09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/09/03//Wed * 17:17
●○無銘 004

無銘 00401
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

前回の干潟話続きで御座居ます。。
何やらアンバーな佇まいな薬壜(断定しちゃってますが、本当に薬壜かは謎)。
前回の栄養ドリンクびんかと思って蹴っ飛ばしたら間違ってましたすんません!
事件から一時間弱後、今回はここまででいいやと思った場所から折り返し引き
返している途中のこと。行きは少々陸側を歩いていたので、帰りはもっと水際
(干潟なので水際という言い方は少々違います。元水があった場所って感じか)
を歩いて戻っていたのですが、所々にある水溜りの一つにユラユラプカプカと
している物体があります。何だこれ?と近づくと何やら壜のようです。ひょい
と手で摘み上げてみると、壜です(クドい(><))。しかも、栄養ドリンクびんか
と思って蹴っ飛ばしたら間違ってましたすんません!事件の壜と結構似てます。
何となく「うひゃーおう!」みたいな奇声を心の中で発しました。コレを見た
瞬間、兄弟だ!と思ったりもしました。

しかし、この壜にもなんだか不気味なモノが目一杯詰まっていました。確かに
見た目や拾った時間や場所の近さから兄弟っぽいって思ったけど、何もこんな
ところまで似ることはないじゃないか(泣) 中身の得体の知れなさに、やはり
枝を使って泣きながら中身を掻き出したものでした。

そんな訳でもうダメかと思った干潟初日、最後の方で似たような壜を立て続け
に拾って、成果的にはかなり貧弱ではあったけど、気持ちは相当ホクホクした
状態で終えることが出来ました。如何にこういう古そうな壜に飢えていたのか
がよく分かるエピソードですね(泣)


無銘 00402
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地:千葉県木更津市 2014/03/26

洗浄してみると、細かいヒビが数箇所あるし、内側の汚れのようなものがどう
やっても取れないし、決定的な割れ欠けはないものの、あまり状態がいいとは
いえません。エンボスは一切なし。それでもべっこう飴のような色合いといい、
気泡の多さ、ちょっと適当な造作具合といい、十分心が躍る品です。明らかに
先に拾った偽栄養ドリンクびんよりも古そうです。背がこちらの方が高いのに、
壜の厚さは薄く、軽く感じます。

しかし、トップで薬壜と書いてますが、これっていったい何の用途に使われて
いたモノなんでしょう。エンボスがないから素性が判らないのはしょうがない
けど、せめて用途位は知りたいですね。この辺りのことは壜を集め出して間が
ないから経験から判断って訳にも行かず、歯痒いところなのです。


無銘 00403
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

なんだかピントが合わなくてちょっと妙な写真になったので、載せておきます。
このアンバー的な色は、光を透過するとホントにきれいです。白い汚れみたい
のが取れれば素晴らしくきれいになるのになあ。惜しいです。


無銘 00404
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

兄弟記念撮影。
佇まいは似ているように見えますが、結構色んなところが違う。明らかに右の
方が古いので、こちらを兄としています。兄の方がノッポでスリム。弟の方が
ズングリしっかりとした作り。色合いも全然違うし時代も全然違う気がします。
でももう私の中ではこいつらは兄弟以外には見えません。


>> 2014/09/04 13:34
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2014/09/05 22:58
このコたちは兄弟ですね☆
わたしは兄のほうがタイプです。
気泡フェチ?だし、色も薄いほうが好き!
でもこんなに光を通すのなら
中身は薬品じゃなかったのかもしれないですね。
なーんて、しったかですけどー^^

>> 2014/09/08 00:10
>-さん

こんばんは~♪
ありがとうございます、兄弟ドラマ(笑) いや、すっごい嬉しいです!
きちんと文章から特徴を掴んでの-さんの味付け。ホントにうまいですよね。読んでいてニヤニヤしました(笑)
あと「写真もうまいし。」とそっと一言を挟んでいただくところとか号泣です(号泣)
何かホントに実はこの人たち、再会出来て嬉しいのかなあって気がして来てしまいます。

木更津に行ってたんですね~ どこら辺なんだろう。私のは干潟なんです。もし壜を探しにもう一度木更津へなんてことがあったら、是非干潟へ♪ でも壜拾いや浜拾いってあまりロマンチックじゃない場面も多いので、-さんが幻滅しなければいいんですけどね・・・(笑)

あと、過分なお褒めのお言葉、ありがとうございます! こちらこそ嬉しいコメントをホントにありがとうございます。いつも-さんのコメントにはヤル気をたくさんもらっているのですよ。これからもまたよろしくお願いします。

>> 2014/09/08 00:14
>nicoさん

まさに兄弟です!としか思えなくなってます(笑)
お、nicoさん、細身の方がタイプなんですね?と思ったら、気泡フェチの方でしたか~(><) でもなんとなくもしnicoさんが古い壜を見つけたらすっごくハマるような気がするんですよね。どこかで見つけないかなあ(笑)

確かにこんなに薄かったら、薬品を入れるのに適さないかもしれませんねえ。そういうことを考えたことがなかったです。ホントに薬品を入れていた壜なのか、何の根拠もないしもしかしたら、全然違う用途なのかなあって思ったりもするんですよ。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/27-306728e4

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ