03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/11/23//Wed * 23:11
●○ガラス栓

ガラス栓01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

2015年の3月から5月にかけて同じ海岸でポツポツと拾え、その後はパツタリと
見かけなくなったガラス物。不思議なことに3月以前、5月以降では一切見つけ
られていないので、丁度この期間中まとまって海中とかの一箇所にあったコレ
が、何かのきっかけで打ち上がるようになり、その後その資源が尽きたのかも。
これらを拾えてた頃は、この浜に行くとポチポチと拾えてたので、お?ここの
名物か何かなのか? よし、壜に貯めてヂャラヂャラ謂わせよう! と、五つ
拾った時点で壜を用意してこの五つを入れたのはいいのですが、それ以降一つ
も増えやしない。ヂャラヂャラ謂わせるの件は、開始時に終息していたという
何とも絶妙な結果に。こんな様を俗世間では「虚しひ」というのですか?


ガラス栓02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地:神奈川県藤沢市 2015年3~5月

同じようなタイプのモノに見えますが、細かいところでみんな違いがあります。
頭の部分が平らだったり縁があるのがあったり指で摘む部分にギザギザがある
モノがあったりないモノがあったり色が微妙に違ったり。足?の部分は共通で、
形状に大差はなく、気泡もみなに入っています。秀逸なのは左下のヤツ。頭の
側面が適当な感じなのだけど、他の四つに較べるとダントツに擦れや傷がなく
とてもきれい。頭の側面に一箇所欠けがあるのですが、やけにきれいに見える
ので、もしかしたら製造時からこうなのかも。


ガラス栓03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

細い影と影の間に配置したら面白いんじゃね?といきなり影を見て思い立って
撮ってみました。影の位置がどんどん変わるため、配置がこうでこうでみたい
に悩んでいるとどんどん状況が変化してしまうために、すっごい撮り難かった。
いっつもこんな風に行き当たりばったりな撮影をしてジタバタしています。

さて、このガラス物は一体何でしょうか。
形状からすると何かの栓に見えるので、その積りでネット検索をしてみました。
すると、チキンソース、イカリソースの古い瓶の栓が同じ形状というのが確認
出来ました。ただし、両者とも頭部にそれぞれのブランドを示す絵がエンボス
されています。この五つのガラス栓はどれにも何もエンボスがないため、何の
ブランドかは不明ですが、何らかのソース瓶の栓の可能性が高いのではないか。
こういう汎用的な栓があったのか、それとも栓にはエンボスされてはいないが、
何らかの特定のブランドのソースの栓だったのか・・・
しかしこの栓、どういう使われ方だったのでしょうか。実際に栓がされている
写真とかは見つけられませんでした。大きなソース瓶とかだと、栓の大きさが
小さくて合わない気もするし、どんな形のどんな口の瓶にどんな風に栓をして
いたのか、気になりますね。










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/178-e8789a4e

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ