08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/06/17//Sun * 00:17
●○ツツミガイ

ツツミガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

ツツミガイは漢字でどう書くのでしょうか。どうやら「包貝」と書くようなの
らしいのですが、どうしてこんな字が当たっているのでしょうか。
そんなこの貝。今までに幾らかは拾ってはいたのですけど、なんとなく存在を
忘れていました。ですが今年の五月、館山で思わず「でっか!」と声を上げて
しまうようなヤツを拾ったため、急に注目の的になりました。その日に拾った
ツツミガイは二つ。家探しして今までに拾ったヤツを見つけて記事にしようと
画策したのですが、こういう時に限って見つからないのは世の常。諦めてもう
二つで記事にしようということにして、準備を始めたのですが、或る時何気に
近くにあった小さな紙の箱を開けたら、なんと!そこに三つも入っていました。
といった訳で、合わせて五つの貝殻で記事にすることが出来たという、リアル
燈台下暗し話でした。しかしトップ写真は二つという。

このツツミガイ、是非検索してみて下さい。一体貝殻に何の意味があるのかな?
と一瞬思ってしまう程のインパクト生物であり、検索し甲斐がある筈です。


ツツミガイ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

この貝殻、高さはなく、平べったい形をしています。それが判るような真横の
写真じゃなく斜めから撮っているため、イマイチ平べったさが判り難いという
歯痒い写真になったけど、わざとではないのです。適当だったのです。


ツツミガイ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

ここでやっと、現在見つかった全ての個体の写真が登場です。右の端っこ二つ
が今年五月に館山で拾った個体。残りのヤツらが壮大な家探しの果てに現れた
個体です。こいつらはいつどこで拾ったのかは現在のところ不明。まだ浜歩き
を始めた頃は、拾った貝殻を場所と日付で分類して仕舞ってなく、色んな箱や
入れ物から貝が出現します・・・ まあ拾った成果の集合写真を必ず撮ってる
ので、頑張れば恐らく照合可能かもしれませんが・・・ しかしこいつらって
何かミカンの房みたいだな・・と今写真を見て思った。


ツツミガイ04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

大きさ図。上から一番目と四番目が今年五月の館山の個体。その一番上のヤツ
ですが、横幅?が37mmあります。数は少ないけど、今まで拾ったイメージでは
この貝殻の大きさ(横幅)は20~30mmの間位。そのため一番上の個体を見つけた
時は「何コレ?でっか!」となった訳ですが、俗世間的にはどうなんでしょう?
結構気になります・・・ あと、この貝殻に似ているのに「ツガイ」という貝
がいます。形はソックリですが、ツガイには螺溝(横線)が細かく入るようです。
その見分け方では、多分私が拾った中にツガイはないと思われます。ツガイが
珍しいかどうかすら不明ですが、今まで一度も見たことがないしきっと珍しい
のでせう。


>> 2018/06/17 00:31
でっか!!
私もいくらか拾ってますがこんなでかくなる貝だったんですね~。

ちなみに私のはせいぜい15ミリくらいです。
そうそう、コレとツガイはわかりにくいですよね。私も確かツツミガイということにしてたと思いますが、再度確認となると何個もあるコンテナを引っぱり出して、その中から小袋にラベルと共に入れてるのをしらみつぶし
に探さないといけない。考えただけで大変なのでやっぱり眠り続けてもらいます。(^^;)

>> 2018/06/18 00:52
>拾い人さん

やっぱりでっかいですかね。20mm前後位のばっかり(とはいってもあまり拾えてないけど)しか拾ったことがなかったので、コレを見つけた時は正直「え?」と思いましたけど、普通の大きさが判らなくて・・・
私も正直言って今まで拾ったヤツを、大した量でもないのにもかかわらず奥から引っ張って来るのは面倒で中々手が出ません。恐らく拾い人さんは私の量の比じゃなさそうなので、眠らせるしかないというお気持ちは判るような気がします(笑)

>> 2018/06/19 10:02
よ~かんさんのお写真で、癒されに来ましたー
ここは海辺の、カフェみたい。
いつでも涼しく爽やかな風が吹いています。

ツツミガイは、まだみつけたことがありません!
なんて優美なデザインなんでしょう。
ロマンティックな貝殻ですね。

>> 2018/06/22 23:33
>Ruriさん

こんなんで癒されていただけるなんて、ホントありがたいことです(><)
最近はビーチコ行かれてます? 私は海開き前にもう一回くらい行こうと思っています。

ツツミガイ、Ruriさんが拾われていなかったとは、意外でした。とはいっても、私も数える程しか拾えてませんけど・・・
確かに貝殻は優美ですよね、でも本体見てしまうとちょっと(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/255-38838bc0

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ