05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/04/11//Tue * 00:01
●○キンチャクガイ

キンチャクガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

浜拾い初期の頃は、判り易いきれいな貝殻とか、カシパンとか変なモノとかが
メインだったため、微小貝とかいうような高尚なモノには、あまり目が行って
いなかった気がします。そんな目で館山とかに行ってたとか、ホントもったい
ないことしきりなんですが、その初期の頃に館山で拾う対象だった貝の一つが
キンチャクガイです。地元湘南三浦では全然拾えない貝(拾えなくもないけど)
だったので、館山でコレを見つけると嬉しかったものです。以前拾ったヤツを
引っ張り出して来たら、比較的状態のいいヤツが幾つも出て来ました。最近は
状態のいい個体に全く巡り合えてなかったので、前はこんなきれいなのを結構
拾っていたんだなと、ちょっと驚いたりしました。


キンチャクガイ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

手持ちのきれい目なヤツ全部写真。そんなにたくさんは拾っていないです。
キンチャクガイの名前の由来は、もうこの写真をみたらバツチリなのではない
ですか? 載せたものをは全てキンチャクガイと思っているのだけど、もしも
違うのが紛れていたら大変に済まぬことです。
しかし誰が名付けたのかキンチャクガイ。こんなにもピタリと来る名前も中々
ないのではないか。素晴らしいセンスだと思いますね。ホントに名付けたのが
昔の人かどうか知らないけど昔の人凄いです。まさに巾着袋ではないですか。


キンチャクガイ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

手持ちのきれい目なヤツ全部の中から、適当に抜き出した大きさ写真。上下の
裏表そのまま順番に並べました。キンチャクガイはイタヤガイ科の二枚貝です。
つまりホタテとかの仲間で、そんな雰囲気を持っていますね。海辺で拾える貝
ハンドブックによると、房総半島以南の水深10~50m砂底に棲息しているよう
ですので、ギリ三浦だと見かけ難いのかも知れませんね。何でこんなに色とり
どりになるのか、大変見た目がよろしい貝です。俗世間一般的にはかなり人気
がありそうな感じがします。もちろん私にも人気があり、見ると拾ってしまう。
何年か前はきれいなのを幾らも拾えたような記憶があるのですが、最近館山に
行ってもボロなヤツしか見かけないのです。と思っていたけど、以前の記録を
見てみると、館山でも行ってた海岸が違ってたからだった。今もそこへ行けば
拾えるのかな・・・


>> 2017/04/11 22:24
あー懐かしいキンチャクガイ。色鮮やかです。そういえば館山はキレイなキンチャクガイがたくさん拾えましたね。
沖縄にはキレイな貝がたくさんありますが、イタヤガイ系の華やかな色合いはむしろ館山の方が多い気がします。館山の貝浜はホントに色彩豊かで、心癒される大好きな場所でした。

>> 2017/04/12 07:52
トップの画像の紅白模様のキンチャクガイとっても良いですね!色柄の鮮明なものは意外と拾えないので見つけるとうれしいです。確かにキンチャクはあまりツヤツヤなのを拾えたことがありませんね。私の手持ちも館山産でした。週末行くので、また状況見てきますね。
普通のキンチャクも好きですが個人的にいつか拾いたいのがエゾキンチャクガイです。ババの手なんてスゴイ別名もある大きくてゴツいキンチャク(笑)秋田や青森で拾うときはいつも探してます。

>> 2017/04/13 00:12
>なおきさん

なおきさんのブログでキンチャクガイは見ていました。
館山はこの手の鮮やかな二枚貝が結構多くて楽しいですよね。
神奈川だと鮮やか(と呼んでいいのか?)色的なものはどうしても桜貝系位で、跡はあってもそんなに多く拾えないので、館山に来るとどうしても目を引きます。
最近行っている場所では殆どコレ系が拾えないので、久しぶりに見つけに行きたくなりました。

>> 2017/04/13 00:19
>Ayaさん

最近きれいなキンチャクガイと出会ってなくて、写真撮ろうと以前拾ったヤツを引っ張り出して来たら思ったよりきれいで驚きました(笑)
週末行かれるのですね。成果を楽しみにしています♪ 関東の活動圏内でキンチャクガイを拾おうとすると、やっぱり館山になるのでしょうか。
エゾキンチャクガイ、キンチャクガイで検索するといやでも目に入ってくるヤツですね(笑)
キンチャクガイとアズマニシキが融合してゴッツくなったように見えます。見つけられるとイイですね~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/204-2c634d0d

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ