09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2017/02/13//Mon * 16:34
●○BDを体験する

BDを体験する01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

今回は番外編話を一つ。つい一昨日、生まれて初めてボトルディギングといふ
ものを体験して来ましたので、ザックリと書いておこうと思って・・・

少し前に「足下から瓶が(ry」の惑星さんより、ボトルディギング(以降BD)
のお誘いをいただきました。場所は栃木県某市。何しろBDなんてもんはネット
上や紙面上でしか見たことがないジャンルであり、それは当日まで妄想が暴走
しておりましたよ。そうしてやって来た当日。現地に早めに着き、少し周辺を
ウロウロしてその後車に戻り、少し眠っておこうとウトウトしてたら電話鳴る。

ボケた調子で電話に出てみると、「よ~かんさんですか?先に地主さんに挨拶
しに行って来るので、先にハケに行っててもらっていいですよ?」と惑星さん
からのそんな趣旨の電話でした。慌てて飛び起き、車の外に出てみると、二人
の女性がおわします。あれ?二人? 惑星さんからは場所の連絡を受けている
だけで、当日どんな方達とどうした的な話は一切なかったため、更に半寝起き
の頭状態も手伝い状況が掴めずマゴマゴしました。この二方の内、どちらかが
惑星さん・・だよね?ふむう? と一瞬フリーズしていたら、片方の女性から
「よ~かんさんですか? maicaです」と自己紹介され、ああ、「ケラダマヒ
のmaicaさんだ!と分かり、ご挨拶。その後惑星さんとやっとご挨拶。かなり
出だしをしくった感が強く、きっとお二方の間では、私の第一印象はマゴマゴ
先生だったに違いない。しかもmaicaさん的には、私のことを女性だと思って
いたらしく、変なのが現れて驚いてました。すみません、マゴマゴ先生で(泣)
その後お二人は地主さんに挨拶で先に行ったので、仕度して後を追うのでした。


BDを体験する02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

いきなりあんまりザックリじゃなかったけど、そんな感じでBDがスタートした
のです。初めは、「足下から瓶が(ry」では小ハケと呼ばれて何度も登場を
しているハケ。変な言い方ですが、まともなハケというモノを初めて見ました。
嗚呼成る程。ハケとはこういう感じなのか。雑木林の一角といった感じの落葉
が積もっている場所にチラチラと陶片とかが散乱しています。邪魔な倒木や竹
や枝をまずその場からどかし、掘り開始です。今回用意した道具はダイソーで
買ったシャベル、海で拾ったプラ製の熊手、土中の破片等で怪我をしないため
の手袋、とかそんな感じ。今回はプラ製の熊手が大活躍でした。金属製だと壜
を傷付けそうで嫌だったので、今回この熊手にしたのですが、耐久性が抜群の
上、落ち葉をどける、ある程度までの深さまで掘るなど、熊手大活躍! 逆に
シャベルは出番少なめでした。このハケでは、女性お二方はポロポロっと壜を
出されていたような気がしますが、私の方は全く何も出ず。やたら陶器の破片
ばかり出ます。これはダメか?と思っていたら、やっと小さな糊壜がポロリと
熊手の先からまろび出て来ました。その後しばらくしてから、ポロリと熊手の
先からまろび出て来た小さな壜一つ。この壜の話題でその場は持ち切りになり
ました。一瞬だけど。その後、全く出せず。結局ここには一時間半位いたのか、
場所を移動することになりました。

写真はこの小ハケでの成果。左下が初BDの初獲物。糊壜である。これが中々の
歪み、傾きっぷりで、かなり愛おしいブツ。口に小さな欠けがちょっとあるが、
それ以外は良好そう。全然珍しくない壜だけど、超特別です。そして一瞬この
壜の話題で持ち切りになった小壜が、糊壜のすぐ上のヤツ。一見ただの小さな
コルク栓式の薬壜に見えますが、底に☆のエンボスがついてました。惑星さん
なんか「ええ?コレ星製薬の壜じゃないの?かわいーかわいー」とか連発して
ました。帰ってザクッと洗ってエンボスを確認したら☆マークの中にHの文字。
星製薬に間違いなさそうです。って訳で惑星さん、ご推察通りです。少々残念
なことに口にヒビがありました。まあ、私的には全然ギリ許容範囲かな・・・
しかしこんな小さい☆にHの文字が入っているなんて、芸が細かいなあ。
この壜の右隣は、多分仁丹? maicaさんが見つけて、いらないからと貰った
ものです。左上は・・・ 確かコレ、maicaさんが手渡してくれたヤツかと思う
けど、実は「足下から瓶が(ry」に、ヒビがすごいから持ち帰らずという文
と共に既に写真が載ってたヤツ。それをmaicaさんがまた掘り出してしまって
私のところに来たのだけど、こんなヒビヒビ欠け欠けのヤツ、全くいらないし
連れ帰らない筈だったのに、なんで手元にあるんだろか? 中に書いてあった
文字が右書きだったので、後でちゃんと見ようと成果物と共に並べて置いてた
のが敗因と思われる(泣)、誤って一緒に連れ帰ってしまったのでしょう。仕方
ないし味もあるから、しばらくは手元に置いておこうかと。


BDを体験する03
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

こんなにも細かく書いていると一生かかっても終わらないので、後半はもっと
足早に行きます。後半は場所を移動し今度は「足下から瓶が(ry」で大ハケ
と呼んでいる場所へ。ここは見た目もう「ザ・ハケ!」って感じで、陶片とか
ガラスとかが散らばりまくりな感じでした。早速作業開始。私のここでの活躍
は殆どなく、このハケ作業の前半、表面を熊手でザクザクやってたらポロポロ
と佃煮壜っぽいヤツを出し、この日の自分一番のカゴメを出し、その後は全く
もって鳴かず飛ばず。惑星さんも鯛の絵の小皿を出した以外は、泣かず飛ばず。
とにかくmaicaさんがかなりツキ捲くっていた印象ですね。色んなモノを次々
と出してました。ところがmaicaさんは自分の欲しいと思うモノ以外は惜しげ
もなく惑星さんや私にくれるため、色々と恩恵に与れました。要らないモノに
迷いがないのです。私だと貧乏性根性が炸裂し、「う~ん、コレ微妙だなあ」
と思われるモノに対しても相当連れ帰るか悩みます。おかげで微妙壜が周りに
溢れかえる羽目に陥るのですが。
やはり一時間半程掘り、一旦昼休憩にモスバーガーへ。その時に、プレゼント
交換イベントが発生しました。それについてはまた後程ってことで、大ハケに
戻って作業再開。後半の私は、でかい四角い佃煮っぽいヤツを二つ出した以外
は殆ど泣かず飛ばず。とにかく割れた茶碗とか割れた一升瓶とか割れた板とか
そんなのばかり掘り当てます。大ハケはもうmaicaさんの独壇場と云って差し
支えないのではないか。maicaさんは小さな楽しそうなモノたちを次々と発掘
していたイメージがあります。そして天候。前半はポカポカしたとてもBD日和
な感じでしたが、後半は冷たい風が吹き荒ぶ感じになって来ました。掘ってる
時はあまり気が付かなかったけど、冷静になってみると身も心も凍えるような
寒さになってました。そして16時過ぎに作業終了。掘ったところを埋め戻して
出たガラとかを各自持ち帰り。そして見た目はあんなに掘っていたのが全くと
云っていい程判らない位までにして退去。
その場でお二人とはお別れ。帰りは駐車場で着替え、一路家へ。いきなりここ
で大失敗し、高速を反対方向に乗りました(泣) すぐ次のICで降りて乗り直し。
ちょうど17時過ぎ辺りの時間だったので、大渋滞は覚悟してましたが、何処も
渋滞にはなってなくて、あっさりと帰れたのでした。

この写真と次の写真が大ハケでの成果です。左側の佃煮っぽい群の内、右上の
ヤツは惑星さんが出したもの。惑星さんは全く要らなかったようなので、戴き
ました。右側の右上のヤツが、今回の私の中での一番、カゴメケチャップの壜。
これなんかも惑星さんが「かわいーかわいー」を連発してました。その下のは
瓶の形が気になって連れて帰って来ましたが、調べてみたところ大黒葡萄酒の
オーシャンウィスキーのようです。しかしこの瓶は1970年代のものらしいです。
古くないなあ・・・ 百円玉の左側のヤツは、すごい欲しかったもの。しかし
口が欠けてしまってます・・・ すごく薄いガラスなのに気泡がそれで入って
いるとはすごい。


BDを体験する04
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

大ハケ成果その二。
特筆すべきものは殆どないのですが、嬉しかったのが上段の右三つ。PIASの蓋
がついているヤツは、以前浜拾いで割れた壜に蓋が付いているのを拾った切り
で、かなり欲しかったのです。その右がクロレラ生菌ヤクルトで、プリントが
結構残っていて嬉しい。一番右端が蓋付きの香水壜らしきもの。蓋付きで気泡
も幾つも入ってる香水壜って見たことがなかったのでお気に入り。この三つは
惑星さんかmaicaさんが出して、いらない!ってのを戴きました。この中での
一番は二列目の緑色の蓋が付いたヤツ。maicaさんが出して、やはりいらない
ってのをそのまま手渡されたのですが、「ひぃ~!」って思いました。初めて
私が浜拾いで拾った、モナ葉緑素アストリンゼントの見本壜を調べていた時に
「葉緑素アストリンゼント」の部分が被っているため、それはもうやたら出て
来たピカソ葉緑素アストリンゼント。この壜も形が気になっていて、特にその
見本壜が密かにずっと欲しかったのです。「ええ?これいいんですか?いいん
ですか?」と二回位繰り返し聞いたような覚えが。


BDを体験する05
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

最後にプレゼント交換でいただいたもの。今回は、maicaさんも私もお互いに
お互いが来ることを知らなかったため、相当慌てましたが、幸いにも双方分割
出来る手土産だったためホッとしました。
右端のがmaicaさんからのお裾分け、琥珀糖。私にはシーグラスを模したもの
をいただきました。これが本当にもうシーグラスソックリ。シーグラスは乾く
と白い粉を吹いたようになりますけど、そういうところまでソックリで、多分
これをシーグラスだよって人に渡したら、判らないんじゃないか。逆にここに
ホンモノのシーグラスを混ぜたら、確実に誤って噛むのではないか。さて実物
の琥珀糖は、実際に口に放り込むまではすごく硬そうに見えてたのに噛んだ時
のあの感触がまた不思議。しかもちょっと爽やか感な甘さで美味しかった。
そして、手前の壜二つとチョコレートが惑星さんからのプレゼント。もう箱を
開けた時の驚きといったら。そもそも今回はハケを体験させてもらえるだけで
大プレゼントであり、そのために海無し県にすんでる惑星さんにちょっとした
海成分をと思って海拾いモノを幾つかお土産に持って来ただけだったのです。
それがまさか惑星さんまでプレゼントを用意されているとは・・・ しまった
なあもっとイイモノを用意しておけばよかったなあ。とその蓋を開けた瞬間に
思いましたね。まず見えた緑の糊の小壜。傷も欠けも汚れもない完品。浜拾い
なんかじゃほぼ無理なクオリティーです。そしてこの水色のアラバスター壜!
惑星さんは、私が色とりどりのアラバスター壜を並べてニヤニヤするのが夢だ
などと前にポロッとどこかで書いたのをちゃんと覚えていらっしゃって、その
人がもっとも欲しいであろうモノをプレゼントに用意して下さったのでしょう。
今はその細やかなお気遣いに感謝しながら、白、桃、、そして今回加わった
青の四つのアラバスターたちを並べてニヤニヤしながらこの文を書いています。
お二方、本当にありがとうございました。また機会があれば是非お願いします。


いやあ、ホント楽しかったです。翌日翌々日と全身の筋肉痛とか腰とか指に力
がはいらないとかさえ心地よいです(笑) あと、こういうのは一人で掘るより
複数でやった方が断然楽しい!って惑星さんが仰ってましたが、ホントにその
通りですね。何せ周りに壜好きってのがいないので、面白い壜とか見つけても
回りの誰にも話せません。薄い反応が返って来るだけなので。でもそんなのが
好きなのが集まったらソレは楽しい筈です。
しかしその楽しさは全て惑星さんがその場所を見つけ、しかもそこの地主さん
の許可を取っているというお膳立てがなければ成り立たないのです。もう感謝
しかありません。それと、浜拾い(ビーチコーミング)とは全く違う面白さって
云うのもポイント。浜拾いはどちらかというと海からの恵みを分けていただく、
広義に解釈すれば受動的な行為、BDは場所を見つけるまでの行動力一つとって
も、能動的な行為といえるでしょう。またやりたいです。今度は自分でハケを
見つけられたらいいのですが、すごくセンスが必要そうですね。まあいつかを
夢見てってことで一つ。


---------------------------------------------------

あと、お二方に業務連絡です。

・緑の二つに割れていた謎壜にブラックライトを当てた結果です。ウラン特有
の強い蛍光色発光はありませんでした。でも全くウンともスンとも光らないと
いう訳でもなく、よく昔のガラスにある弱い蛍光色発光は見られました。まあ
でもウランじゃないでしょう。でもこの壜、佇まいがとてもいいので、きちん
と洗浄してから接着して置いておこうかな。完品で出て来て欲しかった・・・

・大ハケ後半にmaicaさんが出した明色アストリンゼンの見本壜みたいなヤツ
ですけど、杉並区郷土博物館分館でずっと前にガラスびんの企画展をした時の
図録にソレらしきモノが載ってました。たった一ページ、「試供品の壜たち」
というタイトルで試供品の壜たちがたくさん写っている写真なのですが、その
中にラベル付きでそれらしきものが。ラベルは「明色ソフトアストリンゼン」
となっていました。あれは結構羨ましかったです。惑星さんもかなり反応して
ましたよね(笑)


>> 2017/02/13 20:24
おお!もう洗浄も終わってるんですね!
MEMOの缶やモナクレンジングクリームまで。いつの間に持ち帰ったんですか(笑)あれ?あとストライプ入のクリーム瓶拾ってませんでした?
私は数は掘りましたけど、エンボス入りや可愛い形の物はよ〜かんさんが掘っていた気がします。
戦利品三枚目の100円玉左がいまだに悔しい!(笑)

もう何度でも言いますが楽しかったですね~。
私も周りに瓶好きを理解してくれる人はいないので、出た瓶にすぐさま反応してくれるお二人は昔からの友達みたいでした(笑)
そして二人とも瓶の知識が凄いこと!
私には何度も??な会話をしていてすごーいと思いました。
いつか私が大ハケ見つけたときはお呼びしますね!(いつだろう・・・)

>緑の二つに割れていた謎壜
やっぱり。見た目じゃわかりませんね。
私もブラックライト買おっと♪

>明色アストリンゼンの見本壜みたいなヤツ
情報ありがとうございます!
ふふふっ あれは洗うのが楽しみですね。

>> 2017/02/13 21:25
>maicaさん

こんばんは~
壜たちは写真に撮るために目立つ汚れを落としただけなのです。本格的な漂白剤漬け洗浄はこれから少しずつ始めるつもりです。
MEMOとモナは気になって仕方なかったので、一応持ち帰ってみました。モナは特に初めてビーチコーミングで拾った壜の会社なので思い入れが強いんです。MEMOはあまり古くなさそうですね。でも現在はMEMOという商品はなく、MEMO-Aとかいう名前になってるようです。
ストライプ入りのヤツって、メヌマですか? もしそうなら、ちゃんとモナの左隣にありますよ~ 違ったらどんなヤツかな・・・
白元はあんなどんでん返し的なところにありましたからね~ ちょっと笑えます(笑)

いやあ、ホント楽しかったです。こんなにも壜の話で盛り上がれる人たちと話せるのが楽しいとは。多分お二人より前に壜の話で楽しく生で話せたのは、びん博士だけかも(笑) それ位周りにはいないんですよね。ネット上を見るとすごいたくさんいるように見えるのになあ・・・
因みに私の壜の知識なんぞ全く大したことありません。何せ微妙壜ばっかり見つけてくる輩なので(笑)
惑星さんの方が一昨日話した感じでは全然すごいんじゃないかなあ。
私としても、ハケを見つける貢献をしたいものですが、これって絶対センスが必要っぽくてとても怪しいです・・・
でも何かしらの情報を掴んだら私もお二人にお知らせしようと思いますよ(いつだろう・・・)

緑のヤツ、ああいう感じの色のガラスに今まで二回騙されてますので、今回は惑わされませんでした(笑) でもソレ抜きであの壜はとてもいい感じですよ。割れる前に出会いたかった・・・

アストリンゼン、あれ、ホントかわいいです。因みに杉並区立博物館分館の企画展の図録(企画展名は「硝子壜の残像」)はかなりいいですよ。色んな壜の写真とかや資料的な話とかが載ってます。壜好きならきっとワクワクしながら読めるのではないかな。企画展はびん博士が監修していて、展示の壜も博士のところから提供されてたんじゃないかな。もう八年前のモノだけど、図録はまだ購入可能かも。

>> 2017/02/13 21:49
なんかとっても楽しそうですね!
実は私も沖縄で大学目薬のビンを拾って以来、ちょっと小瓶に興味が出てきました(一個じゃ寂しいんで仲間を作ってあげようかと)。まあ体力の無さには自信があるのでBDなんて大それたことは考えてませんが、でも拾うだけならできるかなと、昨日は電車で30分くらいの場所の田舎の神社に行ってみましたよ。行ってみたら雪で地面が見えませんでしたけど…(泣)。新潟はもうちょっと暖かくならないと無理みたいです。

>> 2017/02/13 22:19
おぉっ! 遂によ~かんさんもボトルディギングデビューですか!
栃木県はお宝の宝庫な感じですね!
佃煮瓶好きな私にはたまらないです!
カゴメの瓶は[カゴメケチャップ]のエンボス無しでしょうか?
写真4枚目の白い蓋付きはピアスカラーっぽく見えるんですけどねー 何でしょう
こちらはブチギレマジギレ空き地拾いの後からハケ行けてません… 行きたくなってきた(笑)

なおきさんへ
新潟は多分山合いに行けば古い瓶がいっぱい出ると思いますよ!
雪が溶け春が来たらボトルディギングの成果は凄いものになりそうですね!

>> 2017/02/14 13:02
いやぁ〜羨ましい!!
目に毒ぐらい 羨ましいですぅ〜。・°°・(>_<)・°°・。
楽しそうな様子や興奮振りが 伝わってきます♬

フットワークが 軽いよ〜かんは
どこにでも 行けちゃうから凄いなぁ〜(ノ´∀`;)

最近はあっちにこっちに移り気でしたが…
足が治ったら 本気でハケセンサーをとんがらせて
いいハケを見付けたいです♬
見付けた暁月には ぜひご一緒に 掘り掘りしましょう(´艸`*)

よ〜かんさんはマゴマゴ先生なんですね(笑)

>> 2017/02/15 00:06
>なおきさん

めちゃくちゃ楽しかったですよ~
結局壜や貝殻がお宝だと思っている人たちにとって、こういうのって宝探しそのものなのです。BDだってBCより、もう少し積極的なだけで、本質は変わらないんじゃないかと。
おお、なおきさんも遂に壜の世界に?
貝殻と同じです。何か好きなモノを拾ったりして集めるという。しかも、もう海ではなく早速それらしきところに足を運ぶとは、もう片足が入っているような(笑)
しかし、さすが新潟。雪の季節ですね。でも雪融けが楽しみですよね。なんとなくなおきさん、凄いモノをいきなり見つけるんじゃないかと、期待しています。
私も出来たら自分でもそういった場所を見つけてみたいです。

>> 2017/02/15 00:20
>レトロアツメさん
生まれて初めてのBD体験です!
ここのハケは確かに佃煮っぽいのは多かったですね。
カゴメはエンボスアリです。白蓋のヤツはピアスカラーです。詳細はいずれ記事にした時に載せる予定です。
私はハケを経験してしまったために、これからしばらく壜の妄想から抜けられなくなりそうです(笑) BCだとこんなにいっぺんに壜なんか拾えないですからね~
しかし家の近辺はかなり探したけどソレっぽいところは見つからないし、悶々とした日々が続きそうな予感・・・

>> 2017/02/15 00:27
>shizuさん

やっぱり好きな人には辛い光景ですよね(笑)
いやあ、壜堀りがこんなに楽しいとは・・絶対に思っていましたが、その上を行きました!
フットワークが軽いと云っても、家から車で二時間程度の場所ですから、そんなにすごい遠いって程でもないのですよ。時間的には殆ど館山行くのと変わらないし。

今shizuさん静養中ですもんね。元気なのに動けないってホント辛そうです・・・ 直った時の反動が凄そうだなあ。
そして、shizuさんのハケセンサー、とても期待しています。いいところ見つけたら是非是非お声掛け下さい! 楽しみですね~

アレは、寝込みを突かれたので仕方ないのです(笑)

>> 2017/02/15 00:40
お〜、楽しそうですね、壜堀り!
壜掘りは、たまたま見つけた海岸ハケを少し掘ったことがある程度で
あまり本格的なのをしたことがありません。
ハケは何の気なしに探しているんですが、神奈川では厳しいですよね。
変なところ入り込めないし、不審者扱いされそうで(笑)
最近はポツポツ貝を拾ったりしてますが、硝子壜はご無沙汰。
ちょっとどこかへ出かけたくなってきました〜。

>> 2017/02/16 00:32
>尚 nao.さん

何か久しぶりに心の底から楽しかったです!
私も今まで壜はほぼ海で拾うのみでしたので、正にBDといわれるものを経験したのは初めてでしたが、ホントにこう土の中から壜が出て来るってのは、BCとは全く違う愉しさがありますね。
出来れば身近な神奈川県内でそういった場所があればと思うけど、やはり難しそうですね。
最近は私もBCでは壜と縁が殆どなくなりかけていたので、相当いい刺激になりました。今も何か何処かに行きたくて仕方ないです(笑)

>> 2017/02/16 00:37
★02/15 23:29にコメントいただいた鍵拍手様

そうなのです、壜好きは結構ネット上にはいるんですよね。それが現実に戻ると全く周りにいない・・・ 多分まだまだかなりマニアックな世界なんでしょうね、壜って。
今回お会いした方たちは本当に素敵な方たちでしたよ。
古い家の床下とか、すごい気になります。あと、出来たら蔵とかそういうものの中を見てみたいです。そんなの持ってる知り合いとかいればなあ(笑)

>> 2017/02/17 20:25
大ハケでのmaicaさん、凄かったですよね~(><)3回目とは思えぬ貫禄w
大ハケ成果その二の3つの瓶は全てmaicaさん出しですよ。
それと、ピカソ葉緑素アストリンゼント・・私が貰えばよかった、と後からかなり後悔しました(^^;)これをupする際は是非、大きめな画像でお願い致します!

お土産は私もよ~かんさんから頂けるとは思っていなかったので驚きました。豪華なセット、本当にありがとうございました!次回ハケに行く機会があれば、その時はまた「白玉」くださいw

割れた化粧瓶、ウランじゃなかったんですね~。でもイイ感じの瓶なんで接着した瓶が載るの楽しみです(^^)
maicaさんが出したの「明色ソフトアストリンゼン」ていうんですね~名前までかわいい…

>> 2017/02/17 23:04
>惑星さん

返す返す、あの時はありがとうございました! 
ホント凄かったです。多分私ら全員に共通する小さいモノ好きが欲しそうなモノを次から次へと手品のように出していたような記憶が(笑)
あの三つはmaicaさん出しでしたか! 右端の香水壜らしきモノ、蓋は一箇所割れているのが残念なのですが、気泡がポツポツあってとっても風情がいいです。
ピカソ、何かあの時惑星さんが反応薄かったので凄い不思議だったのですが、やっぱりそうですよね(笑)
アレは何か申し訳なかったけど、初拾いのモナを調べた時からずっと気になっていたヤツなので、もう嬉しくて仕方ないです。写真はお任せ下さい(笑)

お土産、前から惑星さんには海成分をってずっと思っていたので、やっと渡せてよかったです。しかしあの壜で倍返しされたので、また仕返ししないと(笑) 未だにあの壜、しょっちゅう手に持って眺めてしまいますよ。底面の時計表示と逆側に6人っていう文字があって、何が6人なんだろう?ってすごい不思議だったんですが、ただ単にY9でした(笑)
白玉は承知しました。アレは私の中の微小貝集めモノクイーンです。あんなにかわいらしい貝は滅多にないと思っています。

ウランじゃないヤツ、ホントいい感じの壜です。
明色ソフトアストリンゼンは、本当にそうか判らないけど、そっくりでした。maicaさんが洗浄したヤツを載せてもらえれば、もうちょっと判るような気もします。
いずれにしても見本壜って、ホント熱いですよね~

あ、あと、最後に。maicaさんも悔しがってた片付け中に見つけた白元のアラバス小壜ですけど、これが思った以上によくてですね、しかも以前に拾った白元の蓋が、絶対これのモノではないと思うけど、あまりにもピタリとハマり過ぎて感動したので、判り難いけど写真をメールで送ってみます。

>> 2017/02/18 01:29
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2017/02/19 00:21
>-さん

了解です!
昼間にでも送っておきますね~
とはいっても、携帯で撮った微妙写真なので、期待は禁物です。何せまだちゃんと洗浄してもないので・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/192-b1a350c1

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ