03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/12/11//Sun * 23:45
●○マガキガイ

マガキガイ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

イモガイに似ていたり食すと旨いようだったりミギーに似ていたりする貝です。
こう書くと、偉い豪華な感じがしなくもないですね。
食したことはないし、生きているのを見たことがないけど、イモガイと勘違い
することだけはしっかりとしました。よって、ヤツとのファーストコンタクト
では美事なへっぴり腰を披露しました。こんなにもイモガイに似ているという
のに、イモガイの仲間ではないという。非道くないですか?


マガキガイ02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

撮影地:沖縄県南城市 2015/06/15

ファーストコンタクト写真。写真の四分の三の面積を占めるのはヤツです。
とにかくやたらにウワーっと落ちてました。イモガイにしか見えなかったので、
近くの棒切れを拾って中身が入ってないか、恐る恐るしかしやたらに突く始末。
どうやら見る限りみんな中身が入っていない感じでした。緑っぽい藻のような
ものが覆っていてお世辞にもきれいに見えないのだけど、内側がとても鮮やか
な濃い赤っぽい色がきれいと思えるのが幾つもあったので、この中から状態が
いい二つだけを持ち帰ることにしたのでした。実は去年の沖縄で初めて拾った
貝殻がこのマガキガイだったりします。
貝殻を覆っているきれいでないモノは、キッチンハイターで全てきれいになり
ました。この記事の最後の写真のヤツらがこの時拾ったものです。


マガキガイ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

左右で同じ貝の表側と裏側です。
一番上はパッと見マガキガイじゃなくてイモガイっぽいですが、マガキガイの
幼貝ではないかと思っています。上二つは千葉館山産。下二つが沖縄産です。
初めてこの貝を見た時は、南特有のものなのかなって思っていたら、結構地元
でも見かけるのでした。もしかしたら、これまでにも何度もこの貝を見ている
かも知れませんね。気が付かなかっただけで。でもこちらで見かけるヤツらは
内側の色がそんなに濃くないのばかりでした。こういうのは地域によって差が
出たりするのでしょうか。それともやっぱり見逃しているだけなのか・・・


マガキガイ04
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

赤い背景に中々似合いますね。
上述している通りファーストコンタクトの二つの貝殻ですが、特に右側のヤツ
の状態はいいです。そして、この内側の濃いオレンジっぽい色が素晴らしい。
ツヤツヤしているのです。しかし、あの時の大量の貝殻・・・打ち上がったの
ではなく、食した殻が廃棄されていただけなのかな、今思うと。


>> 2016/12/15 14:37
場所は違いますが、私も沖縄で一面のマガキガイを見たことがあります。おっしゃる通り、食べた後の殻を海に戻すことはよくあるみたいですよ。それにしても、写真の貝の紅色は、とりわけ濃くてキレイな色ですね。

>> 2016/12/16 20:17
>なおきさん

一面のマガキガイ、結構引く絵面なんですよね(笑)
やはり廃棄の殻なんですね~ ちょっと複雑かも。
この裏側のツヤとか色は素晴らしくて、とっても南の方の貝殻を連想させるのです。もしこの色が見えなかったら、一面のヤツらは全て放棄して拾ってなかったと思います。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/181-7f222738

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ