09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/06/04//Sun * 23:57
●○牡蠣

牡蠣01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

前回ある程度解けたとはいえ、まだ少し謎が残る謎貝をUPしました。その謎の
ついでに、もう一つ私の中で謎になっている物体をUPしておこうと思います。
こちらはどこで拾ったかとかいつ拾ったかはきちんと記録していて、そこに謎
はありませんが、存在そのものが謎(勿論私にとって)です。タイトルこそ牡蠣
としてUPしてますが、ホントにそうなのかすら判りません。なんだかとっても
牡蠣に似ているなあそうだ牡蠣に行こうしよう! そんなレヴェルで牡蠣って
タイトルにしただけです。でも写真を見ていただければ、私が安易に牡蠣って
タイトルにしてしまったのも分かっていただけるかと。特に右側は牡蠣にしか
見えません! まあ牡蠣の外側ってよりは中身に見えますが。

そんな訳で、牡蠣の化石らしきモノをお届けします。いや、実際にコレは一体
何モノなのか。右側のは特にどう捻くり回しても牡蠣にしか見えません。左側
のはちょっと微妙なんですが、なんとなく似たような空気感を感じたので牡蠣
なんじゃないか?と荒っぽい推測をしています。


牡蠣02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地右:千葉県館山市 2015/05/07
取得地左:千葉県館山市 2017/03/29

この二つ、同じ海岸で二年の時を経て拾っています。こうやって上から見ると、
特に右のヤツは牡蠣にしか見えなくないですか? しかも殻じゃなくて中身。
左のもなんか勢いで牡蠣っぽい感じがする気がしないでもないです。
正直これは何なのか相当悩んでいて、今も悩み中。化石なのかどうかすら不明。
こんな感じのタイプのヤツをネットで探してもイマイチ見つからない。両方の
物体に共通しているのが、殻の下はオレンジ色した何かになってること。右の
方から行くと、殆ど全身殻ではあるんだけど、所々オレンジっぽい何かが見え、
そして穴が一箇所開いていて、中は空洞になってます。狭くてあまり中の様子
は見えないけど、どうやら中身はオレンジ色の何か一色のようです。平らでは
なく、ブツブツしたような感じに見えます。左側の方は、殆どがそのオレンジ
物質で、殻の部分は一部に薄く残っているだけって感じ。これにも一箇所穴が
開いていて中は空洞。これは殻の部分が少ないので日の光とかに比較的透けて
見えます。このオレンジ色の何かは両者とも石のような感触で、とってもよく
似ています。


牡蠣03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

その両者の穴のある面を。右のヤツは穴も比較的大きいのだけど、ほぼ全部が
殻に覆われてるためあまり透けないので中が普通では全然見えません。左のは
透けるけど穴が小さいため、中身がよく分かりません。うん、よく出来てるな。
最初に右側のヤツを拾った時、おお!化石だ!と手放しに喜んだものの、時間
が経つとどんどん本当にこれは化石なのか自信がなくなって来て、今では全く
化石かどうかの自信はありません。これに似たようなモノをネットとかで全く
見つけられないし。つまり謎です。自分百不思議の一つです。

少し前の尚さんのページで、もしかしてコレと同じなのか?というのを見つけ
ました。化石の内部が方解石というモノに置き換わるという例です。この例を
見た時、もしかしてこの牡蠣のオレンジのヤツって方解石というモノなのかな?
と思ったのです。もしそうならどんなに素敵出来事か!浪漫か! 是非そうで
あって欲しいものですが、どうなんでしょうか。

因みに私は化石というモノに全く縁がなくて、浜拾いというモノを始めてから
手にしたそれらしきモノは、前にUPした牛馬とかの歯と今回のカキらしきモノ
のみ。故にこの牡蠣化石らしきモノが化石じゃなかったら、私の化石ライフと
思しきライフの貧弱なること山の如し。です。日本語変だけど(いつもだけど)、
とにかく嗚呼!化石だあ~!的な明らかな物体を見つけてみたいものですね。


>> 2017/06/05 15:08
面白いもの拾いましたね^ ^
牡蠣の身がそのまま石化したように見えます♪
相模湾では 拾えなさそうなので 千葉ならではのものかもしませんね♪
(江ノ島海岸辺りで 牡蠣の貝殻は やたら見かけますが…)^^;

よ〜かんさんは 今も休みごとに どこかの海に行かれていますか?!

私は 早朝パートの仕事が人手不足で ほぼ休み無しの日々(*_*)
人員が増えない限り しばらく 海拾いはお預けになりそうです…
求人広告出しても 早朝から 肉体労働なんてやりたがるような
物好きさんは なかなかいないようです(ノ´ω`; )トホホ

>> 2017/06/05 20:18
わたしゃ、牡蠣の産地で有名な広島県人。

???...。

エイリアンが寄生した牡蠣のようですね。
ある日突然、穴が開き、、そこからズボッと....。ぎゃぁぁぁ....!

失礼しました。わかりません。(^^;




>> 2017/06/05 23:07
>shizuさん

確かに面白いですよね。しかし化石かどうかすら判らない状況を何とか打ち破りたいです(笑)
今は全然休みごとに海になど行けてなく、月に一度行けるかどうかって感じです。色々とありまして、暇がないのです(泣) まあ拾って来たモノの整理すら出来ていない状況なので、その上に更に整理出来ないモノが増えないのだけは利点です(泣)
っていうか、shizuさんも超ハードそうですね。もうそんな物好きさんが現れるのを祈るしか(人) 体にはお気を付けください・・・

>> 2017/06/05 23:14
>拾い人さん

まず、これが本当に牡蠣なのかどうかすら不明です(笑)
何せこれを書きと命名した根拠が「ああ、見た目牡蠣っぽいな」だけですから(笑)
すると、既にこのエイリアンの犠牲になった方が少なくとも二名いらっしゃる! ヘ(゚◇、゚)ノ
今頃は牡蠣の中身みたいな物体が身体の中に入っているかも。何というか、牡蠣をただ喰らったというだけな気がしないでもないですが。

化石について調べていたら、どんな条件なのか、内部から方解石という物質に置き換わって行く現象があるようなのです。今回の牡蠣はコレだと嬉しいんだけどなって希望を持ち続けている状況でございます。

>> 2017/06/05 23:38
珍しい物を拾われてますね。
やはり置換化石じゃないでしょうか。
「オレンジ色 化石」というキーワードで画像検索すると同様の貝化石がいくつか出てきますよ。

>> 2017/06/07 01:42
>なおきさん

なんかこう、化石!ってのを拾いたいんですが、どうもそういう化石っぽいのは見つからず、こういう道を外したような感じのしか見つけられないんですよね(笑)
「オレンジ色 化石」、ありがとうございます! あのハマグリっぽい感じの置換化石は前からよく見ていたんですが、この牡蠣っぽい感じのヤツが全然見つからないんですよね~

>> 2017/06/07 11:06
珍しいものがあるんですね、
「化石の内部が方解石」って、初めて知りました!
たまに海岸で、カルサイト(方解石)らしき黄色い不透明な石が落ちてるのはそのせいでしょうかね?
(この前、通販で買い物したオマケで、透明度の高い方解石を貰いましたが、凄くキレイですよ)

私は、この写真を見た時の第一印象は、
「メノウ(ドーム)」かな?っと思いました。
トレジャーメノウっていう、内側が水晶林みたいなの欲しいです。(買うと高い!)


私は、化石は特別興味はないんですが、出来たら・・・
サメの歯は拾ってみたいです。
あと布袋石、なんか幸運のお守りって言われてるんで興味あります☆
でも仮に、目の前に落ちてても気が付かないかも?(笑)



ちょっと私的な近況報告も。
今週金曜日から、新しい職場に通います。
折り畳み自転車抱えての通勤が、仕事よりも体力使いそうです;

行きは、家の近くからバスで会社の最寄り駅まで行けますが、帰りはバス無いんですよ;
(新興過疎地で駅だけ立派☆)

帰りは電車で、家の方の最寄駅まで戻って自転車か・・・、
根性で、バス通りを自転車で走破するかになります(^^;)
(通しで会社まで自転車で行くと、1時間20分くらい自転車漕ぐ事になります;)

>> 2017/06/07 12:20
見たこともないもの…。
いつも、楽しく見せてもらっています。
大人になると、「正体もわからない何か」ってあまり、見ませんよね。
生き物から、化石…になる途中だってそりゃもちろんどこかの時点であるわけよね…なんてこと、考えたこともありませんでした。興味深かったです。
また正体がわかったら、レポートしてください。

>> 2017/06/09 23:51
>真紅さん

返事が遅くなってしまってごめんなさい・・・
これがホントにそんなモノなら珍しいのかもしれませんね。何となくイメージとしては、中にカルサイトが生じてそれに段々置き換わるようです。なので、最終的には貝殻の部分がなくなってこれだけになっているというモノもあるのかもしれませんね。
トレジャーメノウ知ってます。外側が石ころで中にメノウがギッシリって感じのヤツですよね。ああいうの結構好きなんですけど、ただ実際に外側が石ころを見つけても分からないで拾いもしないだろうな(笑)

化石は興味がとてもありますが、恐らく化石が落ちていたりする場所を知らないのでほとんど縁がありません。サメの歯も布袋石もすごい見つけたいです! 布袋石なんか、見つかるといわれている場所に何度も行ってるけど、一度も見つかったことがありません。ちょっとした憧れです。いつか見つけたいですね~

真紅さんの近況は、とっても気になっていて、何度もブログにコメントしようと思って結構毎日開いていたんですが、どうしても時間がなくて結局コメントできませんでした。
つまり、今日が初出勤だったんですよね。どうだったんでしょうか。通勤があまりに辛そうなので、せめて職場がすごくいいことを願わずにいられません。
折り畳み自転車抱えて毎日通勤・・・ 私も相当通勤は辛い(バス⇒電車⇒電車⇒バスor徒歩20分で、約片道二時間)けど、真紅さんのは新種の辛さですよね。何かいい抜け道があればいいのですが。
ただ、まずこれだけは。すぐに次の職場に行けることになったのは、ホントに良かったと思います。おめでとうございます、と云わせてください。

>> 2017/06/09 23:56
>まこさん

返事が遅くなってしまってごめんなさい・・・
何しろそこら辺に落ちているモノを拾う趣味なため、稀になんだコレ?ってのを見つけることがあります。やっぱりそういうモノとの出逢いがまた楽しいし、自分にとって未知のモノと出逢う興奮というのはかけがえのないものです。そういう意味では、ビーチコーミングというものに興味を持ててホントに良かったなって思いますよ。子供の頃に図鑑でしか見たことなかった生物とかとも何度も出逢いました。
もしこの牡蠣の正体が分かったら、追記しようと思っています。

>> 2017/06/10 01:23
あれ、この記事読んでませんでした( ̄▽ ̄;)
よ〜かんさんこれ左は瑪瑙じゃないですか?
左の方のオレンジ以外の所がモクモクと層になっていてかなり瑪瑙っぽいです。
カルサイト(方解石)は水に弱いので海で見つかったとなると瑪瑙の方がしっくりくるような気がします。

でも右の方はカルサイト化した貝っぽい気がしますね。
割ってみるとわかるかも(←無責任)(≧艸≦*)

>> 2017/06/11 16:37
こんにちは。
よ〜かんさんの語りがまた(笑)面白くてつい吹き出してしまいましたよ〜(すみません)
牡蠣の殻はBCの時に持ち歩くシャベル代わり?のお気に入りの一枚があります(笑)この牡蠣はもっと、貴重なお宝みたいですね。

>> 2017/06/11 23:28
>maicaさん

カルサイトって水に弱いんですか! 初めて知りました。っていうか、カルサイトが何たるものかすらいまだによく分かってないんですけどね(笑)
ただですね、モクモクと層になっている部分、どう見ても貝殻にしか見えないのです。右のヤツと同じく、中にオレンジのヤツが育って貝殻がもう少しでなくなってしまう感じとなんですよね。メノウも何か貝殻とかと共に成長したりするのであれば、すっごい可能性が高いですね。
右の方は、かなりまだ貝殻の部分が多いけど、中は恐らくすべてオレンジの何かだと思います。割るなんてそんな勿体ないこと恐れ多くて出来ないけど(笑)

>> 2017/06/11 23:35
>Ayaさん

こんばんは~
いやいや、文で笑っていただけるなんて、モノ書き冥利に尽きるってもんです(笑) いや、ホント嬉しいです。
牡蠣をシャベル代わりにされているなんて、まさに同じくです(笑) 貝溜りを漁ったり、ぬるぬるした海藻や、あまり触れたくないモノとかをどかすのにメチャクチャ適しているんですよね、牡蠣。
でも私の場合いつも最後にはその場に置いて来てしまいますけど。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/213-ab343359

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ