04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/11/22//Thu * 21:12
●○イワカワウネボラ

イワカワウネボラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

などとUPしてみましたが、ホントにこれらがイワカワウネボラかどうか相当に
自信がなくなっています。最初の勢いはよかったのです。図鑑で見つけた時は
「これだっ!」と電流が走りました。ところがホントにそうなのかどうか確認
するためネット上をその名前で検索して行くと、どうも唇の部分が違うように
感じてしまい、現在は疑心暗鬼の嵐・・・ でももう判らないからこの名前で
通すことにしました(棒読)

この貝、三年前にオゴクダ浜に行った時は一つも見つけていないのに、今回は
幾つも目にしました。前回は見る目が違ったのかも知れません・・・


イワカワウネボラ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

採取地:和歌山県東牟婁郡串本町 2018/10/31

微妙に状態がよくない感じですが、これでも拾った中で一番いいモノを出して
来ました。この写真だと真ん中が一番状態がいいのですが、石灰みたいなのが
付着していたりして見た目に影響していますが気にしてはいけません。
何というか、ヤツシロガイ超科の巻貝たちって味があるものが多くて、とても
好きなのです。この貝もしっかりと中々いい味を出していまして。なんか妙に
平べったいのです。ちょっと強引な表現になりますけど、カコボラのような形
の貝殻を真正面からプレスしたような感じ。ご丁寧なことに左右をしっかりと
パウチしたみたいになっています。あと、水管が前溝、後溝とハッキリとあり、
おい!何かを通してくれ!と云わんばかりな感じも微妙にツボです。美しい貝
も勿論いいけど、何でこんな形になってるんだろう?ってな物体は、それだけ
で御飯三杯ですね。


>> 2018/11/26 20:46
こりゃ、イワカワウネボラで間違いないでしょう。(わたしゃ持ってないけど)
ヤツシロガイ超科ではウネボラとヒラセウネボラ(これは少し怪しい)、あとはミヤコボラしか拾ってませんが、わたしもプレスしてパウチしたこの形が好きですね~。
ミヤコボラは旨いし。(新鮮なのはとにかく食べてみる)
(^^;)

>> 2018/11/30 21:51
>拾い人さん

やっぱりパッと見、イワカワウネボラっぽいですよね。逆に違うならなんて貝なんだか知りたいです。まあそのまんま知りたいんですけど。
ヤツシロガイ超科、結構拾われていますね。名を上げられた三つとも全て持っていないです・・・
あと、実は貝は貝殻は好きですが、中身はあまり得意ではなかったりします(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/279-5f2a47ef

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ