02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/12/22//Thu * 22:22
●○プラトンインキ

プラトンインキ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

もうちょっと光の中の美しく・・というイメージが欲しかったのですが、こう
いう風なガラス自体が凸凹したデザインだと光がうるさ過ぎて、ちょっと落ち
着いた写真に出来ず(完璧力不足)、仕方なく大変大人し目に光を当てる作戦に
出てみました。結果、中々ガラス感が出た写真になったようなのかどうなのか。

コレを見つけたのは今月。つい先日です。壜は基本的に時系列順に載せている
のにも拘わらず、なんでコレを今UPしたのか。実は前回記事のひょうちゃん
引き続き、その日に見つけた陸モノ第弐号なのです! なので、今回の記事は
前回の続きみたいな位置付けになっています。

前回の記事では、ひょうちゃんをトレーナーのポケットに仕舞って、また歩き
出したということを書いてますが、その続きから。公園でひょうちゃんを洗い、
ポケットに仕舞って歩き出してから多分10分も経っていなかったか。道路脇に
ちょこなんと落ちてるガラス容器が目に入りました。経年の汚れが全体を覆い、
内側も土や苔っぽい感じの物質がたくさん入ってましたけど、とにかく現代の
ゴミ的なものではないとすぐ判りました。つい先程初陸モノを見つけたばかり
だってのにもう第弐号ですか? しかも今度は正真正銘の壜です! 胸がこう
キュウと熱くなるに決まってます。いやしかし全く思ってもみなかった場所で
思ってもみなかった収穫にはビックリです。思わず近くにそれらしいハケとか
あるんじゃないんだろうな?とキョロキョロしましたが、それらしいハケとか
全く見当たりませんでした。そして、しばらくして心が通常モードに戻った時、
今置かれている現状に気が付きました。壜を見つけたのはいいが、入れる物が
ない。さっきのひょうちゃんでさえ、手で持って何キロも歩くのは辛いという
ことでポケットに収めたばかりです。今回のはポケットに入れるには少々大き
過ぎるので、このままだとこの壜を手に持ったまま完歩することになります。
いや、ちょっとそれは流石に現実的ではないので、しばらくは手に持って歩き、
コンビニで呑み物を買いレジ袋を手に入れる業を発動しました。手に直接持つ
のとレジ袋に入れるのでは天と地ほどの差があります。ですが、その後寄って
みたい資料館があったので寄ったところ、パンフレットとかいただいてしまい
詰みました。帰りの4km弱、レジ袋とパンフレットを手に持ったまま歩き切る
羽目に陥ったのです。もう今度はこんなことがないように、絶対にリュックを
背負うかポケットにレジ袋を忍ばせて歩くことにしました。が、そうしてから
は全く何かの壜を見つける等の幸運には一度も恵まれず。予定調和です(泣)

まあ何にせよこの日、信じられないことに陸モノを初で二つも見つけてしまう
という快挙を成し遂げました。以後の経緯からしても、俗に謂う無欲の勝利と
いうアレに間違い茣蓙居ません。


プラトンインキ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

洗浄が終わって乾いてから改めてしげしげと見ましたが、状態は素晴らしい。
表面に若干の引っ掻き傷のようなものと、一部に小さな欠けが見られますけど、
それ以外はとてもきれい。ガラスが透明なのもあるかもしれませんが、とても
クリアーな感じで曇りがありません。多分これが陸モノの威力なんだろうなあ。
コレにはホント感動しました。
口はコルク栓形状、無色透明の円筒形。底面に「意匠登録」の文字。他に文字
のエンボスはありません。気泡が全体的にポツポツと入っています。側面に計
六本の溝が横に走っていて、その内上下の二本はグルッと溝が一周しています。
内側の四本は一周はせず、ラベル窓のところで溝が止まっています。

プラトンインキ03

その溝とラベル窓の部分を、写真だと判り難いので簡単な図にしてみました。
内側の四本の溝が途切れてラベル窓の空間が出来ています。ただし、四本の内、
上の溝は右から左へ、下の溝は左から右へ他の溝よりも飛び出していて、単純
な長方形のラベル窓ではなくて、二つの四角を斜めに重ねてくっ付けたような
形になっています。

形状からするとインキ壜だろうなって感じなのですが、デザインが今まで見た
インク壜とは違う独創的な感じだし、内側に朱色のなにかがこびり付いていた
こともあって、これって朱墨汁の壜なのかな?と何故か思い込んでしまったの
ですが、インキ壜のようですね。この感性のユルさはどうです(泣)
色々検索していたら、これとソックリな壜を載せていらっしゃるブログを二つ
だけ見つけました。
一つはいつもお世話になっている尚さんのブログこちらで紹介されている壜
は、形はソックリで底のエンボスも同じ「意匠登録」のみという、多分間違い
なく同じ壜に見えます。違うのはスクリュー栓であることと、ラベル窓の形。
そしてもう一つはNanAirOさんという方のブログこちらのは同じコルク栓で、
底面の「意匠登録」のみの文字から、間違いなく同じ壜に見えますね。ただし
やはり違いはあって、まず大きさが私が見つけたヤツの方が大きいです。あと
尚さんのと同じく、ラベル窓が違うように見えます。
でもここまでそっくりなら、底面の「意匠登録」を信じるならばこのお二方と
同じ壜ということでいいのではないかな・・・ そうであればNanAirOさんの
記事から、この壜はプラトンインキだ!と思ってもいいのではないでしょうか。


プラトンインキ04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

私のインキ壜コレクションの貧しさはギネス級です。っていうか、断言します。
コレクションとはとても呼べません。何せ三種六、七個位しかないのですから。
※その内二種は、PILOTMETROの二つ。もう一種はまだUPしていません。
そんな貧しさ一級な中にこんなレヴェルが高いブツが加わってくれるとはなあ。

プラトン文具株式会社は、中山太陽堂の文具部として1919年に設立されました。
万年筆、インキ、ペン軸、ペンシル等を製造販売をしていましたが、1954年に
廃業しているようです。ということは、思ったよりこの壜かなり古いようです。
プラトンインキで検索すると、殆ど壜にPLATONのエンボスがあるものばかりで、
この壜のように底面に「意匠登録」のみというような壜は殆ど見つかりません。
しかしこのデザイン、いいですね。斬新な感じ。意匠登録をしようと思っても
不思議はない気がします。

因みに中山太陽堂は、現在(株)クラブコスメチックスという名で躍進している
超有名どころな化粧品会社です。壜好きであれば知らない方はいないでしょう
きっと。こんなところにこんな繋がりがあろうとは。


>> 2016/12/27 23:48
お〜!このタイプでコルク栓式!!
あるんですね〜。しかもプラトンインキですか。
(ぬくもり小壜さん、名前変わったんですね)
いや〜そうなると、けっこう長い期間売られていた商品なんでしょうね。
最近は古い壜はほんとご無沙汰状態なんですけど
いつかは出会いたいですね〜。

>> 2016/12/28 21:37
>尚 nao.さん

インク壜には相当縁がないのによくこんなのが拾えたなって思います。
これがプラトンインキなのかどうかは、エンボスがないからもうNanAirOさんの資料に頼るのみです。幾ら甘い時代とはいえ、意匠登録頼みですね(笑)
最近はビーチコーミング歴が浅い私でさえ、少し前に較べて明らかに古いガラス的なものを見つけることが出来なくなって来ているので、いよいよ有限資源が尽きて来たのかなあ・・と思ってしまいます。

>> 2016/12/29 11:09
「陸もの」おめでとうございます!しかもインク壜、羨ましい。
陸のはキレイですよね、まぁ海同様割れちゃってるのも多いですけどね;
陸ものは何所で拾うか分からないですからね、私も使うバッグのほぼ全てにレジ袋入れてます(笑)

それと私の方も、念願の物を陸で拾ったので、一応ご報告して置きます。
「コバルトブルーの目薬の壜」拾いました!
エンボスで「アジア目薬」と入ってる三角形の小さな壜です。
まだ昨日拾ったばかりなんで、詳しい事は後日ブログに書きますね。

>> 2016/12/30 21:08
>真紅さん

ありがとうございます!
初陸モノにしては過ぎた品だなと思っています(笑)
あの海辺等で起こる色んなストレスが全くないブツというのはホントにきれいですね。洗浄して乾いた時にそのまんまきれいな状態を保った姿にはホントに感動しましたよ~
やっぱり常に備えよですね・・・ ホントは一応レジ袋だけは持って行こうと思っていたんですが、行く寸前になってすっかり忘れ去りました・・・ 確かにどこで拾うか・・思いがけなかったです。

コバルトブルーの目薬、おめでとうございます!
ちょっとだけブログ見させていただきましたが、両口よりも前のタイプじゃないですか! 私はまだこのタイプを一度も拾ったことがありません。メチャクチャ羨ましいです。しかもアジア目薬ってネーミングもツボですね~
後(明日位かな)ほど、ブログへコメントに行きます!

>> 2016/12/31 01:19
素晴らしい2オンス壜ですね。おめでとうございます。
「プラトン」で間違いないと思いますが、この壜の情報は本当に少ないですね。
また、意匠登録のおかげか似た壜も見たことがありません。
凄いお宝だと思いますので大切になさってください^^

>> 2016/12/31 19:58
>nanairoさん

ありがとうございます!
殆どインキ壜には縁がないのに、よりによって散歩中に拾ってしまうとは、とても不思議です。
結局この壜の素性は、nanairoさんのページの最後のラベルでしか判らないというのがなんとも惜しいですが、もうプラトンでいいんじゃないかと思っています。

nanairoさんのブログ、更新をとても楽しみにしています。来年もよろしくお願いします。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/183-c497893b

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ