10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/05/24//Thu * 23:04
●○ルアーズ

ルアーズ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

嗚呼、お肴さんがいっぱいだ~・・・ ・・・
・・・ってことで、久々に壜系でも貝系でもないジャンルでも一つ。ずうっと
昔、少しの間釣りをしていたことがあり、実は今も機会があればまた再開して
みたいと思ってなくもない感じでして、更に再開するなら絶対にルアー!!と
思っており、そんなルアーをやりたい漢が浜拾いなんぞしていてルアーが打ち
上がっていたらそりゃあ拾うでしょうよ?ってな具合なのでした。まあつまり
簡単に云うと、ルアーを見つけた時は拾っていたのです。ルアーって結構いい
お値段するのですよ。勿体無い話ではないですか。
嗚呼、冒頭の夢見るお子さま的な出だしが、いつの間にか大人のさもしい話で
しまってしまった。おしまい!

・・・と行きたかったけど、そうも行かないのでもう少し続けます。
ルアーを幾年にも渡って拾っていると、妙なことに気が付きました。落ちてる
ルアーのほぼ全てにフック(釣り針ね)が付いてないのです。こういうものには
大体二ヶ所以上にフックが付いているんですが、二つともきれいにない。大体
ルアーってのは冒頭でも書いた通り、安くはないので好んで海に捨てる釣り人
はそんなにはいないでしょう。つまり、釣り中に色んな要因(根掛かりとか)で
海中にて失くしてしまって、それが色んな要因で浜に打ち上がる訳で、つまり
わざわざフックを外して失くすことは有り得ないのです。それが打ち上がる時
にはきれいさっぱりない。この写真でも一部のルアーにはボロボロのフックの
残骸は見受けられるものの、普通はきれいになくなっています。不思議出来事。
スプリットリング(ルアー本体とフックの間を繋ぐリング)は本体にしっかりと
くっ付いていてなくなっていないモノは多いのに、フックのなくなり率は殆ど
100%に近い位なのです。
で、思いました。もしかしてこれは自然に対するフックのメーカーさんの思い
やりなのではないかと。長い期間水中にルアーがあった場合、フックは色んな
生物に対してとても危険(ルアー自体も呑み込みとか危険なのだけど)なので、
海中(水中)にフックが放置されていると早く腐食してなくなってしまうように
出来ているとか。私がルアー釣りをしてた時はフックがなくなってしまうのを
見たことないので、海中(水中)に放置されなければ問題ないようになっている
とか。もしそうなら凄いですメーカーさん。もしかしてそんなこと俗世間一般
では常識で、知らないのは私だけかも知れませんが、そしてそんなことは全然
メーカーさんは全然やっていないのかも知れませんが、だがしかしそうとでも
考えなければどうやってこんな現象が起こるというのか。


ルアーズ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

一応一番大きいヤツと一番小さいヤツを載せて大きさなんかを。
この一番大きいヤツはフックが腐食途中って感じで、ボロボロなのが付いてる
だけの状態になっています。私がルアー釣りを再開することがあるようならば、
こいつ等を手入れしてぜひ使ってあげたいものです。


>> 2018/05/25 22:44
うちの息子も、貝拾いに行って、いいルアーが打ち上がっていると拾って持ち帰ってます!
この画像を見せたら興奮しそう…。

で、息子は拾ったコレクションを子ども部屋の一角に飾っているのですが、電気を消すと蛍光色で光るものが結構ありまって綺麗です。

そういえば、フックって残ってないですね!
イカ釣り用のルアーだけは、しっぽのギザギザがしっかり付いてて、触ると超痛くて拾いたくないですけど。

>> 2018/05/27 22:52
こっちでもビーチコしてるとルアーはよくお見かけしますがうっかり拾って手にしようとすると、やたらと手に刺さってきて痛い思いをします。(^-^;
こちらではボロボロになったルアーでもフックは残っていることの方が多いような気がしますねぇ。
この差はなんなんでしょうね。

>> 2018/05/28 23:58
>Ruriさん

息子さんも釣りをやりますか? と思ったら、ブログでは釣りをやってる話がUPされていましたね。
私は以前釣りをしていたので、ルアーを見ると思わず拾ってしまうんです。でもプラグで釣れたことが全然ないのだけど(笑)
蛍光色のヤツ!と、私のも暗闇で見たんですが、一つもありませんでした・・・
ヤッパリフック残っていないですよね。イカ釣り用の餌木は、確かにギザギザがないヤツは見たことないですね。アレは腐食しなさそう(笑)

>> 2018/05/29 00:01
>拾い人さん

拾い人さんもルアーは拾う派なのですか?
でも不思議ですね、ボロボロのルアーでもフックだけ残っているというのは・・・ こちらではそんなの見たことありません。どういうことなんだろう。東と西とでは電圧が違うようにフックの材質が違ってたりして(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/251-dd8db093

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ