08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2016/12/17//Sat * 22:11
●○ひょうちゃん 肆

ひょうちゃん 肆01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

二代目ひょうちゃんです。ホントは前回のUPからたった二つしか増えていない
ので載せる予定ではなかったのですが、最後に拾ったヤツが記念すべきブツで
あり、これは載せんとならんと載せずにはいられなかったのです。

何の記念なのかといいますと、「壜陶磁器類を拾う」ということに興味を持つ
ようになってから三年弱、今まで見つけた壜陶磁器類は全て海辺か海縁の場所
でしたが、今年の12月(つまりホンの少し前!)、遂に海とは縁も縁もない地で
初めて壜陶磁器類を拾いました記念で茣蓙居ます。
下の列右端のボールとグローブ絵のヤツが祝!初ノ陸モノ! 最後に見つけた
左隣の涙のDearfriend(これも本ブログ初掲載)から実に一年半以上ぶり。初代
ひょうちゃん以上にお目にかかれない二代目を、まさか陸地で見つけることが
あろうとは。とても感慨深いです。


ひょうちゃん 肆02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

健康上の理由から、もう何年も前に止めていた「近所を何キロも歩く」を復活
させました。で、せっかく色々と歩くのだから、何かハケとかそれの類いとか
見つけられたらいいなと思い、特に両脇を注意しながら歩いてみました。
そうしたら、歩き始めてまだ20分も経たない内に、草ボウボウの空地の一番端
になにやら白いモノが。近付いてみると二代目ひょうちゃんでした。これには
ビックリ。今までここは何度も歩いて通り過ぎている場所だったのです。以前
通っていた時はこういうモノに興味がなかったから目に入らなかったかも知れ
ないけど、その時もずっとあったんだろうなあって思うと何か変な感じ。視点
が変わるとこんなにも違うんだなあって強く実感しましたね。まあ古いモノと
いうのにはちょっと微妙ではあるけど、記念すべき初モノであることだし有り
難く連れ帰ることにしました。しかし、この時の嬉しさといったらもう。陸の
モノにはかなり憧れてはいましたが、中々機会を作れなくて年月ばかり経って
しまっていたので、余計かもしれません。

しかしちょっと困りました。こんな場所で何か見つかるとはチラとでも思って
いなかったため、何も入れ物を用意していませんでした。カメラとホンの少し
の小銭を入れるためのサイドバッグを身体に巻き付けているだけで、拾いモノ
を入れる余地がないのです。しかも流石に風雨に晒されているために、汚くて
ポケットにも入れる気が起こらない。仕方ないのでこのまま手に持って歩いて
近くの公園で洗い、着ていたトレーナーのポケットへ。拾いモノが小さかった
のは助かりました。コレなら何の支障もありません。流石にもうこれ以上何か
が見つかるなんて美味い話もないだろうから、このまま目標距離を歩いて帰る
ことにしたのでした。


ひょうちゃん 肆03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

二代目ひょうちゃん手持ち全部。
次の年が平成という年に、初代からこの二代目になったのです。初代と較べる
と膨大な種類になり、現実味が無さ過ぎて集める意欲すら沸きませんが、結構
かわいいです。下段真中の泣いているヤツは、↑でも少し触れていますがもう
一年半以上前に三浦の小さな干潟で拾いました。二代目ひょうちゃんの記事を
作るのに写真撮影をしたらその直後位に拾ってしまい、撮り直す気力は完璧に
なく、その時の記事には載せなかったモノです。二代目ひょうちゃんどころか
ひょうちゃん全体が全然拾えなくて、もう泣いているヤツは日の目を見ないん
じゃないのか?とか何となく思っていましたが、こんな意外なところで記事に
なるとは。世の中ってヤツは。


>> 2016/12/18 07:57
こんにちは~。

私もひょうちゃんは少し集めてます。拾ったのじゃなくってお弁当を食べた時だけですけど。

2代目も5つ持ってますが、ネクタイ締めてるのしかかぶってません。あとは全部見たことないです~。

2代目はミスドグッズのイラストを描いていた原田治さんが描いていたんですよね。いったい何種類あるんだろう。

>> 2016/12/18 23:00
>ぢょん でんばあさん

こんばんは。
ひょうちゃんは未だにシウマイを買うと付いて来ますよね。
私は残念ながら、初代の頃から知っていたのにその頃は全く興味がなく、捨ててしまってました。今思えば勿体無いことこの上ないです・・・
因みに初代は全48種類、三代目(現在付いてくるひょうちゃんです)は初代の絵柄を使っていて、それぞれ大小があり、96種類。
二代目は半端ないですよ。絵柄は80種類。そして色がそれぞれに4種類あるため、それだけで320種類。更に大小があるため全部で640種類もあるのです。気が遠くなりそうですよね(笑)

>> 2016/12/19 06:33
かわいい!!!ひょーちゃん欲しいなぁ。見つけたいなぁ

海に行きたいと思いながら、時間と体力と気力が・・・・・。
行けば元気になるかなぁ。

>> 2016/12/20 22:50
>SuzyHillさん

二代目ひょうちゃんは流石にレトロというには苦しいかな?って感じもあるけど、かわいいもん勝ちですよね(笑)
私も同じく時間と体力と気力がかなり弱っています。
でも行けば絶対に元気になりますよ! 私の場合だと、日常のかなりのストレスを海で癒しているのは間違いないです。

>> 2016/12/22 00:23
ひょうちゃんは一つでいいから欲しいですねー 地域限定物はやはり良いですね!
京都は古都だの抜かしておいて地元限定の面白いものが全くありません…
いっそ私がガラス工芸人になって あいうえおはじきなんて物を作って限定物を作り出しちゃいましょうかO(≧∇≦)O

>> 2016/12/23 09:04
>アラバスターガラスさん

京都、何か地域限定モノだらけっていうイメージなんですが、それは意外でした。
ひょうちゃんは、私みたいに集めモノに弱い人にとってとてもやヴぁいシロモノです。でも拾い限定縛りなので、気が遠くなっています(笑)
「あいうえおはじき」! いいですね(><) ぜひやって欲しいです。どうせなら、「ゐろはにほへとちりぬるをはじき(長っ!)」位やった方がレトロ感が出るかも(笑)
青ガラスで気泡一杯、ラスター加工とかすれば、一部のをとなたちには受けるかも知れません・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/182-bd3fe99d

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。