10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/04/16//Mon * 23:23
●○ミミズガイ

ミミズガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

ミミズガイ。コイツを一言でいうと、最初は頑張って巻こうとしたが、後半に
なるに従ってどんどんやる気がなくなって行ったよ!的な。です。一言にすら
なってないじゃないか! まあ、とにかくこんな印象を受ける貝だね・・って
思っていたのですが、今まで拾ったヤツをいっぺんに眺めていると、最初だけ
頑張って巻こうとしているヤツより、最初から頑張っていないヤツの方が多い
のではないか? 総体的に、やる気がない巻貝ってことでいいのではないか?
ってことで、「頑張らない巻貝」って称号を私の脳内で与えました。やる気が
ない巻貝って称号よりはちょっと悪くない印象で、いいのではないのですか。
あ、「頑張り過ぎない巻貝」でもいいかも。 ・・・相変わらず全くどうでも
いい駄文スタートで酷いな。しかし、こうして寄り集めてみると、んわーい!
と踊ってるというよりウゾウゾと地べたを這い回っている感じが、中々ホラー
感を醸していていい仕事をしました。この貝は、一つだけだと奇妙な形をして
いて面白いね!とか思う余裕があるけど、複数集まるともうダメです。きっと
この頑張り過ぎない巻き具合がいけないんだ。


ミミズガイ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

うわー、この絵も地獄絵図ですね。やっちゃった感がハンパありません。
恐らくこの貝は、こうして寄り集めた写真を撮るのが大変難しいのではないか
と思います。それなのに無謀にも寄り集めて写真なんか撮るもんだから、この
素敵絵図が出来上がった訳です(泣)


ミミズガイ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

大きさはこんなもんで、大して大きくはありません。こんな変な形で大きくは
ないってのに、身は一体どういう風に殻に収まっているのか? 前にUPをした
ヤカドツノガイ以上の謎疑問です。やっぱり一緒にクニクニした状態で入って
いるんですかね、身が。こんな小さくて細いこいつ等にも、ツメタガイ系の穴
が開いている個体が幾つもありました。こんな面倒そうな物体に穴を開けても
まともな食事が出来ない気もしないでもないけど、自然って逞しいなあきっと。

この貝、城ケ島を元とする三浦でばかり拾えている印象があるんですが、実際
そこらでばかり拾ってますね。結構たくさん拾っているイメージがありました
けど、結構整理が追い付いてなくて色んなところに整理待ちの袋が散乱してる
ので、写真撮る時に結構見逃しました。写真撮り終わった後から次から次へと
出て来やがりました。しかもこういう時に限って、見逃したヤツにこそきれい
な個体が存在するってのは必須項目です。まあ、いずれこいつは美麗な個体を
見つけたら、単独で撮影して追記してやりたいものです。


ミミズガイ04
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

コレはオマケ。まさに今日、海に出かけて来ましたが、その成果でも。
百円玉より左側は木更津の干潟、右側は三浦の浜での結果写真です。ホントは
木更津だけ行って別の用事をして帰って来る積りだったのですが、あまりにも
哀終結果だったため、用事はぶっ飛ばして三浦に出没しました(泣)
嗚呼、何が哀しくて牛乳瓶なんか連れ帰って来てるんだか・・・ ホンの少し
歪みっぽく、色も飴色っぽい感じだったのでなんとなくだったんですが。薄く
「雪印チーズ」の文字が見えました。チビ味の素は状態がよければ嬉しいんだ
けどなあ・・・ アカニシは拾った時は状態がよく見えたのに、乾いたらダメ
な人でした・・・
そして三浦の方ですが、こちらは成果がおおっ!って程ではなかったのだけど、
潮が大きく引いていてタイドプールが結構たくさん出現していたので、磯遊び
をたくさん楽しめました。アメフラシとムラサキウニがやたらいたり、今まで
見たことない大きい緑のイソギンチャクを見つけたり、有象無象の海藻どもが
やたらとに犇めいていたり・・・ やはり海はいいなあ。とても癒されました。
いつもはあまりこの浜に人を見ないのに、今日はやたら人が多かったのですが、
磯と戯れてるのは私位で、殆どの人が海藻採り(アカモク?)で大変そうでした。
成果としては、ちょっと大き目なツルなホシキヌタがちょっと嬉しかったかな。
あとやたらとシボリダカラが拾えました。比較的状態がいいのが八個も。去年
なんか全然シボリダカラを拾えなかったのになあ。


>> 2018/04/18 20:31
あはは。のたくってる、のたくってる!!
ミミズガイもこんだけ集めると存在感全員で押し出してきますね~。この色もなんか生々しく感じる。
あれ!?  色....?
全員なんか赤茶っぽいですね。こっちで拾ってたのは全員白でしたが....。こっちのはすでに化石化したやつらだったのかな?よ~かんさんのが本来の色?
ハテ? (・・?

>> 2018/04/21 16:30
こんにちは(#^.^#)

ミミズガイ
頑張らない巻貝…笑
私はつい最近、城ケ島へツグチガイを探しに
行った時にミミズガイと出会いました

(・ω・)ん?
酒のつまみ?と思ってニオイを嗅いだ~
まさか貝だとは…
面白い貝ですよね
あれから海へ行く度にミミズガイを
探しますがまだ出会えないです

>> 2018/04/21 21:13
>拾い人さん

ホント、のたくってますよね(笑)
ミミズガイって別にミミズをあまり連想しないよなあって思っていたけど、もしかしてミミズがのたくっている姿からつけたのかな? それならよく分かるけど、あまりシュミとかセンスがないネーミングかも・・・

色はそう、私が行ってる海岸ではこんな色のばっかりしか拾えません。確かにネットとかで見ると白いヤツが結構いるんですよね。どっちが本家なのかそれとも色が違うだけで全く同じ個体なのか・・・ 拾い人さんのヤツは新鮮な感じはしないんですか? この色違いについては、特に言及しているページとか見つからないなあ。

>> 2018/04/21 21:19
>moca0818さん

こんばんは~
頑張らない感じ、しません?(笑)
この貝、海面の中に集団で埋もれて生活しているようで、画像検索してたら、そんな凄い画像があったような・・・
あはは、確かに酒のつまみっぽい! この貝、今まで殆どが三浦の海岸でばっかり拾ってます。城ケ島でも結構拾っているので、三浦の微小貝溜りに行けば結構見つけられるかもしれません。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/247-7c6db932

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ