08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2017/05/18//Thu * 23:27
●○サバダカラ

サバダカラ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

もう一ヶ月以上前ですが、ちょこちょこお邪魔させていただいているAyaさん
ブログのコメントで、サバダカラのことについてホンの少しだけ触れたこと
がありました。せっかくなので次のタカラガイUPは手持ちのサバにしようって
思ったのですが、イメージとしては数日以内と思っていたらバタバタが始まり
今に至る。そんな訳で大変今更ですが、数少ないサバをUPしてみました。今更
過ぎて大変時代の波に乗り遅れていますけど、まあ今更なので。

この写真で手持ちのサバは全部。その内の半分が沖縄で拾ったヤツ。もう半分
は館山産。ホントは三浦でも一つだけ見つけた筈なんですが、肝心の時にどこ
行ったのか見当たらない。写真に出ているのもそんなに状態がいい訳ではない
けど、三浦のヤツはボロボロだったから数に入れなくてもいいかな。

ちなみに、写真の上三つが沖縄産。もう二年近く前になるんですね。泊まった
ホテルの前のビーチで拾いました(左端のは違う日の違うビーチだけど)。結構
普通に落ちてた気がします。右の二つを拾った同じ日同じビーチで、前にこの
ブログにUPしたスソヨツメダカラも拾っています。ここからそれまでそんなに
浜拾いでは意識してなかった貝殻が、主役級にまでなってしまったんだなあ。


サバダカラ02
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

取得地:千葉県館山市 2016/01/06

トップ写真の真ん中に位置するのが、初めて関東で拾ったサバダカラ。
初めて来た海岸で、いきなり最初の貝溜りで見つけました。全くもって未だに
よく分からないのですが、見つけた瞬間「タイガース」を連想しました。別に
野球ファンでもないし、自分の謎百不思議の一つです。そして、手持ちのサバ
の中では一番状態がいいです。


サバダカラ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

上三つが館山産、下三つが沖縄産。
みな状態はそんなによくないです。一番上のはまあまあですが、それでも一番
上の層が一皮剥けている状態です。しかし、沖縄と館山のを較べると一瞬別物
に見えますね。


サバダカラ04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

サバダカラ。模様が魚の鯖の模様に似ているということなんでしょうか。何と
なく分かるような気もします。サバダカラの特徴の一つとして、大きさ比較の
写真でいうと一番上のヤツのような体型、頭側に白い線が一本横切る、お尻側
はクニッと曲がった白い線で、片方は最後まで行き切らず途中で終わっている
といったものがあるようですが、正直言って一番上の体型は一番上のヤツだけ
だし、あとはほっそり、沖縄産なんか更にほっそりしているし、更に沖縄産の
お尻側の白線は両側に抜けてしまって途中で終わってないし。一体どれがサバ
の標準スタンダードなんだ!

サバダカラの仲間には、他に、ホンサバダカラ、ニセサバダカラってのがある
のですが、私はホンもニセも見つけたことはありません。細かいことを言うと、
ホンはそれらしきモノを一つだけ見つけているのですが、状態が悪いので今後
もう少し状態がいいモノを見つけるまではUPしないことにしています。
しかし、サバ、ホンサバ、ニセサバって・・・紛らわしいですね。しかもニセ
っていったい何に対してのニセなんだろうか。正直言って、ホンもニセもない
ないだろう?としか思えないんだけど。このネーミングのイメージからすると、
見つかった順番はサバ⇒ホンサバ⇒ニセサバっていうことになるんでしょう。
サバを見つけた後にホンサバを見つけてサバに似ているから頭にホンを付けた。
で、その後にまた似た模様を見つけたので、それに対してニセを頭に付けたの
だろうけど、とっても行き当たりばったりな匂いがします。
あ、あと、沖縄のヤツは別の名前があったりはしないでしょうね。サバダカラ
の特徴からずれてるように見えるんだけど。まあでもきっとサバなんだろうな。


>> 2017/05/19 18:51
サバダカラ、取り上げていただいてありがとうございます。トップの写真に黄色っぽい茶系の個体が写っていますが私が沖縄で拾ったものと同じですね。ウキダカラの磨耗かと思ってたので、同定できて助かりました。本と偽の定義って何なのでしょうね〜(^_^;)
よ〜かんさんの謎百不思議で…サバがタイガースならクロダカラはレオパードに見えませんか?黒いブロッチが濃い個体とか。私のクロダカラの第一印象でした(笑)これも謎百かなぁ

>> 2017/05/19 22:32
沖縄産のサバダカラ、可愛い色ですね。タカラガイってすれ具合で別物に見えるのがまたいいですよね。
でもピカピカのを拾ったときのほうが、やっぱりうれしいけど。
瀬戸内ど真ん中のこちらでは、メダカラしか拾えませんが...。

>> 2017/05/20 22:09
>Ayaさん

いえいえ、Ayaさんの見つけられたサバを見て、ああ、沖縄は結構コレ多いんだなあって思って思わずコメントしたんでした。
サバとウキはそれぞれ結構な特徴があるので、一度判ってしまえば摩耗してても意外と大丈夫な気がします。
ホンとニセは意味判んないですね。それに加えてただのサバがいるんですから、混乱しまくりです(笑)
ああ、レオパード、分かります! 実は私はオミナエシとコモンもモノによってはレオパードっぽいなあって思っていたりしました。結構タカラガイの模様ってアニマル柄に当て嵌めようとしたらかなり色々とイケるんじゃないかなあ。謎百です(笑)

>> 2017/05/20 22:14
>拾い人さん

沖縄のヤツは結構擦れているので明るい色になっているんでしょうけど、中々かわいい感じですよね。
出来れば擦れてないのがいいのですけど、こればかりは拾い稼業では仕方ありません(笑)
メダカラは面白いですね。チャイロキヌタすらないところにもこれだけはいるってイメージがあります。さしものヤツも沖縄には全然いませんでしたが。しかし瀬戸内海、もっといろんな珍しいタカラガイがいそうってイメージがあるんですが、違うんですね~ なんか意外でした。

>> 2017/05/28 23:48
★05/26 23:40にコメントいただいた鍵拍手様

最初は私もそう思いました。でもずっとこの名前で過ごしてたら気にならなくなっていたというこの馴れ合い感(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/210-ff6b84cb

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。