10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/03/16//Fri * 00:01
●○無銘 030

無銘 03001
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

そういえば、昨年の二月に唯一経験したBDの成果がまだちょっと残っているの
だけど、UP忘れてたな。じゃあUPしようかな。何をUPしようかな。とか悩んだ
挙句、じゃあ唯一発掘した目薬を載せるか。そうしよう。あ、それならついで
に、まだUPしていない目薬が少し残っているからついでに一緒にUPしてしまう
かなあ。ということで、あと少し残っている内の何もエンボスが入っていない
ヤツらを一緒にUPしてみませうか。エンボスが全くないので、どこの何という
目薬なのか、一切不明。尤も有名どころのロートとか大学とかそういったモノ
以外のヤツらなんて、エンボスが入ってたって何モノなのか一切不明ですけど。

そんな訳で、両口式点眼壜三種です。
目薬はですね、チョコチョコと見かけそうで、結局はあまり見つけられてない
ジャンルで、しかも小壜タイプにはこれまでに只の一つも一切お目にかかれて
おりません。中々歯痒い。まあ今回折角その数少ない目薬を出すので、今回と
次回で現時点での手持ちを全て放出してしまおうかと。去年のBDのヤツの話の
筈なのに、いきなり変な方向に話が吹っ飛んで行くけど、どうせいつもこんな
感じだから、別にいいのではないのですか。


無銘 03002
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地上:  栃木県某所 2017/02/11
取得地中:千葉県木更津市 2015/09/10
取得地下:千葉県木更津市 2018/01/09

一番上のアンバーなのが昨年二月BDで唯一出た目薬です。筒の部分は円筒形に
見えるかも知れませんが、楕円形です。口辺りの造形が若干下手な感じがする
以外は整った形をしていて、薄いガラス。無地に見えて全体に縦の線が入って
います。気泡は凄い小さいのがほんの僅かで、無いといってもいい位。BDモノ
にしては状態はそんなによくなくて、小さな傷がチョコチョコっとあり、内側
には白い取れない汚れが部分的にあります。

二番目の青いのは、もう二年以上前にいつもの木更津の干潟で拾ったヤツです。
こちらの筒の部分は完全に円筒形。コレも結構整った形をしていてそんなに昔
って感じではないかも。縦に青い線が五本、全体を囲んでいます。その線は口
から反対の先端までキッチリ引かれてますが、両方の端の線は歪んでいます。
上のアンバーなヤツよりは少しだけガラスが厚めですが、それでも持つと軽く
感じます。気泡はやはり小さいのがほんの少し。形から目薬と判断出来るけど、
ホントに目薬なのかな?玩具じゃないの?と思わないでもない感じです。

三番目の更に青いのは、同じく木更津の干潟モノ。今年の初拾いで拾いました。
その日、まだまだ潮が引く時間じゃなくてあまり干潟状態ではなかったのです
けど、強引に歩いていると、水中に妙に青い何かを見つけました。なんだコレ?
と摘み上げてみたらコレでした。かなり特異な形でありこんなの初めて見たし、
これこそ玩具っぽいですよね。写真の通り、中蓋だけはついてましたが、もし
これに蓋とか先端のキャップとかあったら、恐らくそれらも変な形をしてたん
じゃないか?と思わずにいられません。作りは凝っていて斜めに渦巻くように
線になっていますが、実はこれは線ではなくそういう形であり、上から見ると
正十二角形になっています。筒の部分は円筒形ではなくて、見た通り真ん中が
膨らんだ太鼓状で実に凝っていると謂わざるを得ません。エンボスは一切なく、
ラベル窓があります。ガラスは結構厚くて、重いです。気泡もポツポツ。ただ
残念なことに状態はそんなによくなくて、ラベル窓の端近くに一箇所5mm程度
のヒビがあります。これが斜めに裏側へ抜けていて、しかもガラスが厚いので
意外と目立ってるのです。惜しいなあ。


無銘 03003
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

上記真ん中の青いヤツを見つけた時の状況。以前UPした、アンニュイな午後
同じ日同じ干潟で土砂降りの中、ヤツがこうして待ってました。何処の犬神家
なのか。何というか、これだけあまりにも特徴的な遭遇の仕方をしたものです
から、思わず載せてしまった・・・ 見方によっては、こちらの方がよっぽど
アンニュイな午後的な雰囲気な気がしないでもないですが、実際は午前で土砂
降りでそれどころではなく、アンニュイ?ふざけるな!って云いたかった。


無銘 03004
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

一応、普通な写真も載せておこうかと。
この無名なヤツら三つをいっぺんに載せてしまったので、後残すは次回UP予定
の二つのみ。しかも二つの内の一つは、以前UPしたヤツの大きさ違いのブツで、
目新しさは皆無なので、お楽しみに待たない方が無難であり賢明。つまり次回
の記事をUPした時点で目薬壜を拾っていなければ目薬カンストであり打ち止め。
ちょっと寂しいかも・・・


>> 2018/03/16 01:37
スケキヨ目薬瓶と三本目がすごくいいですね~O(≧▽≦)O
スケキヨさんは青いラインがお洒落だし三本目はデザインが素敵です。
私もだいぶ拾いましたが、やはりひとつのハケからだと同じものが多いですね。
ロート飽きました(´Д` )

>> 2018/03/16 22:17
maicaさんと同意見です!
スケキヨ瓶は青ラインがとても涼やかでよろしいですねぇ。こんな二色使いの目薬瓶なんて見たこと無いですよ。
三本目はもうジョークで作ってみましたって感じで、斜め十二角形がおしゃれなのに、ズングリむっくりでぶちこわし....。かなりメタボな形が面白すぎです。

>> 2018/03/20 00:03
>maicaさん

スケキヨ壜とでっぷり壜、ホントにこれ目薬なのかな?とかどうしても疑ってしまいますけど、形が二口以外の何モノでないので、そう判断するしかないという(笑)
「だいぶ拾いました」ってのが羨ましいですね~ こちらはホント滅多に拾えないので・・・
そして、済みません、今UPしたのはロートです(笑)

>> 2018/03/20 00:05
>拾い人さん

私もこの両方の壜を見つけた時、目薬って素晴らしく奥が深いんだなって改めて思いましたよ。これらと以前UPしたムニ目薬なんか、幾らネットで探しても全然見つからないですし(笑)
でっぷり壜、きっと蓋と先端キャップもこの形に添った形状をしていそうで、凄い見てみたいです。

>> 2018/03/20 21:17
茶色いのはなんというか、未使用のアンプルみたいですね
青ライン入り、ホント綺麗ですね!
アイデアルの香水瓶など、デザインとして色ガラスが混ぜてあるのは珍しいんですよ
こういうシンプルな目薬は今のところ持ってません
そして、コバルトブルーのひねり目薬!
これはまた珍しいんですね~!
形がもう面白くて、是非ともラベルつきを見てみたいものです

>> 2018/03/22 23:16
>狐憑き?さん

アンバーなのは確かにそうですね~ コレも実はラインらしきものは入っているんですが、味も素気もない感じですし。
青ライン入りも全くネットでも見たことないし、確かにこんな別の色が入っているってのは見たことがないですね。
でっぷりしたヤツ、これは他の無名のヤツにも云えますけど、ラベル付きはホント見てみたいです。何て名前なのか。でっぷり壜はキャップもどんな感じなのか見てみたいですね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/241-85242897

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ