11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/11/11//Sun * 22:11
●○アヤメダカラ

アヤメダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

前回の記事でお伝えした通り、今回から何回か南紀行で拾って来た貝殻とその
関連(同じ貝だけど前に別の海岸で拾ったヤツとか)のモノをUPして行こうかと
思います。その第一弾は、オゴクダ浜に行く度結構見つかるアヤメダカラです。
とはいっても擦れたモノばかりしか拾えませんでしたが・・・

上手い具合に擦れてると、カモンダカラと一瞬勘違いする気がしないでもない
アヤメダカラ。背中側は写真をご覧の通り、何で「アヤメ」って名がついてる
のか判らない地味目な模様の貝です。とはいっても、ツヤピカなヤツの背中側
の模様は地味でもとても美しいのですが。


アヤメダカラ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

その背中をひっくり返してみると御覧の通り。嗚呼これが「アヤメ」の由来か!
と思わず納得してしまう、美しい紫色が腹側の大部分を染めています。この紫
は個体によって斑があるのか、今回UPした三つが三つとも違う色となってます。
形も細っぽいのから幅広まで様々です。今まで拾った感じでは、三浦や館山で
拾えるモノは紫の色が地味目で、オゴクダ浜産の方のが鮮やかに思えます。


アヤメダカラ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

採取地:左から
      千葉県館山市 2018/04/20
 和歌山県東牟婁郡串本町 2018/10/31
 和歌山県東牟婁郡串本町 2018/10/31

今回UPした三つの中で一番状態がいいのが、オゴクダ浜で拾ったモノではなく、
千葉の館山で見つけたモノです。背中側の一番上の部分に少しダメージがあり、
曇りが生じている以外はツヤピカで打上げモノとしては相当なレヴェルですが、
残念ながら紫色は茶色に近いようなかなり地味目な感じです。真ん中のヤツは
赤に近いような紫で、見つけた時にあまりに鮮やかで思わず声が出た位だった
のですが、乾くと哀しかった。右端のヤツが一番標準的な紫な感じですね。


アヤメダカラ04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

何だか淡々と書いた感がありますが、実はタカラガイの中では相当に好きな貝
でして、特に三浦とか館山ではあまり遭遇しないので、見つかる度に嬉しい声
が漏れます。とにかくツヤピカなのを見つけたいと強く願っている物質の一つ
です。こんな美しい紫も時間経過で褪せるようなので、まだ状態がいいモノを
持ってもないのに残念がっている始末。意味がありません。


>> 2018/11/13 22:39
よ〜かんさん♪
ハードな旅、おつかれさまでした
ハァー♪でも楽しそうだなぁ
( ´艸`)
アヤメダカラの紫はホント綺麗で、私も大好きです
御前崎ではたまにしか出会えませんね
前記事のタカラガイ、何か分かるといいですねー♪


>> 2018/11/14 13:00
>KUMIさん

ありがとうございます!
何だか知りませんが、いつも和歌山に行く時って丸二日コースになっています(笑)
やりたいことをやりに行くので、やっぱり楽しいですね~
アヤメダカラの紫ってきれいですよね。背面とのギャップがまたとてもいいのです。そいえば御前崎でアヤメダカラを見たことないなあ。
前記事のタカラガイ、カモンダカラなんじゃないかと疑っています。全く色が落ちてるけど、口の歯の具合なんかがそれっぽい感じがするのです。しかし、こんなにもきれいにツルツルに色が落ちるモノなのかな・・・

>> 2018/12/12 01:40
アヤメダカラ、いいですよね〜独特の紫色!
自分は沖縄でしか拾ったことなかったと思いますが、なかなか美品には出会えません。
これは…と思っても、表層の光沢は落ちているんですよね。
まあ、それはタカラガイ全般に言えることですが。
でもツルピカのアヤメダカラに出会った時の感動はなかなかものです。

>> 2018/12/13 00:44
>尚 nao.さん

アヤメダカラ、ホント好きです。背中側の地味目な感じと腹側の美しい紫、素晴らしいです。これ、オゴクダでは結構落ちているんですけどきれいなヤツには全然お目にかかれず・・・
いつかツルピカのアヤメダカラ(しかも紫の素晴らしいヤツ)に出逢えることを願っています。タカラガイのツルピカはとにかく感動しますよね。でも拾って来て後で乾いた時まで予断を許さないのですけど(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/277-ca4beaef

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//