09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/08/22//Fri * 12:48
●○PILOT

PILOT01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

左のヤツがヒビヒビボロボロちっくなので、レトロちっくなイメージで攻めて
みました。今回の主役は右の壜であって、左側のヤツは完品とは云い難いので
トップ写真にのみ登場させます。因みに左側のヤツは昨日拾いたてのホヤホヤ
です。ヒビヒビボロボロだったのでそのままにしておこうと思ったけど、何か
やっぱりそのままにして行くのは忍びなくて、連れ帰って来てしまいました。
まだ内部は乾き切っていないけど、結構強く銀化していそうです。それまでは
右側のヤツ単独で写真と構成を考えていたのですが、せっかくブログUPの前に
左さんが我が家の一員になったことだし、この人にもちょこっとだけでも登場
願おうと思った訳です。

左のヤツ取得地:神奈川県藤沢市 2014/08/21
側面のエンボス:30CC PILOT MADE IN JAPAN
底面のエンボス:石 26


PILOT02
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

では改めて右のヤツを、色味ももうちょっと自然光で。
元はクリアだったのだと思うけど、砂できれいに磨りガラス状になっています。
現行品とは違う形状で懐かしい感じがしますが、いつ位のモノなんでしょうか。


PILOT03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地:千葉県館山市 2014/03/26
側面のエンボス:PILOT MADE IN JAPAN
底面のエンボス:44

インク壜にはあまり縁がないらしく、やっとこれで二つ目のインク壜です。
尤も、あの「METRO」が本当にインク壜だったらのお話ですけど。何せあの壜
の由来は全く判らないため、形状からインク壜と判断しているだけなのです。

話が若干逸れましたが、PILOTのインキ壜です。
前面は斜めにカットされ背面は絶壁という、中々独特な形状。この壜を見ると
なんだかPILOTだなあって感じがします。

壜の形は現在の形状とは違うのは確かなのですが、それではこの形は一体いつ
のモノなのか。有名な会社のモノだし、結構簡単に判るかなあって気軽に調べ
出しましたが、ハッキリとこの形状がいつのものかということを明言した資料
が見つからず、仕方ないのでこの壜のラベル付きの画像をWebで検索しまくり、
見つかったラベル付きの画像と、PILOTのWebページ内にある「ロゴの変遷」の
ロゴを突き合わせてやっと、昭和14年~33年の間で使用していた形状と判断が
出来ました。残念ながらエンボスのロゴでは判断が出来なかったのです。私的
にはもっと比較的最近の壜かと思っていたので、意外と古くて少々驚きました。
なので、もしかして何かが間違っているかも・・・ もし違っていたらごめん
なさい・・・ ラベルと共に壜の形が切り替わったかまでは判断できないので、
もしかしたら意外とこの形のままでもう少し長く居続けたということも無きに
しも非ずです。昨日拾った壜とエンボスを比較すると、「30CC」と「石」の字
が入ってません。なんとなく昨日のヤツよりは新しい気がしないでもないです。

インキという呼び方は、どうも拘りのようなので、ここでも一応倣っています。
CANONにおけるキヤノンみたいなものなのか? あと、こちらには入ってない
「石」という文字ですが、これは石塚硝子という会社のガラス製品という意味
のようです。あと、底面の数字ですが、年代なのかと思っていましたが、形状
の年代と「44」では合いません。なので結局不明です。PILOTの歴史そのもの
については当然のことながらPILOTのWebページに詳しいです。どうせだったら
インク壜の変遷とかまで載せてくれればいいのにな・・・


PILOT04
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

最後に凛々しい後ろのお姿を。最初コレをトップに持って来ようと考えていた
んですが、昨日お仲間に加わった左の人のためにラストに持って来ました。


前回の記事まで、ハスノハカシパンから始まる番外編を挿入したのは、キリが
よかったからです。ちょっとその辺りのお話を・・・
壜拾いのメインはずっと鎌倉に行ってました。ですが鎌倉は浜拾い人口が多く、
駐車料金も高く、その上成果があまりにも無く、そろそろ何か別の場所はない
のか?と別ステージの模索を始めました。そして記事で言うと「無銘 002」の
中の一つ、3月22日に拾った壜が鎌倉浜拾いの最後となりました。そこからは
別の場所に足を向けるようになりました。以来五ヶ月間、一度も鎌倉に行かず
に本日に至ります。とはいっても別にもう鎌倉に行かないということではなく、
たまたまそうなっただけですけど。
そして別ステージ(すごい大袈裟・・・)の手始めとして、千葉に目を向けました。
ただし、千葉の一体何処へ行けばいいのか全く見当も付かず、仕方がないので
貝殻やカシパンを見つけに行っていた館山辺りの海岸に今度は壜目的で最訪問
をしてみることにしたのです。だが結果はボロボロ。二つ行った内の最初は壜
のビの字もなく、二番目はビンは沢山あったのだけど現代のモノばかり・・・
それでも執念深く徘徊し、やっと一つ見つかったのが今回のインキ壜でした。
つまり新しい場所に目を向けた第一号であり、インク壜の中では特に珍しくも
ないかも知れませんが、私の中ではちょっと想いが深かったりする品なのです。

そんな訳で、この記事を載せる前に、ちょっと切れ目を入れてみようかなあと
思っての番外編挿入でした。尤も、これからはこんな理由で、番外編を入れる
などという面倒なことはせず、何も考えずに挿入すると思いますけど。


>> 2014/08/22 23:15
インク瓶 私が持っているのと一緒ですね♬
しかし… すごくきれいな磨りガラス状態です^ ^
私のは 結構傷だらけです(落ちない汚れもあり)

前記事のジャンボリー記事も楽しく拝見しました(^_^)v
よ〜かんさんの人混み嫌いがすごく伝わってきましたww
あぁ〜私と同じだなぁ〜てっ(笑)
この日は 茅ヶ崎花火大会会場に居た私… ( ̄m ̄;)
やはり凄い人混みで〜若者や常識的が違う人たちに閉口(ー ー;)
お酒をのんで大騒ぎの人…見ててとても疲れました(; ̄▽ ̄A

ジャンボリーだったら人混みでも みんなが古いものが好きな人♪
それだけで ちょっと嫌さが半減しそうです^ ^
いつかジャンボリートライしたいです♪(´θ`)ノ

食紅瓶 気泡も入ってて素敵(´∀`人)
ラベルもしっかりついているのは 購入品ならではですね(^_^)v

>> 2014/08/23 23:46
★08/22 23:01の鍵拍手様

このインキ壜、思ったより古いかもしれないのですが、なんかそこら辺で見ていた気がするんですよね~
食料紅の壜、ホントですか! もし同じメーカーのものだったら、面白いですね。
そう確かに、今はプラに代わってしまったものが多いですよね。ちょっと詰まんない世の中かも・・・

>> 2014/08/23 23:57
>shizuさん

やはりshizuさんも持っていらっしゃいますね。多分PILOTでも見つけ易い部類なんでしょうか。
思い切り砂砂の場所から見つけましたから、そこらへん一帯のびんたちはみんなこんな感じで擦れ擦れでしたよ。

そうなんです! 人混みは大嫌いです。毎日の通勤も苦痛でしょうがない位なのに、何でワザワザ休みなのに好き好んで人混みに行かなきゃなんない?ですよ(泣)
嗚呼、花火大会も嫌ですね~ まず絶対に近づきません(笑)

ジャンボリーは、人が多かったけど会場がとても広いので、窮屈さは感じませんでした。shizuさんの仰るとおり、常識知らずって感じの輩は見かけませんでした。
私はコレがきっかけで、変な壜を探しに骨董市を見に行ったりするかもです。

食料紅、未開封品だからこそ連れ帰りました。これが普通にラベルなしだったら手を出してないですね。そいえば、ヒロポンの壜らしきものがかなり安く出てたんですが、何度連れ帰ろうと思ったことか・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/25-700722b8

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ