07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2016/09/04//Sun * 23:33
●○いろいろ

いろいろ01
Canon EOS Kiss X2 + EF100mm F2.8L IS USM

浜拾いなんぞしていると、たまに「コレはいったい何だ?」と首を傾げざるを
得ない物体に遭遇することがあります。そんな物体を幾らか寄り集めて、記念
写真でもどうか的なサービスショットでございます。何のサービスかは知らん。


いろいろ02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

一段目左から(三段目、四段目はそれぞれ裏返ししたもの)

謎の陶製ままごと風:神奈川県藤沢市 2015/03/21(取得日)
大きさとか形とか、何となくペロペロとかままごと用の器っぽい印象ですけど、
これは陶器です。作りはかなり素人っぽいイメージ。裏返すと生意気なことに
高台が作ってあります。内側と縁までは釉薬がかかっていますが、裏側全般は
釉薬はなく地肌そのまんま。何なんでしょうね、コレ。ままごと用なら、もう
少し丁寧な仕事をしていそうだし、何となくもうちょっと違う用途に作られた
感じを受けるのですが・・・

謎の磁器の蓋風:神奈川県藤沢市 2014/10/08(取得日)
見つけた時は直感的に蓋かと思いました。中にスクリューは切っていないので、
上からポンと被せるタイプの。表側は釉薬がかかっていますが、裏側には無い
ので、表のツルツルに対してツヤはありません。底(頭?)の部分は、平らでは
なくて中央部が少し盛り上がっているため、置くと微妙に安定しません。文字
とか一切無し。パッと見蓋にしか見えないです。でも最近はもしかして絵具皿
とかそんな類のヤツなのか?と少しだけ思っています。少し歪んでいたりして、
中々愛嬌が無くもないです。

謎の磁器絵具皿風:神奈川県藤沢市 2015/04/01(取得日)
以前似たようなモノを載せたことがあります。形はソックリ。裏側のエンボス
が違う。以前のヤツは「★★★」「岐152}と文字が入ってましたが、今回の
コレには①という文字が入ってます。○の中は「-」でも「l」でもなく、「1」
に見えます。以前のヤツは「★★★」のエンボスから、もしかして三ツ星絵具
という会社の絵具皿なのでは?という推測をしていて(本編には未掲載)、今回
のも同じ形状から同じ用途のモノなのではないか?という意味で絵具皿として
います。しかし、こんな小さいモノ、ホントにそんな用途で使っていたのか?
という疑問は相当ありますけどね。

二段目左から(三段目、四段目はそれぞれ裏返ししたもの)

謎の陶製滑車風:神奈川県鎌倉市 2015/04/21(取得日)
なんだか全く判りません・・・ 裏と表の違いは二つのポッチがあるかないか
だけ。縦側には一本の溝グルッと一周していて、何となく滑車的な形状っぽい
ので、そういう用途のモノなのかって思わないでもないけど、じゃあ具体的に
どういう使い方よ?と問われたらお手上げで茣蓙居ます。

謎の軸折れ独楽:神奈川県藤沢市 2015/05/03(取得日)
何というか謎でもなんでもなくて、ガラス製の独楽ですね。何で「謎」なんて
頭につけたかというと、ただの勢い。だって周りも「謎」ってつけてるしい。
軸が折れてなければ手元においてニヤけるところですが、なんともはや残念な
ことです。実はこの他にも別の場所でやっぱり軸折れのガラス独楽を見つけた
筈なんですけど、どっかに行ってしまいどうしても見つかりません。熱の入り
ようが知れるってなもんです(泣)

謎のガラス容器:神奈川県鎌倉市 2015/04/17(取得日)
手持ちガラス容器の中では群を抜いて小さいブツ。何せ大きさが2.8cm×1.3cm
しかないという小ささ。口が欠けてなければ手元においてニヤけるところなの
ですが、残念残念残念至極。一体これは何の用途で作られた容器なのでしょう。
非常に気になるところです。しかしよくこんなのを見つけたよなあって自分で
言うのもなんですが、言ってしまいます。全体的に擦れ擦れな感じです。

以上、細々色々な集まりでした。


>> 2016/09/05 18:06
なんでしょうねこの小さな白い角皿
私も4つ持ってまして内3つに釉が掛かっており1つは素焼きで少し大きい感じです
そして1つは裏に 鳩居堂製 と凹エンボスがあります
やはり文具関係でしょうか…

>> 2016/09/08 10:10
こんにちは
Yotazoと申します

「謎の磁器絵具皿風」ですが、
固形絵の具だと思います

ディギングをしているとよく出てくるので、
初めは何だろうと思っていたのですが、
絵の具が残ったものをいくつか見つけて正体がわかりました

こういうのとか、
http://www.holbein-works.co.jp/pancolor.html
こういうのではないでしょうか
http://www.holbein-works.co.jp/shingansai.html

ご参考まで

>> 2016/09/10 09:07
こんにちは
sanaと申します。

毎回お写真がめっちゃ綺麗し、
不思議と癒されます...
ちょっとハマりそうです♡

>> 2016/09/11 19:56
>アラバスターさん

四つ! 結構見つけられたんですね。
「鳩居堂」としっかり文字が入っているのはいいですね~ ネットで見てみると「
お香、書画用品、はがき、便箋、金封、和紙製品の専門店」ってのがありましたので、その関連の容器なんでしょうか。

>> 2016/09/11 20:03
★09/05 23:39にコメントいただいた鍵拍手様

何か拾ってしまうんですよね(笑) でもこういう変なモノも数が集まって来ると壮観になって来るものです。でもだからどうすればいいのか?という問題は付きまといますけど。
四角い磁器の容器は、絵具の容器のようですね。

>> 2016/09/11 20:04
>Yotazoさん

こんばんは。先日はサッカリンでお世話になりましたが、今回も嬉しい情報をありがとうございます!
固形絵の具ですか。全く知らないジャンルですけど、確かに固形で少しずつ水に溶いて使用するなら、小さい容器でもアリなんですね。
しかもホルベインからこんなのが出てるとは・・・
この中では磁器製の製品の実物をすごく見てみたいです。流石に高価過ぎて購入は出来ないので、見るだけ(笑)
では小さくて絵の具として量的にどうなんだろう?って思っていたスズラン絵の具も固形なのかな・・・

>> 2016/09/11 20:10
>sanaさん

初めまして! コメントありがとうございます。
何というか、取り上げている品物も一流とは言い難いものばかりだし、このブログに何かとりえがあるのだろうか?と日々自問自答しながらUPしている身にとっては、ホントに嬉しいお言葉です! 今後も一流とは言い難い品物のオンパレードになるに決まってますが、こんなんでもよろしければまたお越しください・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/164-c165cafe

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ