11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/09/06//Thu * 00:14
●○キイロダカラ

キイロダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

何となくハナビラダカラとセットというイメージが、自分内にやたらに根強く
根付いてしまっているキイロダカラ。何でハナビラダカラとセットなのか?と
思うのですが、恐らく似たような場所で拾えるからということなのでしょうか。
でもそのハナビラダカラは幾らか拾えているというのに、このキイロダカラは
まるで拾えない。ボロボロのヤツはある程度目に入るんですが、きれいな個体
になるとまるで見つからない。セットじゃないのか? 周りを見渡してみると
(ネット上で調べるとの意)普通に拾われているようだし、何でこう私の前には
現れないのか。っていうか、そういう話ばっかりしているような気がしている
けど・・・ 結局写真の未成貝一つを含む下に固まっている三つしか、写真に
耐えられそうなのがなかったという。ホントは未成貝がもう一つあるのだけど、
思い切り集合させるの忘れてました。もう撮り直すは面倒過ぎるし未成貝だし
もういいや(泣) あと、いやに黄色い一つポツンと離れた変なのがありますが、
コレについては後程。


キイロダカラ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

採取地(左から)・1:神奈川県三浦市 2012/07/17
採取地(左から)・2:神奈川県三浦市 2016/02/22
採取地(左から)・3: 千葉県館山市 2017/01/05
採取地(左から)・4:神奈川県藤沢市 2015/03/03

左端のは、キイロダカラ記念すべき第一号。まだこの頃はタカラガイにそんな
に強い興味を持っていなかった時期です。この中では一番キイロダカラらしい
風体ですね。黄色くないけど。そしてその隣、一瞬ハナビラダカラ?と思って
しまいそうになりますが、形状とか模様とかはキイロっぽいですよね。黄色く
ないけど。その隣は未成貝。一番ツヤピカに近いし黄色味があるのが未成貝と
いうのがなんだかなあ。ちなみにこいつは、昨年の初拾い記事で登場してます。
ホント、ツヤツヤで黄色いヤツに強く憧れてしまうタカラガイですね。だって
黄色宝なんて名前で黄色くないなんて・・・

さて、問題なのは一番右端。やたらに黄色くて大き目なこいつ。こいつは一体
何なのでしょうか。細身ながら、形状も模様もキイロダカラな感じを受けるの
ですが。状態はツヤピカから一段落ちた感じで、黄色がやたら主張して来ます。
キイロダカラなんだから黄色がいいとは云っても、何となく胡散臭さを感じて
しまう。しかも拾ったのが湘南の海岸。こんなのがこんなところに?コレって
ホントに日本にいる?という不自然さを感じてしまいます。以前UPした謎貝
ようなオーパーツ(興醒めな云い方をすればお土産モノ)的な感じがピシピシと
します。来てます。


IMG_6127A.jpg
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

いつもの感じのヤツ。こんなのも何となく撮っておかないと落ち着かないので。
キイロダカラはハナビラダカラと共に、貨幣として流通していた国があったと
いう話は結構有名ですけど、こんな感じのを見ると使われていてもおかしくは
ない気がして来て素敵な感じがします。


>> 2018/09/06 21:24
ハナビラダカラは何とか手に入れたいと、ビーチコしていた頃は思っていた物でした。しかしいつも書くようですがメダカラしか拾えないこちらでは無理。
骨董市でジャラジャラとつながったネックレスと化した哀れな物なら見ましたが手に取ってハナビラダカラの感触だけ確認してスルー。あ~、ここが外洋に面していればタカラガイに限らず色んな貝を拾えるのになあ~と、思ってみても無駄なこと。わかってます。わかってるんですよ。あぁ....。

>> 2018/09/07 09:24
こんにちは~。

グリーンダカラ、って無いんですか?

と、貝を知らない人間の感想。もしかしてプロの間では既に言い古されたダジャレなのか?

>> 2018/09/13 22:18
>拾い人さん

ハナビラダカラは沖縄に行くとやたらに拾えましたけど、全部擦れ擦れで色が紫のばっかりでした。
拾い人さんは、タカラガイには縁が無い代わりに、あちらの世界でいう「壜神さま」がメチャクチャ微笑んでいるのですから、かなりぜいたくな悩みの気がしますね(笑) これでタカラガイまでザクザク拾っていたら、四次元ポケットがない限りパンクです(笑)

>> 2018/09/13 22:22
>ぢょん でんばあさん

いないですね。
おそらく、プロの間では全く使われたことすらないのではないかと(笑)
あの飲料をやたら呑む貝殻拾いの人なら使うかもしれませんが(笑)
そいえば、タカラガイの頭に色が付くのってそんなに多くないのかな? キイロの他に、クロ、チャイロ位しか思いつかないや。

>> 2018/10/12 23:31
「キイロダカラ、クロダカラ、グリーンダカラ」
うちの子たちと私で何度も言ってたダジャレです(笑)

三浦ではキイロダカラは結構拾えます。
ハナビラの方が珍しく、みつけるとすごくテンション上がります!
名前の通り、華やかさがありますよね~
ころんとしたかたちも可愛い♪

>> 2018/10/14 22:49
>Ruriさん

あ、云ってたんですね(笑)
三浦でキイロダカラ・・・ 私はほとんど縁がありません・・・ むしろハナビラの方が拾えます。きっとキイロが拾えるポイントに行ってないんでしょうね。
よって、見た目はハナビラの方がいいけど、見つけるとテンション上がるのはキイロの方です(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/267-c0c6c585

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ