05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/10/07//Fri * 09:11
●○スズランエノグ

スズランエノグ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

大変キューティーなヤツを一つ。小さいのです。かわいいのです。
一見コーヒーのミルク入れに見えますが、実際見つけた時はコーヒーのミルク
入れ、或いは蓋と勘違いしたのでした。いや、寧ろ見つけた時は磁器で出来た
蓋と思っていたけど、洗ったらミルク入れだなコレはという方向に傾き最終的
にはこれはミルク入れだ!と断じたのでした。ミルク入れなら、注ぎ易くする
ための口のようなものが付いていないと変なのでは?といった向きもあるよう
ですが、そんなの知ったことですか。これはミルク入れですね。・・・などと
断じた割には、実はこれは絵の具の容器でした。ここまで書いた、このなんと
なく熱い何かは一体何だったのかな?


スズランエノグ02
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

取得地:神奈川県藤沢市 2015/03/26

この日は大きく潮が引いた日で、普段あまり見ることがない部分までよく見え
ました。何かこう嬉しくてやたらに歩き回っていたら、チラとこの容器の端が
目に留まり、その段階では陶器の欠片と思い、一応摘んでみたら欠けてなくて
全容が現れました。そこで、ああ蓋かな?と思った訳です。側面の縦溝なんか、
蓋の滑り止めに見えるし。だがしかし、わりあいすぐにコレが何か判りました。
尚さんのブログに同じモノがあったのです。これは東京スズランエノグ製造所
という会社の絵の具の容器のようです。底にスズランの絵のエンボスがあって
分かり易いですね。残念ながらこの会社のことはネットで調べても全く分かり
ませんでした。この容器についてはチラチラと見ることが出来ますが、詳細な
情報については確認出来ませんでした。この小ささから、固形絵の具が入って
いたものと思われます。ああ、何か知った風な書き方っぽいですが、絵の世界
のことは全く分かりません。「固形絵の具」なんて単語、今回の容器のことで
調べていて初めて知った位です。
容器自体は、磁器で全体に釉薬がかかっています。状態はよくて、厚さも厚め。
小さいけど持った時に重厚感があります。


スズランエノグ03
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

底の部分を拡大しました。エンボスが少し控え目なので、コントラストを強く
して絵を浮き立たせるようにしてみました。スズランが株ごと描かれたとても
かわいい絵ですね。これがきっと会社のシンボルなんでしょう。社名にもその
名が入っていますし。僅か14mmの内径に描かれた小さい絵ですが、スズランの
特徴をちゃんと捉えていて誰が見てもスズランと判りそうで、芸が細かいなあ
って思いました。中央辺りに「53」と読める数字のようなものが入っています。
上にも左横にも何かありそうで、でもやっぱりないという微妙な盛り上がりが
あります。尚さんのブログを読む限りは、これは統制番号の一部に見えなくも
ない気がしますが、実際はどうなんでしょうか。

私の絵心はマイナス三百点のため、こういう容器に入った絵の具たちを持って
スケッチにでも行けたら楽しいとか・・なんてことは全く想像もつきませんが、
この中身入りラベル完璧版が骨董市とかで売ってたら、値段次第ではちょっと
欲しいかも、とは思いますね。こういう小さいものを掌にコロコロっと乗せて
眺め倒すのは楽しいものです。


>> 2016/10/08 21:09
お〜スズラン絵の具、しかも番号入りじゃないですか!
数字以外は不鮮明ですが、統制番号で間違いないと思いますよ。
統制番号以外の数字が刻まれたもの…というのは今のところ聞いたことがないですし
見ようによっては数字の上に何か文字があったようにも見えます。
スズラン絵の具、実は番号入りの方が出る機会としては少ないです。
また別メーカーの同様の容器もありますので、またぜひ拾ってください。

>> 2016/10/11 16:00
>尚 nao.さん

尚さんのすずらんのページ、もう7年位前のものなんですね。時が経ってもまだポロッと出て来るのが嬉しいです。とはいっても、コレを拾ったのはもう一年半前。コレを拾った場所は最近渋くて、殆ど何も見つからなくなって来ました。いよいよ資源が尽きてきたのかな・・・

やっぱり統制番号ですかね。出来たらもうちょっとハッキリと判るとよかったんですけど、ちょっとした釉薬の具合で簡単に潰れてしまいそうな程面積が小さいから、仕方ないのかな・・・
別メーカーのヤツ、四角いのなら統制番号と★★★のマークが入っているのを見つけてますが、こういう円筒タイプのでも見つけてみたいですね~
尚さんのすずらんのページは、記事自体ももちろんですが、色んな方のコメントもとても面白くて、楽しく読ませていただきました。

>> 2016/10/11 20:30
厚みが味わいになって かわいい絵の具容器ですね^ ^

9月はじめぐらいに 2週連続で
よ〜かんさんのフィールドの海岸(藤沢)へ 行ったんですよ。
目的は主に貝殻拾いだったのですが 台風の跡形なのか
打ち上がりのゴミ山があちこちに出来てて
こりゃあ〜お宝も期待出来るかもって 漁ったのですが
残念ながら ボウズでした(*_*)
貝殻は ザクザク たくさん拾えましたけど♪

スズランエノグ
もしかしたら 海岸側から江ノ島の絵を描いたのかもって
思うと いにしえのロマン感じますね( ´艸`*)

最近は本当に お宝に巡り合えないので 羨ましいかぎりです♬

>> 2016/10/12 00:42
>shizuさん

「藤沢」、行かれたんですね。そしてボウズだったんですね(泣)
私も最近あそこで何かお宝系を全然拾うことが出来ていません。何かもう出尽くしてしまったのかな?と思うことがありますよ・・・
貝殻は中々色んなのが拾えて、うまくするとタカラガイの状態のいいのがあったりします。
今度shizuさんが拾った貝殻、是非ブログにUPして欲しいなあ。見たいなあ。

すずらん、確かにそういう見方をするとかなりの浪漫ですね♪
しかし、羨ましいと仰いますが、このすずらんだってもう拾ったのは一年半前です(笑)
最近はホント色々と渋い状況が続いていますよ~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/169-62b19c84

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ