11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/09/22//Sat * 22:54
●○初秋ノ干潟デ奇声ヲ発ス

初秋ノ干潟デ奇声ヲ発ス01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

何となく涼しくなつて来ましたね(棒読)
タイトルに偽りナシ! 奇声は少なくとも三回は発しました。当然周りをよく
キヨロキヨロしてから発するのが、分別のある素敵な大人といふものです(泣)

本日、干潟に壜探しに行きました。八月に一度同じ干潟に行っている以外全く
浜拾いに行っていないので、ちょっと久し振りな感じ。今月もこのまま行かず
に終わってしまうのかな?と思っていたのですが、ふと汐見表を見たら早朝に
汐が引いているではありませんか。土曜だけど早朝なら渋滞に嵌らずに帰って
来られるな!と、夏になって根が生えていた尻を引き剥がした訳です。

まだ暗い内に起床。そうしたら雨が。もういきなりモチベーションがドンドン
ダウン加速を引き起こしましたが、嗚呼!と振り切り出発。現地に着く頃には
雨は止んでいて目出度かった。そして、ホント今日尻引き剥がしてよかった。
壜豊作です。コレは何度でもしつこく云うのだけど、この「豊作」というのは
あくまでも私基準ですので、お間違いなきよう。

しかし、やっぱり干潟でも海はいいな。海に来たというだけで、色々と発散を
した感じがします。驚いたのは、一か月前に来た時と大きく地形が変わってた
箇所が何箇所かあったこと。この一か月にそんな酷い天候状態ってあったっけ
この辺? でもそのおかげなのか、特に嬉しいモノが三つも拾えました。この
場所は最近結構渋くて、一つ二つ何か拾えればいい位だったのに、今日なんか
壜だけで八つです。ビックリですよ。その他連れ帰るか悩んで結局辞めたのも
二つありました。その二つは、今日が渋い成果だったら恐らく連れ帰っていた
ことと推察します。


初秋ノ干潟デ奇声ヲ発ス02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

で、結果はこんな感じでした。
左上のヤツ、篠崎インキのマークが底にあったので、初めて拾ってないヤツを
拾った!と喜んだのですが、口が欠けていることが発覚し拾った内に入れない
ことにしました・・・ その隣は龍角散の容器。古いかどうか調べましたけど、
龍角散の容器が時代が変わっても変わってないので、新しいのか古いのか判明
しませんでした。蓋は開かないし、中に入っている何かをきれいに出来ないと
流石に嫌なので、これはいらないかな・・・ 特筆すべきが下段の真ん中ら辺
二つの壜。大好きな「醫院」モノ。しかも今までに拾ったことがない楕円ぽい
タイプのヤツ。小さい方は口の内側が磨りガラス状なので、ガラス栓なのかな?
とにかく文字が入っているだけでも嬉しいことこの上なし。そして下段左端!
コイツは落ちている時から異彩を放っていましたね。存在感がピシピシ来ます。
形状からすると水飴瓶っぽい。この醫院と水飴は見つける度に何か意味不明な
声を発しました。そんな訳で、今日海に行ってよかったね! おしまい。


>> 2018/09/25 14:00
龍角散は古いとブリキ、新しいとアルミ製のようです こちらはブリキ?みたいですが開かないのはちょっと…
イボコロリっぽいのとか電球のガラス絶縁部とか、面白い物が多いですね

医院名薬瓶はどんなものでも出てきたら無条件に嬉しくなる瓶ですよねー!
私が初めて発掘したのは割られて捨てられてしまった苦い思い出があります…
水飴瓶はオーソドックスな形ですが、アクア色が綺麗!

>> 2018/09/27 10:11
豊作でしたねえ。こないだの台風、大きかったですからね、いろいろなものがこう、ぐわーーっとひっくり返されたり、吹き飛ばされたりしたのでしょう。
 インク瓶、いいですね…。これでもって、ペンでお手紙を書いたらよさそうです。
とはいえ、最近手書きで字を書いていないのでひどいことになりそうですが。
 色ムラといい、底の偏り具合といい、何とも雰囲気が合って、どれもステキです。

>> 2018/09/27 22:26
海は開放感があって気持ちいいですよね。山や川ばかり行ってると、ふと海に行きたくなります。そして行ってしまうとなにかしら拾っちゃいますね~。
しかし今回良かったですねぇ。特に醫院瓶は私も好きで出たら必ず取り込みます。龍角散は確かに古いのか新しいのかわかりにくいですよねぇ。そこそこ古めでも今と同じアルミだし、ありがたみが感じられません。参考のために一個だけとっておいたと思いますがそれもどこへ行ったやら?

海ボタンもありますね。あったら私も必ず持ち帰りますが青いのが欲しいのになかなか無いんですよ。焦げ茶色ばかりです。

>> 2018/09/28 00:00
>狐憑き?さん

龍角散、残念ながらアルミです。一番最初のヤツだけブリキで、後はずっとアルミでしたよね確か。
電球絶縁部は、浜拾い界(どんな界だ)では海ボタンと呼ばれているんですが、この三つはかなり新しそうです。
醫院シリーズ、好きなんですよね。色んな恐らく個人医院の名前を見ているだけでも楽しいし。この二つでやっと四つになりました。
水飴瓶、ちょっと状態はいい感じとは言い難いですが、欠けとかは一切ないのがよかったです。ブラックライトを当てたら色的に淡いグリーンに光るかな?と思ったら、オレンジでした。

>> 2018/09/28 00:06
>まこさん

豊作でした。特に最近の浜拾いでこんなに心躍る壜を何個も拾えたことはなかったので、結構ドキドキモノでしたよ。
今回の台風群には全くと言っていい程恩恵に預かれなかったので、嬉しくて涙が出そうでしたね(笑)
インク瓶、非常に残念なことに、口欠けの他に胴体のヒビも発覚し、もう完全にダメダメな状態です。擦れとか取れない汚れとか皆無だったのに・・・
底の偏りとかは古い壜の特徴なので、とっても嬉しいです。色ムラは、実は結構クエン酸で取れてしまうことが多いです。今回もこのインク瓶はとってもクリアーになりました(笑)

>> 2018/09/28 00:13
>拾い人さん

海のよさの80%はソレな気がしますね。ストレスにとても効くことが、自分自身で実証されています。
私は逆に山での壜経験がないので、逆にそっちに行ってみたくて仕方ないですね。私は海の前はかなり山歩きに行っていたので、何でその時にそういう趣味がなかったのか、今でも相当悔やまれてなりません・・・
醫院系、ネットとかで見ていてずっと拾ってみたい壜でした。今回拾ったので四つになりましたが、全部同じ海岸です。龍角散は、拾って来て調べてこれは判別できんなと諦めました(笑)
海ボタン、茶色とか黒とかは結構新しい部類ですよね。私は海ボタンに全然興味がなくて、今まで見つけても拾いませんでした。最近ちょっと興味が出て来たのですがそうなると今度は全く見つかりません。お約束です。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/270-b35a8411

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ