09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/07/24//Thu * 22:08
●○holbein

holbein01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

今まで一番拾えた鎌倉浜拾いの二番手行きます。
・・・なんだか前回きっちり書いているにも拘わらず、すごい誤解されそうな
感じがするから再度説明しますが、あくまでも比較的多くh・・・っていうか
前回記事を参照して下しあ(泣)

コイツは本島椿の壜を拾った後、浜歩きを続行していたら、濡れた砂浜の上に
ベタリと貼り付いて私を待ち構えていたのでした。中には砂と海水がギツシリ
と詰まっており、拾い上げるとズツシリとしていました。拾い上げた瞬間には
「あ、これは全然古そうじゃないな」と即座に脳裏を過ぎるモノがあったのだ
けど、結局なんだか置いて行くのが忍びなくなってしまい、つまりこんな風に
記事なんかにされちゃっている訳ですね。この日拾った壜の中では一番お持ち
帰るかどうか悩んだヤツだったんですが・・・


holbein02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地:神奈川県鎌倉市 2014/03/15

前回の本島椿と較べると、随分ゴツっとした男らしさを感じますね。全体的に
曇り硝子のような状態ですが、とてもきれいに曇っているものだから、これが
砂による擦れ擦れ状態なのか、元々こんな壜なのかが判断出来ません。
そして一体コレは何の壜なのか? この壜を喰い入るように眺め回してみると
(別に喰い入るように眺め回す必要はありません)側面の上部には、楕円っぽい
モノの中に「holbein」のエンボス文字、同じ側面の下部に「HOLBEIN JAPAN」
のエンボスがあり、反対側の面は何も書かれていません。底面は「55cc 2」と
だけ文字があります。
HOLBEINで検索したらすぐに判明しました。ホルベイン工業株式会社より製造
販売されている油絵具用画用液の壜のようです。ホルベインは、1900年創業の
洋画材料製造販売の会社。老舗ですね。しかし私の全く知らない世界。しかも
てっきり化粧品の壜なのかな?って思っていたら、全然違うという驚き。

会社のWebページを見てみたら現行製品の写真が載っていて、それを見る限り
今回拾ったモノと似てる気がしますが、何しろ写真が小さいしラベルが貼って
あるし、本当に今回の壜と同じモノなのかがどうしても判断出来ません。それ
に全く同じ壜だった場合、そうなるとつまり只の現行の壜であり、結構哀愁感
が漂いそうですが、こうなると出来る限り調べないと気が済まなくなりました。
そんなことやっている時点でもう哀愁感たっぷりですが(泣)

そんな訳で、画用液を販売しているなるべく近い販売店を検索して探し出して
猛ダッシュです! 最初に行った店はそっくりの壜だけど違うメーカーである
「クサカベ」の製品しか置いてなく敗退。因みにクサカベの壜はHOLBEINの壜
と全く同じで、HOLBEINのエンボスが入っていないだけでした。画用液界って
みんな同じ壜を使うとかなのか? そして次の店で目的のブツを見つけました。
でも画用液と一口に行っても色んな種類があり、ラベルが違うだけで壜自体は
皆同じ(同じ容量のものはってことです)であり、どうしようか相当迷いました
が、拾ったヤツと見較べたかったし、一つ五百円もしなかったし、一つ買って
しまった(><) どうすんのかね、私には縁もゆかりもない画用液なんて(泣)


holbein03
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

まあ買ってしまったからには、見較べ写真出さなくてどうするか!
そんな訳で出してみました。よかった、取り敢えず拾った方は現行のモノでは
なくてホッとしました。画用液の種類に関しては、ここでは全くどうでもいい
ことなので、割愛しまくりです。それでは違いを見て行きましょう。大きさと
大体の形は同じですが現行壜の方が少々なで肩な感じです。正面を見てみると、
拾った方は片面に社章である楕円にholbeinのマーク、HOLBEIN JAPANの文字が
入っているのに対し、現行壜は表にJAPAN、裏にHOLBEINと文字が入っています。
社章に至ってはラベルに入っているだけで壜自体にはありませんでした。蓋は、
現行壜のヤツが拾ったヤツにもキッチリ合いました。


holbein04
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

次に底面ですが、ここも見た通り、大分現行壜と違いがあります。
現行壜には菱形に一(第一硝子株式会社の社章と思われる)、「55cc 2」と同じ
並びでエンボス。加えてナーリング加工がされています。拾った方は「55cc 2」
のみで、ナーリングもなし。曇りと曇りじゃないガラスの差に関しては、砂で
磨れている可能性が大だけど、不明。

ちょっと気になったのは、55ccの隣にある2という数字。実はこれ、現行壜の
底を次々とひっくり返して見てみたら、それぞれ違う数字が入っていました。
アレ?そうなるともしかしたら、この数字によって入っている画用液の種類が
判るのでは? つまりルソルバンなら、全部その壜の底は2になってるのでは
ないのか? と少々その場で熱くなっていたんですが、その場でルソルバンの
別の壜をひっくり返してみたら、二つ目で数字の7を叩き出し即終了です(泣)

まあとにかくこれで拾ったヤツが少なくとも現行壜ではないことが判明したが、
そうなるとこれがいつ頃の壜なのか?ってのがどうしても気になって仕方ない
じゃないですか。でももう調べようがありません。この壜に関しても本島椿と
共に浜拾いとかで拾ったみたいな情報とかが皆無で自分で調べる他ないのです。
で、またメールでお問い合わせしてみましたが、返事はありません。もし返事
が来たら結果を追記しようと思っていますが、ダメかな~


holbein05
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

この壜の銀化は仄かであり上品であり、昼間は見えず夜になって初めて煌きが
見えるという不思議銀化です。多分太陽光だと見え難いのかも。薄っすらと紫
っぽい色が全体的に出ているセンスのある煌きかと思います。写真はセンスが
ありません。なるべく煌きが見えるように現像処理をしたので、仄かって感じ
がしないからです。まあこんな感じで見えるよ?って思っていただければいい
ので、気にしてはいけません(泣)


>> 2014/07/26 13:36
このびんシンプルで結構カッコいいですね!いかにも実用的な感じがします。やはり問い合わせの返信は企業によるのでしょうかね?
こちらの海では古いびんは99.9%くらい落ちてないので羨ましいです^^

>> 2014/07/26 22:57
ホルベイン!!懐かしいですぅ〜 (ノ´ ▽ `*)
私 若い頃は絵を描いていたのでお世話になりました^ ^
これは 油絵 絵の具の溶き油ですねっ!!
当時は、瓶には興味なくてマジマジ見てませんでした^^;
でもこうして見ると なかなかおしゃれな形の瓶ですよねっ♬
よ〜かんさん現行品を買ってしまうところが凄〜い!!
とっても研究熱心ですよねぇ〜( ´ ▽ ` )ノ

>> 2014/07/27 00:13
☆07/26 10:02の鍵拍手様

えー! なんということでしょう!
コレはビックリしました。こんなことがあるんですね~
っていうかなんだか嬉しいんですけど♪
私も同じくです。プレゼントをもらったような(><)
同じ匂ひってのは、こういう星の下だったってこと?(笑)

そうそう、行き先の駅、私の通勤途中の駅です。
しかも昨日なんて、結構なニヤミスですよね~
もう帰って来ているのかな。もしそうならお帰りなさい♪

>> 2014/07/27 00:19
>tbs-hrkさん

そうなんです、結構実用的なって言葉が合っている壜ですよね。
問い合わせなんですけど、もしかしたら問い合わせるべきところが間違っているのかもしれません。まあもう少し待ってみて、ダメそうなら、また考えようと思ってます。
tbs-hrkさんの方の海って、古そうな薬壜が結構ありそうなイメージでした。違うのですね・・・
まあでも海はやっぱり少々受動的な面もあって、効率はすごくよくないですね。。

>> 2014/07/27 00:34
>shizuさん

まず、お礼を言わせてください! 届きましたよ~ 例のヤツ♪
梱包はさすがshizuさん、とってもお洒落ですね~
そして、ブツですけど、もうすっごいいいです!
カッコいい! そして色合いが素晴らしい。本当にありがとうございます!
実は私、昨日誕生日(ハッキリ云ってもう誕生日は来ないでいい年齢ですけど(泣))だったのです。なんという絶妙のタイミング(笑) 最高のプレゼントになりました。

shizuさん、昔絵を描いていたのですか!
やっぱりそういう方面な人なのですね。センスが違います。私は何度も云うけど芸術センスマイナス300点な人なので、改めて尊敬します!

しかし、もしshizuさんがその頃その壜を見ていたら、案外これと同じものだったのかもしれませんね。現行壜とは違うとは云ってもそんなに昔のものって感じもしないし・・・
現行品を買ったのは税抜きで300円台だったからです・・・
でも税入れて400円台を突破した時はしまった感がありましたけど(笑)
もしこれが1200円とかだったら買ってません(笑)
自分で調べられる範囲で調べるのがなんかハマるんですよね~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/18-dc290310

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ