09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/04/21//Fri * 21:27
●○加藤翠松堂

加藤翠松堂01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

加藤翠松堂。むーん。読めん。普通読めないですよね。正解の読みを知るまで
は、「かとうひさまつどう」って堂々と読んでました。堂々と(泣) だいたい
「翠」ってそもそも「ひさ」とは絶対に読まなさそうだけど、何故「ひさ」と
読もうとするのか自分。自分の謎百不思議の一つです。こんなこと書いてたら、
世界百億万の人たちに「かとうひさまつどう」が刷り込まれるに違いないな。
こんな迷惑な文章、見たことがありません。
そんなかとうひさまt加藤翠松堂、カトウコロダインとかハウト液とかで壜人
たちには有名なようですが、そこは私。同じ加藤翠松堂でも、そんな有名なの
拾える訳がありません。コレ見た通り、ロゴから加藤翠松堂ってのは判ります。
が、それ以上の何モノでもなく、つまり一体何の壜なんだ?


加藤翠松堂02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

取得地:千葉県木更津市 2015/05/14

前回のヨウモトニックの約六分後に見つけました。半分方干潟の泥にめり込み、
頭にはマテガイ二つを配置し、何となく矢印みたいなイメージで私を出迎えて
くれたのです。思わずこの先に何かあるのか?と思わないでもない。いやない。


加藤翠松堂03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

高さは7.3cm程なので、程よい小ささ。トップはロゴがある方で撮ってるので、
こちらでは反対側。何もエンボスは無し。コルク栓かどうかは不明。口の裏は
ザラザラしてないので、ガラス栓でもなさそうだけど。表側はKATOのマークと
その上に数字の6があるだけで、他には何もありません。底にも何もないです。
気泡はポツポツと入ってますが、形はどちらかといえば整っていて、恐らくは
昭和30年代。私が拾う古い壜の90%以上は昭和30年代!のあの昭和30年代です。
状態は海モノにしては上位で、擦り傷は殆ど無し。相変わらず正体不明の謎の
白い絶対に取れない汚れが内側にある以外は良好です。

加藤翠松堂の創業は1570年。1887年に商号が加藤翠松堂になりました。1947年
に加藤翠松堂製薬株式会社という社名になり、2004年に化粧関連の会社である
ピアス株式会社の子会社になり、その翌年には翠松堂製薬株式会社という名に
なって、現在に至ります。調べているとやたらに「百毒下し」というやたらに
効きそうな名の便秘薬が現れます。強力そうな名前の割には、自然なお通じを
生み出すらしいそうなので(そう書いてある)、期待したいものです。何かこう
書くと、私が酷い便秘に陥っていて、この薬に一縷の望みをかけた風な、手に
汗握る展開が透けて見えて来るように見えなくもないですが、そのような事実
は特にありませんので期待しないが吉です。


>> 2017/04/22 14:29
いいですね、このびん。こういった丸っこい口のびん好きです。
エンボスが無くても無条件に持って帰ってしまいます。
しかも大きさがまた、ツボですね。手の中にちょうど納まる大きさがいいです。
そういえば、手持ちのびんの底に、このマークがあったような?
どんなびんで、どこにしまったかも思い出せない。今度、探してみよう!
「かとうひさまつどう」....。あれ?

>> 2017/04/22 19:28
カトウハウト液の瓶を箱付きで購入した事がありますね
エンボスもなく普通の瓶でしたけどラベルが残ってて中々をかしな瓶でした(笑)
良ければこちらもカトウ繋がりで瓶乗させてもらえないでしょうか?

>> 2017/04/24 21:33
>拾い人さん

この壜は中々な収穫でした。私が拾える壜量は圧倒的に少ない上、殆どがエンボスなしになるので、こんな中途半端なヤツでも見つけると非常に嬉しいです(笑)
壜の底にこのマークってのはwebですら見たことがないですね。
今回のこの会社名は徹底的に読みを排除しました。特に対はありません。未だに読みは無し(笑)

>> 2017/04/24 21:35
>レトロアツメさん

ハウト液の箱付き・・・非常に興味がありますね。
でもエンボスはないんですね。瓶乗、よろしくお願いします。レトロアツメさんの瓶はラベル箱付も多くて、しかも今まで見たことないのが多いので、資料的にすっごく興味があります。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/206-7e9eccdf

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ