04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/03/04//Sat * 22:24
●○ムラクモコダマウサギ

ムラクモコダマウサギ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

以前にUPしたコダマケボリと同様、全くもってホントにムラクモコダマウサギ
でいいのか自信がないアレです。っていうか、コダマケボリよりも更に自信が
ありません。ネットで調べて、色々なムラクモコダマウサギの画像を見た結果、
多分そうなのかなと判断したのですが・・・ 漢字だと「叢雲小玉兎」と書く
ようです。拾ったヤツは相当模様が薄くなって殆ど白くなっていますが、叢雲
模様な感じの模様が特徴です。


ムラクモコダマウサギ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

別角度からも。そんなに状態は酷い訳ではなくて、若干の光沢すら感じさせる
のですが、模様は薄っすら。何となくお上品な雰囲気まで醸しているのだから、
恐るべし!ですね。


ムラクモコダマウサギ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地:千葉県館山市 2016/05/10

これまたコダマケボリと同じ話をしなければならないのが辛いところですけど、
つまりまたアレです。現地では色の抜けたテンロクにしか見えませんでした。
連れ帰ってからもしばらくずっと色抜けテンロクだとばかり思っていて、或る
時ふと「形違わね?」と思って初めて、違うウサギなのでは?疑惑がアゲーン!
今回は比較写真を載せませんでしたが、とにかく何かテンロク系な形じゃない
のです。テンロクでもホソテンでもない、もっと何かプックリしたような感じ
だし、殻も薄めで何かいい感じ。薄っすらと不規則っぽい模様が乗ってるので
ムラクモコダマウサギと断じてみましたよ。しかし館山恐るべし! ホソテン
ばかり拾えるからまたホソテンだ!と思わせておいて地味に違う生物(殻だが)
を差し出して来るワナ。しかも二回もです。しかもその二つともホントにソレ
で合ってるか不安でこの上ないというのだから、心憎いですよね。


>> 2017/03/05 00:32
地元・神奈川で漁労屑から2個、拾ってます。
ブログにはまだ比較的新鮮な状態での写真を載せてますが
それから月日が経って、だいぶ色は薄れてきました。
でも、テンロクケボリとかに比べれば、まだはっきり模様があるし
そういう点では嬉しいウミウサギ類ですね。
よ〜かんさんのは模様は薄いですが、殻口側の形状から間違いないと思います。

>> 2017/03/05 22:14
>尚 nao.さん

尚さんのヤツ、見てます。アレを見た時、あまりにも落差が大き過ぎて、ホントにコレって同じ貝なんだろうな?ってかなり疑問符になりました(笑)
しかしコレ、色褪せにくいウサギなんですね。みんながみんなそういうモノなら、ため息つかなくても済むのになあ・・・
どうやらムラクモ・・で合っているようでホッとしました。ありがとうございます。もうチョッと模様が濃ければそこまで悩まないで済むかもしれなかったんですけど、何しろ薄くて全体の形でしか判断しようがなくて。
やたら見るホソテンと形が違うというところまではよかったんですけどね(笑)
ウサギはもう一つ謎なヤツを拾っています。なんでこう微妙なのばかり・・・もっとハッキリ判り易いヤツを見つけたいものです。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/196-c8ec3777

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ