11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/11/14//Wed * 22:39
●○マダライモ

マダライモ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

なんか牛を見ているような気がしてきた・・・
ってことで、南紀での収穫ブツ第二弾、マダライモです。三年前にオゴクダ浜
に行った時は一つも見つけていないけど、今回は結構見かけました。まだ暗い
浜でヘッドランプが照らした姿は結構きれいだと思ったのに、現実に戻ったら
思ったよりしょぼい状態でガツクリときました。ツヤツヤに見えたアレは一体
何だったんだ? でもまあ、その後拾ったもう一つのヤツと共にUPに堪えられ
そうな状態ではあったので、記事にしてみることにしました。本州中部以南に
分布するとなっているので、関東じゃ拾えなさそう。実際地元とかで見たこと
がありません。うん、牛っぽい。


マダライモ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

採取地:和歌山県東牟婁郡串本町 2018/10/31

写真だとちょっと大き目に見えますけど、実際は20mm前半程度の大きさです。
白地のところが真っ白ではなくて、ピンクがかっている箇所が結構あります。
形はコロンとした感じで、まさにイモガイって容姿ですね。大きさ的にも結構
かわいくて、眺め倒していると愛着が湧いてきます。名前、ウシイモでいいの
ではないのか? なんか黒斑が規則的に並んでいるので、斑ってイメージじゃ
ないんですよね。それ云ったら「牛」だって違うという話が出るかも知れない
ですがいいのです! 牛って感じなのです!(結構牛にしつこい)


>> 2018/11/16 06:57
かわいらしい貝だなぁ。うん、こりゃ「牛」だ。間違いない。ホルスタインぽいから私的にはチチウシイモとかにしてほしかった。ヤキイモなんて面白いのもあるのになぁ。
それにしてもイモガイの仲間も羨ましい。こいつらもこっちじゃ拾えないんですよねぇ。

>> 2018/11/17 09:53
こんにちは~。

この貝、懐かしいなあ。子供の時に海で拾って、大事にずっと持ってました。

ジーッと見てると黒い斑点模様が、白い網目模様に見えてくるんですよ。

あと、濡らすとピカピカだけど乾くとマットな質感になるのも珍しくて、濡らしたり乾かしたりして遊びました。

マダライモって名前なんだー。50年近く経って知る事実。

>> 2018/11/22 21:23
>拾い人さん

かわいいですよね~ やっぱりこうして見ていると牛にしか見えません(笑)
イモガイやタカラガイは大抵~イモ、~ダカラと名が付くために、相当変な名前のモノが存在しますよね。絶対に狙ってやってるとしか思えない・・・
ヤキイモも大概ですが、キントキイモなんてのもあるんですよ(笑)
イモガイはこちらでは幾らかは拾えますが、通常地味なのしかないので、大遠征するしかないんですよね。

>> 2018/11/22 21:30
>ぢょん でんばあさん

こんばんは。
お持ちでしたか。確かに白い網目に見えます。そしてこういう認識をしてしまうと今度はそっちがインプットされて白い網目にしか見えなくなってしまうんですよね(笑)
なるほど、子どもの視点では乾くと質感が変わるのが面白いって感覚なのかもしれませんね。今の私は、海辺で見つけてピカピカで大喜びで乾いてガックリくる仕様です。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/278-16de47af

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//