11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2018/01/28//Sun * 21:57
●○イボボラの仲間

イボボラの仲間01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

一昨年の初拾い時に拾いました。ってことは、もう平気で二年も経過している
ってことなんですね。ホント、時の経つのは矢の如し。貝殻は時系列でUPして
ないので、まだアレですが、壜なんてもう、ドンドン周回遅れになって行って
しまうこの遣る瀬無さよ。っていうか、話が全く綺麗に逸れて行きましたね。

では話を戻し、貝です。一昨年の初拾い時に拾いました。ってことは、もうh
面白い形をしている巻貝で、館山ではきいこさんが結構多く拾っているらしい
のでそんなに珍しくないのかもしれないけど、私がコイツに遭遇したのはこの
時だけで、その後も一切見つけることが出来てません。


イボボラの仲間02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

少々幻想チックデ少々クローズアップナ写真、背。


イボボラの仲間03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

少々幻想チックデ少々クローズアップナ写真、口。


イボボラの仲間04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地:千葉県館山市 2016/01/05

冒頭でも書きましたが、面白い形をしています。お腹が太鼓腹なオヤヂ系。
螺層(巻き)が歪で均一に巻いていないため、何かこう下手な人が作ったような
印象があります。口も唇お化け的な感じが出ていますね。そんな意味では派手
なんじゃないか?とか思ってしまいますが、色が派手じゃなく、あっさりして
いるのもチグハグ。写真はコントラストを強めにしているので、少々色が濃く
感じると思いますけど、↑の「少々幻想チックデ少々クローズアップナ写真」
が実際のイメージに近いです。うん、つまり好きですこういうの。コロコロと
して不細工で大変かわいい。略してブサコロカワです。うん、全く略す必要性
を感じられませんが。状態は結構いい方じゃないかと思います。

タイトルは「イボボラの仲間」としていますけど、なんでこんな曖昧なのかと
いうと、イボボラの同定はかなり困難らしいのです。一昨年初拾いの記事をUP
した時にkudamakiさんから教えていただきました。色々とネット上で検索して
みると、「エガオイボボラ」というのが、かなり今回のヤツに似ているような
気がするんですけど、当然このエガオイボボラというのが全然他に情報がなく、
全然確定出来ませんので、このまま仲間扱いでよろしいかと。
フジツガイの仲間って、カッコいいし奇妙だし、ホントツボです。今後も是非
ピシピシと見つけて行きたいものですね。


>> 2018/01/29 21:37
この貝もいいですね~。こっちじゃ出てませんねぇ。分布も違うのかな?
唇お化け?の殻口を持つ貝は好きなんだけどこちらでは少なく、羨ましい限りです。
瀬戸内海は大きな内湾みたいなものだから、外洋に面した地域の貝はたとえ普通種でも拾えないのがほとんどです。
でもこの貝がそうかどうかはわからないけど。

よ~かんさんのブログを見るたびに、もうずいぶんビーチコしてないことに気づかされます。びん拾いやびん掘りとはちょっと違った感覚がよみがえってきます。
だいたい、汚いドブだらけの川や暗い森の中ばかり彷徨ってるのと違って、海は気持ちの解放され方が違いますよねぇ。
あ~海行きたい!

>> 2018/01/31 23:39
>拾い人さん

この貝、形がホントツボなんです。
分布とか全然判りません。南系なのかそうでもないのか・・・
拾い人さんの場合、少し遠征すれば四国の太平洋側へ行けるじゃないですか? そっちの方ならかなりの南系の派手なのに出遭える気がしますけど・・・
確かに、海では強烈な成果はあまり期待できないけど、拾い人さんのおっしゃる通り、まさに海の良さって「気持ちの良さ」なんですよね~
まあ私の場合、逆に暗い森の中がに行きたくて仕方ない部類ですが(笑) 元々は山歩きの方が主だったから、その頃にディグ系を知ってればすっごく楽しかっただろうな・・・

>> 2018/02/02 19:41
四国の太平洋側.....。
わかっちゃいるけど、橋を渡るお金が......。( T T )

>> 2018/02/03 23:18
>拾い人さん

それでも私が四国に遠征するよりはハンパなく安いと思いますけどね(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/233-74dd99d5

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ