07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/05/23//Tue * 21:21
●○チョウジガイ

チョウジガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

微小貝集めモノ対象の中でも、白玉口紅手と共に大変お気に入りな貝であり、
でもやはりこれらと同じく、私が拾いに行ってる場所ではたまにしか拾えない
という、大変歯痒い存在です。その名をチョウジガイ。丁字貝って字が当たる
ようだけど、何でそんな字が当たるのか意味は不明。全然「T」みたいな形を
してないし。そいえばサンゴの仲間でもチョウジガイっていう名がありますが、
それまた何でそんな名前がついているのか、もっと意味不明ですね。素人から
言わせれば、サンゴなのに何で貝みたいな名前がつくのか?と思う訳です。


チョウジガイ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

微小貝だけあって大体10mm前後ってところです。細長い巻貝なのだけど、形が
ちょっと捻り入っていて、その造形がとにかくツボです。白いのが多いですが、
模様が入っていたり茶色っぽい感じのも見つかりました。所有数はこの見えて
いるので全部。まあとにかくあまり拾えない。これも白玉みたいにあるところ
ではあるのかも知れませんけど・・・ もしこれに殻頂も折れてない完体制限
をかけたら、怖ろしく拾えないブツになってしまいます。なので完体の制限に
ついては少々甘めにしています。それとホントに全部これチョウジガイ?って
いうのに関しては全然自信がありません。大体形が似ているからという理由で
全てチョウジガイとしています。


チョウジガイ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

この貝を入れている壜は、「無銘 022」でUPしたトップ写真左から二番目の壜。
これに絶対にこの壜の蓋ではないと思うがあまりにもこの壜に合っている蓋が
見つかったのでそれを合わせました。どうですかこの蓋の似合い具合は。この
壜のために作られたようにしか見えなくないですか。
この壜に約半分位入っています。コレを一杯にするのにもいつまでかかるのか
分からないので、しばらくこれで楽しめそうです。
ちなみに「無銘 022」トップ写真左端の壜は、口紅手を入れています。


チョウジガイ04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

レッドカーペットわらわら図。
この貝は、通常微小貝が集まって打ち上がっているところにたまに落ちてます。
微小貝のため、立って歩きながらでは見つけるのが大変で、集めモノ難易度と
しては高いのではないか。今のところは館山と三浦で見つけてますが、館山の
方が断然見つかり度合いが高いです。
しかしこの貝の造形の何て魅力的なことか。何となく素朴な手造りという印象
を受けるのです。ちょっと不恰好な整っていない感が堪へられません。


>> 2017/05/23 22:03
おおっ!チョウジガイ!これいいですよね。
これなら瀬戸内でも拾えますよォ!
私もいくらか持ってますが、ホントに全部そうかは、やはり怪しい...。(^^;
微小貝は同定が大変ですよね。
手持ちの図鑑には載ってないのが多くて、現物を持って図書館に行って、日本近海産貝類図鑑とにらめっこしてました。(貸し出し禁止の本だったので)
(^^;)

>> 2017/05/24 09:56
こんにちは~。

子供のころ、海水浴で拾った貝をビンに詰めて、畳の上に並べて遊んでいましたが、中にこの貝はありました。

小さくて凝った作りなのでお気に入りでした。

チョウジガイの丁子は、スパイスの丁子(クローブ)じゃないかな?大きさも似ていますし。

>> 2017/05/25 23:48
>拾い人さん

チョウジガイは日本全国イケるのかな?
微小貝、同定はほぼ諦めて似た雰囲気のものでなんとなくまとめてます(笑)
拾い人さん、すごいですね、図書館に現物持って調べに行くとは・・・
しかもあの超高い図鑑・・・ あれは貸出しないだろうなあ(笑)
私はネットの写真で頑張るしかありません。すっごい偏っているし、調べる時のキーワードに苦労しますけど。

>> 2017/05/25 23:53
>ぢょん でんばあさん

こんばんは!
昔拾った中にこの貝があるとは、ヤリますね~
ホント凝った作りというか、素晴らしい造形かと思います。
クローブは真っ先に思いついて検索してみました。でもあの形が今一つしっくり来なくて・・・ でも案外そうなのかもしれませんね。

>> 2017/05/26 23:09
小さな試験管のようなビンが似合っていますね。この貝、私も三浦でひとつかふたつ拾って来ていました。細かいスジスジ模様と雰囲気がイトカケに似てるので一瞬期待して拾ったような気がします(笑)
素朴な安心感ある形ですね。幅と直径のバランスが絶妙に丁度良いので、見ていてほっとするのかな〜?
これだけ集めるのは大変でしたね。

>> 2017/05/28 23:31
>Ayaさん

中々拾えないのでこの小さな壜ですら全然貯まりません。
そうそう、一瞬イトカケっぽいなって最初だけ私も思いました。
まさに「幅と直径のバランスが絶妙」なんだと私も思います。しかも、何か整ったというよりは、ちょっと手作り的な感じがホッとするという雰囲気を持っている気がします。
結構拾える場所を見つけた白玉と違って、コレとクチベニデは未だにまれにしか見つけられないので、なんかライフワークみたいになってきました(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/211-faa57549

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ