08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/11/07//Wed * 23:59
●○南紀ノ残滓

IMG_6228A.jpg
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

せっかくの南紀行だったので、これから数回はそこで拾った貝や関連の記事を
UPして行こうかと思いますが、それやる前にちょこっと小さ目のお気に入りや
なんて貝か不明なヤツを記念写真しておこうかと思います。今回巡った海岸の
中から、オゴクダ浜メインになっています。一番右上のリシケイモっぽいヤツ、
右下ツグチガイ三つとその左のトガリアヤメケボリ??みたいなヤツと、腹を
見せている謎のタカラガイは御前崎、マルフトコロ左の謎のフデっぽいヤツは
串本町の別海岸で拾ったモノ。それ以外のブツは全てオゴクダ浜です。

お気に入りはマルフトコロ。何ですこの超愛らしいお姿は? 何というか名前
もマルフトコロ以外の何モノでもなく、コロコロです。
判らないので気になっているのは、先程書いたマルフトコロ左隣のフデガイの
仲間っぽいヤツ。そしてイモガイたち。イモガイたちの中にソナレイモらしき
モノが二つありますが、その上の赤いヤツが気になって仕方ありません。コレ
は波打ち際で見つけたのですが、中身が入っていました。そして中身も真っ赤
でした。そして、他のイモガイたちも全滅です。全然判らない・・・ 下の方
にあるクチベニホラダマシっぽい貝が結構いい感じなのですが、もうちょっと
ツヤツヤだったらなあ。そして、腹を見せている謎のタカラガイ。背中は特に
模様らしきものがなく薄い茶色。結構ツルツル。ツヤピカではない。コイツが
何か判らなくてとてもモヤモヤしています。


南紀ノ残滓02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

なるべく名前を特定したいと思っておりますので、こんな図を作り、対応番号
に判ったヤツらから名前を入れて行こうかと・・・ 名前判っても自信がない
ヤツは最後に「?」つけてます。もし名前が判る!って方がいらっしゃったら
是非に是非に!教えていただけると大変な喜びです・・・

① ノコギリウニの棘?
② 恐らくシボリダカラ
③ シロアンボイナの幼貝?
④ ベッコウイモの幼貝??
⑤ ベッコウイモの幼貝? ヒラマキイモ? ナガシマイモ?
⑥ リシケイモ?
⑦ サラサミナシ
⑧ ムラサキアンボイナの幼貝?
⑨ ソナレイモ?
⑩ ソナレイモ?
⑪ ムシエビ?
⑫ ムシエビ?
⑬ ムシエビ?
⑭ シロフカバスジオトメ?
⑮ クチベニホラダマシ?
⑯ キイロカニモリ
⑰ ククリボラ
⑱ 
⑲ ザクロガイモドキ?
⑳ ハナヤカケボリ
㉑ トガリアヤメケボリ?
㉒ ツグチガイ
㉓ ツグチガイ
㉔ ツグチガイ
㉕ マルフトコロ
㉖ もしかしてカシノミイモ?


>> 2018/11/11 17:38
まずこちらでも拾える貝から....。って思ってよく見たらトガリアヤメケボリとツグチガイくらいしか持ってるのが無いじゃありませんか。この二種は間違いないと思うけどあとはもうお手上げ!手持ちの図鑑は種類があまり出てないし見慣れない貝の同定は最初は間違いやすく骨が折れるので辞退いたします。<(_ _)>
やっぱりところ変われば品変わる。小さくても魅力いっぱいの貝たちですね~。

次の方どうぞ~!ヽ(^。^)

>> 2018/11/11 22:33
>拾い人さん

ありがとうございます。
この中で自信を持って「コレ!」と云えるのは、ハナヤカケボリ、ツグチガイ、マルフトコロだけで、後はさっぱりです。トガリアヤメケボリは形がそうだと思うけど、こんな色なのでまったく自信なし(笑)
私も手持ちの図鑑ではどうにもならないことが多いので、正直同定出来るなんて思ってはいないのです。でも出来たらコレと断定出来なくても、科とかある程度絞り込めると助かるのですけどね。今のやり方は、拾って来た貝を図鑑とかネットとかで総当たりで見ることしかできないので、科とかが判っていればかなり労力が減りますから。まあ気長に行こうと思います。

>> 2018/11/22 14:55
よ~かん様

はじめまして。楽しく拝見させていただいております。

僭越ながら⑦だけわかります。こちら奄美大島の浜でたまに拾える個人的にお気に入りのものです。サラサミナシガイ(1995沖縄出版「沖縄の海の貝陸の貝」)~~モドキもありますが、肩幅の広さからこちらだと思います。

これからも素敵なブログを続けてくださいませ。(運転お気をつけて…。)

>> 2018/11/22 21:41
>アマミノクロヤドカリさん

初めまして。こんなちんまりしたところ見ていただいてありがとうございます! そして、⑦の名前、ありがとうございます! サラサミナシの写真は見ていたのですが、私が見ていたのがもっと薄い感じの色のヤツで同じ貝と思わずスルーしてしまってました・・・ 改めてサラサミナシで検索かけたら確かに間違いなさそうです。嬉しいです。
あと、「沖縄の海の貝陸の貝」が超魅力的ですね~ 早速探してみましたが、アマゾンで中古が高値になってました・・・

ブログにアップするネタだけはあるので、気力さえあれば細々と繋げて行こうと思います。またよろしかったら適当にのぞいてみて下さい。

>> 2018/12/07 20:11
ネットサーフィンの途中で拝見させていただきました。

串本遠征お疲れ様でした。
御前崎もオゴクダ浜も時々お邪魔するのですが、11月3日は私も日帰りで串本を訪問しました。
潮岬某所でヒメホシ*1、アジロ*1、ハナヤカケボリ*1、ベニキヌヅツミ*1等と久しぶりにいい結果となりました。(ジュズダマ*5も拾いましたが、ひび割ればかり)
午後からは掘りかえされて誰もいないオゴクダ浜で、ジュズタマ*1、テンロク*1、イモガイいろいろ、フリジアガイ他を拾いました。
(波打ち際はコマセ(アミ類)が大量に打ちあがって臭かったのですが、行かれた日はどうでしたか?)

さて、掲載の不明種の貝ですが、殻口側や背側も確認できないと何ともですが、②シボリダカラ(若)摩耗、③シロアンボイナ(幼)、④不明、⑤ヒラマキイモかナガシマイモか?、⑧ムラサキアンボイナ(幼)、⑨⑩26ソナレイモ、⑭?シロフカバスジオトメ?、⑯キイロカニモリ、⑰ククリボラ、⑱写真拡大できず不明、⑲ザクロガイモドキ
と言ったところでしょうか。
kudamakiさんのHPとじっくり相談してみてください。


>> 2018/12/09 15:11
>アキオさん

初めまして、コメントと貝名のご指摘、ホントありがとうございます! 大変うれしいです。何となくもうこのまま不明なまま終わってしまうのかな・・と諦めていたので・・・
後で色々反映させていただきます! 
②はシボリダカラ、まさにそうですね。何で判らなかったんだろう?ほぼ間違いない気がします。
⑰のククリボラ、色が派手だったので全然思ってもみなかったです。
結構kudamakiさんところのページで探し捲った後にこの記事を書いてました(笑)

私が行った三日後に行かれていたのですね。ヒメホシは憧れの一つです。私がオゴクダに行った時はアミ類の打ち上げはなかったような気がします。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/276-d6631136

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//