頑張(った積)り、俗世間と
しては連休が明けた翌日から浜拾いを開始。そして肝心の初詣はその最終日の
一番最後になるという、相変わらずあまり有難くなさそうなご様子。
しかし今年の初拾いは中々豪華でした。まず最初の二日間は館山に泊まりがけ
だったのですが、何と!いつもの車中泊ではなくて、贅沢にも宿に泊まったの
でした。私が加入している健康保険組合の保養所が館山にあったので、大変に
具合がよく利用してみることにしたのです。あ、豪華というのはそういうこと
であって、決して成果のことではないので、お間違えなきよう(泣)

そんな感じで初拾い開始。朝四時前には館山の海岸に立っていました。最初の
海岸は結局真っ暗なまま終了。その後三つの海岸を練り歩き、午後三時に宿着。
チェックイン。そうして優雅に温泉なぞ浸かりながら過ごし、翌日のやはり朝
四時半頃には海岸に立っていました。そしてやはり暗い内に終了し、宿に戻り
温泉&朝飯。そしてチェックアウト。えっ?成果?成果ってなんですか?それ
って食べられるんですか?(泣)
家に帰って翌日。本来のメイン、初詣に江ノ島へ。朝の四時半、江ノ島の海岸
で拾いにかかりました。強風注意報が出ていたにも拘らず、まだ風がなかった
ため浜拾いを優先した方がよいだろうと判断しました。そうしてまだ暗い内に
浜拾いが終わり、暗い内にいつも通り辺津宮、中津宮、奥津宮、龍宮をお参り
し、明るくなって風が強くなる頃に、江ノ島を退散したのでした。えっ?成果?
成果ってなんですか?それって食べられるんですか?(泣) 退散後、午後一杯
使って貝洗いを敢行。只でさえ腰に来ていたというのに、更に追い打ちをかけ
色々身体にガタが来たご様子(泣) こうして怒涛の三日間が終わったのだった。

因みにトップ写真は館山のどこかではなく、江ノ島からみた夜明けの景色です。
昨年と似ているから、昨年を真似して江ノ島関連の日の出前にしてみました。


初拾い初泊02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

成果という食べられないモノについてはともかく、宿について少々。
大変によろしかったです。とてもきれいで温泉付き、夕飯はお品書きが付いて
いたりするようなレヴェル。酒が進むです。そして写真の朝飯。右側のサラダ
はバイキングで取って来ます。卵と海苔も自由に御取り下さい。で、温泉玉子
が付いているのに生卵持って来る私。その他ドリンクバー、最後にデザートも
ありました。魚、野菜、果物が新鮮で特に美味しかったのは流石館山だなあと
思いましたよ。従業員の方もとてもよく、快適な時間を過ごせました。これで
この金額?と驚きでした。被保険者の特権ですね。というか、何故もっと早く
コレを利用しなかったのか? もうかなり長いことこの保険組合を利用してる
のに、何か損した気分です・・・ 知ってしまったからには、今後もピシピシ
利用したいと思う。館山から日帰るより、贅沢な気分なことこの上ないし。


初拾い初泊03
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

そして、成果です・・・
この写真は初日のモノ。二日目の朝の海岸一つと江ノ島のは特に載せるような
ものでも無いため割愛。見た通りションボリとしています・・・ これで四つ
の海岸の成果だって云うのですからね・・・
とても簡単に一番左端の海岸から行きます。一番上の恐らく白メノウが大き目
だったことと、中々きれいなウチヤマタマツバキが拾えたのがよかった。次の
海岸は、一寸だけ嬉しいフジツボ以外はかなり微妙。今まで一度も拾えたこと
がなかったフロガイを拾えてやった!と思ったら穴開きでした・・・ その次、
一列のヤツですね。百円拾えたことですかね(泣) そして一番右端。こちらは
今回の中では一番で、一番嬉しかったのは、初回和歌山で拾って以来大好きな
イササボラのかなりいい状態のヤツを拾えたことでしょうか。あと、意識して
クロシオダカラを見つけたこと。一皮剥けてるように見えるけど、状態も意外
と悪くない。あと、かなり歪んだビー玉と、19個のシラタマ。白玉もこれだけ
拾えるとかなりの嬉しさが滲み出て来ます。三浦でこんな成果はとっても出せ
ないでしょう。


初拾い初泊04
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

泊りがけの成果のあまりの不甲斐なさにストレスも少しあり、帰りにいつもの
木更津へ寄って行こうと画策しました。この日木更津での潮が引いている時間
が12時前後の短い時間だけのように干満表からは見えたので、宿での朝食後に
速攻支度して速攻チェックアウトしました。そしてとってもちょうどいい時間
に木更津着。その成果がコレです。正直云ってこの三日間の中で一番の成果と
なりました(泣) 元々計画外で無理やり捻じ込んだオマケ企画が一番とは(泣)
左端の二百円は拾いモノではありません。正直全然文字とかがない壜ばっかり
でしたが、真ん中の横向き壜以外は皆素敵壜です! しかし何といっても特筆
すべきは右下の青いヤツですね。コレを見つけた時は遂に何かの神薬系キタっ!
とウネウネしたものですが、残念ながら文字は一切なし。でもそれを補っても
余りある色々な風情! 正直コレ一つで、初拾いをしてよかった!と思った程。
それ程青い壜は見つからないのです。

今年の初拾いは、ちょっと貝殻的には微妙スタートになってしまいましたけど、
壜的には素敵スタートになったし、プラスマイナスゼロな出だしスタートって
思えばまあまあなんでしょうか。冬の海岸は寒さは何とかなるんだけど、風が
吹くととにかく辛いです。今年も最初からピシピシとその洗礼を受けました。
何にしろ、貝殻、壜とともに拾いモノ人生な一年になりますやうに。と性懲り
もなく今年も祈念しておきませう。
そして、こちらをいつも見て行って下さる方々。今年もよろしくお願いします。
今年も何か良いモノに皆様も出逢えるよう、願っておりますのです。

                               貧乏美禄


>> 2019/01/13 21:47
いや~、いいですね~。ごちそうが....。じゃなかった、ホーローバット上の貝たち。やっぱりホーーローバット、もう二~三個~あってもいいなぁ。白いから戦利品が置くだけで映える映える。わたしゃ拾ったのが一つあるだけだもんなぁ。(^^;)
しかし微小貝がいいのがちらほらありますね~。いいのってのはレアかどうかはともかくこっちじゃ拾えない貝のこと。だいたいシラタマが無いもんな~。あるのはザクロガイばかり。他にも持ってないのが色々あるけどタケノコガイ科が好きなのでシチクガイらしきものが気になります。それっぽいのはたまに拾うけど、随分前のサンドポンプのやつみたいで擦れまくってて種の特定ができないのがほとんどです。悲しすぎる。(泣)

瓶はやっぱり青瓶が一等賞!次に好きなのが陶器瓶、化粧クリーム瓶だとするとこの色は出ないですね~。小さな磁器?人形も時代があっていいですね!

>> 2019/01/14 21:08
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
館山に泊まりでビーチコーミング、いいですね〜贅沢ですね〜!
この時期は大きな成果は期待せず、ちびちび微小貝を拾うに限ります(笑)
しかし、最後の写真の陶製人形は、わたし的にはツボです。
何でしょう、何かを肩に担いだような感じですが…兵隊さん?
そうなれば戦前ものの可能性も出てくるかと。

>> 2019/01/15 00:05
>拾い人さん

琺瑯バット、やっぱり私もこういうのに乗せて写真だなって思っていたし、出来れば古いヤツがよかったのだけど、まずこんなの拾える訳がないので、骨董市とかで出物を期待しました。でも全然出遭えなかったため、今度は合羽橋という料理系道具専門の商店街へ探しに行ったら「もうこういうのは売ってないよ」とつれないお言葉をいただきしゅんとして帰って来ました。ところがその後「モノタロウ」で普通に売ってることが判明・・・
という灯台下暗し的な話の末今現在こうして写真に写っているのでした。おしまい。
ザクロはいるのに白玉はいないんですね。なんとなく同じような場所にいそうなヤツですけど・・・ アレはシチクガイです。先が折れていないヤツを見つけるのは至難・・・
あ、そうそう、イシダタミですが、こちらでも拾えますよ。ただ今まで拾う気がしなくて見つけても放置してただけだったのです。今回拾い人さんのところで意外といい感じだなって思ったんで、今回は一つ状態がよさそうなのを拾ってみました。

陶器瓶ですが、こんなの初めて見つけました。もしかして統制番号あるんじゃね?とか思ったけど、一切何もなし・・・ あんてぃかーゆさんのページで見つけた「花王クリーム瓶」が激似だったので、これかもしれません。
磁器人形は、正直拾った時は全然時代を感じなくて、今言われて再度見直しているんですが、何のヤツだか全く判りません・・・

>> 2019/01/15 00:10
>尚 nao.さん

こちらこそ、今年もよろしくお願いします!
いやあ、今年はホント贅沢な初拾いでした。でも内容がついて来ませんでしたが(笑)
今回はその微小貝を相当やり過ぎて相当腰に来てしまってきつかったですよー
磁器の人形ですが、どうも拾った時は何かのアニメキャラ?かと思って全然気になっていなかったのです。ちなみに兵隊さんではないみたいです。女子っぽい感じですし、肩の物体が一体何なのか全く判りません。ただ、両手で紐みたいのを掴んでいて、それが肩の物体につながっているので、風船のようなものか何らかの生物なのか・・・という感じです。

>> 2019/01/16 19:56
明けまして、遅いけどよろしくです☆(笑)

保養所ですか良いですねぇ、正月休みに温泉は憧れです。
成果の方、・・・スイマセン、100円で笑っちゃった(^^;)
昔初めてのBCで、青銅みたいに変色した1円があって、古銭と勘違いして糠喜びしたのを思い出しました、・・・懐かし~ぃ。

青い壜、良いですね、隣の緑の壜もキレイ♪
神薬・・・中々ないですよねぇ;
小さい白い人形、私は仏像かな?っと思いました。
人によって違うものに見えるのが面白いですね。

私もそろそろ初拾いに行こうと思いますが、まだ海は水温高いんでしょうかねぇ?
江ノ島のBCブログさんでも、全然海岸に打ち上がってないんでもう少し待った方が良いのかな・・・。

>> 2019/01/18 21:47
>真紅さん

こちらこそよろしくお願いします!
保養所はとってもよかったです。肝心の貝拾いが腑抜けだったため、よさが際立ちました(笑)
貝殻拾いに海岸巡ってチェックインして温泉。翌日暗い内に拾いに行ってまだ早朝の状態で帰還して温泉。乙なものでございます。
一列のところは100円しかいいと来なかった感じだったんですよ(笑) おはじきが大正とかレベルだったらよかったのにな・・・
そいえば古銭って全然縁がありません。一回だけ穴の四角い和銅何とかみたいなやつを見つけたんですが、完全に文字が判らない状態でした。

青い壜、今回の最高成果です! 首は曲がってるし気泡相当あるし、色ムラがあって青い茶筋も入ってます。文字は惜しいけど私にとっては最高壜です。緑のヤツも気泡だらけで素晴らしいヤツでした。白い人形、仏像ではないんですが、何なのかよく判りません・・・

海水温高いんですかね~ 外気温は相当寒くて耳当てないとちょっと無理レベルですよ。私は今度の休みに三浦辺りに貝リベンジをしてこようと思ってます。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/287-18a540e8

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//