07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
特徴:何でもよく拾う
性格:熱いモード
種別:弱蒐集人
居所:海の縁に現れる

空白行を作る
Categories
 
 
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Links
Favorite
 
おさんぽカメラ
浜拾い

とげとげ友の会
あばら寫眞舘

2014/07/12//Sat * 02:28
●○無銘 003

無銘 00301
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

おほほ。なんだかもう全然壜を拾えないので、遂にこんなモノまで手を出した
のかな? などと思ったそこの貴兄。それは違う!違うのだ! ととても云い
たいところなのですが、違うのか違わないのかよく判らず、真っ向から反論が
出来ないのが痛し痛し。

そんなとても弱い出だしからスタートします。まあよくある栄養ドリンク剤の
壜にしか見えないコイツ。穴を開ける蓋とか、染料の壜っぽいヤツとか拾った
日のこと。とても消化不良だったため鎌倉から三浦に移動し、壜は全く期待が
出来ない、初めて壜を拾ったアノ場所に行ってみることにしたのです。ここは
今までも初めて拾った壜以外、壜とか見たこともない場所で、全く期待はして
いなかったんですが、久しぶりにココの海を見たくなり、タコマクを拾える所
でもあるので、ついでにタコマクが落ちていればいいなあ・・などと期待など
して行ってみた訳です。当然壜など一つもなく、タコマクも全く一つも落ちて
なかったです。一つ発見がありました。ここにはこんなにも猫がいたのか!と
いう程猫がやたらいたこと。前に通ってた時は多くても二匹位しかいなかった
のに、この時は軽く10匹以上いたんじゃないかな。浜にいたおっちゃんたちが
餌をやり出すとたちまち集まって来てました。アレはすごかった。

また何か定番の脱線をし始めたので捻り戻します。とにかく壜が拾えなかった
ので、少し目線を変えたところを探してみました。少し具体的に云うと、浜と
もっと陸側の間に少しの段差があり、そこの地層が少し古そうであり、ゴミの
ようなモノとかが埋まってたりしたので、そこを目を皿のようにしながら練り
歩いた訳です。ハッキリ云ってその地層、重機かなんかで結構圧力かけている
感じで何かあっても無事では済みそうもない感じだったので、期待は全くして
ませんでした。そして今回のコイツを見つけたのです。

見つけた時は当然只のドリンク剤壜だと思っているので、全く手を出す積りは
なかったのです。が、この時近くにあったこれはもう完全に只の今のドリンク
剤壜と較べるとなんか小さいし(勿論大きさなんて当てになりませんが)古そう?
と思ったので気になってしまい持ち帰って来たのでした。


無銘 00302
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

しかしそうは思っても、やっぱり只のドリンク剤にしか見えず、真面目にこの
壜を見る気もなく、一応洗っては見たものの、これは海に還すことにしようか
なあ・・と何度思ったことか。状態も一箇所穴が開いてるようなヒビがあった
り、擦れ擦れな感じで良くないし。ところが最近のこと、なんとなくこの壜を
眺め廻していたんですが、その時気が付きました。全くエンボスがありません。
普通のドリンク剤の壜だったら殆ど底に何らかの数字とかそういったエンボス
の文字があったりする筈です。ところがコイツには全くそんなモノが見当たら
ない。そして見ている内に小さいが少し気泡が入っている感じを受ける。状態
が良くないので傷かと思っていたのだけど。そして決定的だったのは、トップ
の写真を見ると判ると思うんだけど、首の部分が曲がっているのです。まるで
猫背おじさんのようです。これって結構古い壜なのでは?と拾ってから二ヶ月
以上経ってから初めて思い至りました。
そして資料的なところからは、びん博士の著書「びんだま飛ばそ」に戦前戦中
の粉末ビタミン剤の壜ってのを見つけたんですが、なんかこれに似ていないか?
もしかしたらコレってソレなんじゃないのか? と、ちょっと妄想モードです。
いいじゃないですか、夢があって。もし古い壜であれば、危なかったよ。海に
還しても全然不思議じゃなかったのだから。危ない危ない。と妄想モード更に
加速中(><)

この写真は、現代の栄養ドリンク剤、大正製薬の「アルフェファインC」との
ツーショットです。「アルフェファインC」はもう販売してないっぽいですが、
いい比較になるかと。もう見事に「アルフェファインC」の壜はいたって普通
のドリンク剤の壜でしょう。


無銘 00303
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

取得地:神奈川県三浦市 2014/03/11

どうです、こうやって古い壜と言われるとなんとなく古い壜に見えて来ません?
見えませんか。うぅ。底を見ると全く文字がないのが判ると思います。きっと
古いんだ。そうに違いない。


無銘 00304
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

・・・しかし何故こんな只のドリンク剤かもしれない壜で熱く語っているのか?
バイアル壜よりも更に浜拾い人に見向きもされなそうですな(泣) それなのに
この人はまだ海にも還らないし、健気な感じがしてきたぞ。


>> 2014/07/13 02:20
なんの変哲もない壜に・・・熱いです。考えるって素晴らしいです!まさしく壜マニアですね!!
びんだま飛ばそを確認しましたら、確かに粉末ビタミン剤にそっくりですね。僕はこの手の壜は未収穫で未知の領域ですので何とも言えません。しかし色んな種類の壜が揃うと見ていて楽しいですよね♫壜棚に広がりが出て良いです。僕もよ〜かんさんの記事を見て初めて碍子を拾ってきたんですけど、かなり気に入っています。

>> 2014/07/14 11:35
スクリュー跡に プレスの跡…
そんなに古くないと思いきや・・・
スクリューの溝に確かに気泡がっ!!
確かに〜 古い瓶ですね^ ^♪
逆に 気泡も歪み全くないのに古い瓶もあるんですよねぇ〜
右から左側への横書き文字の瓶とか・・・
そこが瓶の不思議で… 古い瓶の魅力ですよね^ ^
私 個人的には 気泡や歪みの方がポイント高いで〜す(*^_^*)

あとご挨拶遅れましたが… tbs-hrkさん♬
私が密かに見ていたブロガーさん…そうです!!ビンゴですww
(この場を借りて… しゅんぴーさんも見てますよぉ)^^;
よ〜かんさんの公認ということで♬
これから〜 お見知り置きよろしくお願いします^ ^
(よ〜かんさんのリンクで プチアンティークという
何でもありのごった煮ブログが 私です)(; ̄▽ ̄A

実はこの瓶コレクターの中である企画が出来たらいいなぁ〜
なんて自分の中で思っていることがありまして・・・

地域的に どうしても拾えない瓶や 拾える瓶って…
あると思うんですよねぇ〜(´Д` )
お互いのコレクションの中から ダブっている瓶を
トレード出来たらいいなぁ〜♬なんて考えていたんです^ ^

もちろん自分が見付けたこと事態に お宝感を抱いている♬
そんな考え方もありますしねっ…その気持ちも分かります^ ^

でもそんな考えもありで…交渉できる関係になれたら嬉しなぁ〜
と… 思ってます(^_^)v

瓶コレクターのみなさん よろしくお願いしま〜す(´ ▽ `)ノ

>> 2014/07/14 22:45
shizuさん
プチアンティーク、レトロ瓶ハンターですね!確認しましたら僕も以前に拝見しておりました。守山牛乳を沢山拾っておられたことを覚えていますよ。
トレードは今のところは考えていませんね〜やはり自分で採取したという所に愛着がありますし、まぁよほど欲しい瓶があれば話は変わってくるとは思いますが(^^;;
今後とも宜しくお願いします♫

>> 2014/07/14 23:45
tbs-hrkさんへ
よ〜かんさんのこのコメント欄を借りてで申し訳ないです^^;
トレードは考えて無いとの事、了解しましたぁ〜( ̄^ ̄)ゞ

自分の拾った物に愛着 とても良く分かりますので♬

ではでは、これからもブログの更新楽しみにしてます^ ^♪
よ〜かんさん ごめんなさいねぇ〜 度々 失礼しました〜 m(_ _)m

>> 2014/07/15 00:30
★07/12 09:53の鍵拍手様

やはりおほほと言ってらしたんですね。幻聴ではなかったんだ(笑)
ホントに古いのか、古そうに見えるだけなのか、未だに判断がつきませんが、なんとなく夢がありますよね?ってことで一つ(笑)

>> 2014/07/15 00:36
>tbs-hrkさん

いやいや、あまりにも壜がまだ拾えないので、妄想モードに突入しているだけです(笑)
「びんだま」見られましたか。あの一番右端が特に似ている気がします。ただ、大きさがどれ位とか全然アレだと判らないし、何より壜の質が全然違う気もするし・・・

私もまだ壜の数は全然ですけど、いつかちゃんと専用の棚とかでどうにかって目標はあります。それには部屋の大改革(つまりただの掃除片付けですが)が必要なので、非常に遠い未来な気もしないでもないです・・・(泣)

碍子、なんか分かんないけど、妙にいい感じですよね。なんなんでしょうか、なんとなくレトロな風合いが感じられるのです。いつも見つけても拾わない!って思っているのに、なんか手が寂しいのか拾ってしまいます。

>> 2014/07/15 01:12
>shizuさん

この壜についてはホントに処分しようかしまいかずっと悩まされました。
でもなんとなく手元に置いてしまう不思議。気泡は非常に小さいのが少しある感じです。銀化も若干しています。でも私的に決定的だったのは、首が曲がっていることなんです。古いのかな?もしかして?って。
shizuさんの壜のポイントは、気泡や歪みなんですね♪ 私はですね、まだあまりにも壜所有量が少なくて、しかも判らない壜ばっかりなものですから、まだまだエンボスがあって判り易い壜も欲しいかなって感じです。勿論歪み、気泡ビシバシで、いい景色を出している壜は大好きですけどね。

あ、それと今回のtbs-hrkとのやり取りみたいに、私のブログでこうやって意見を出したり交流されたりするのってすっごい嬉しいですね。私自身もとても勉強になりますし。何より楽しいです。出来たらまた是非お願いします!って感じです♪ なので全然申し訳ないどころか、ありがとうございます♪ ですが、shizuさん。トレードってのは・・したいしたくないという以前に、私は壜の所有量が少な過ぎて、重なっている壜なんか皆無なんですけど(笑) このへほコレクターがshizuさんやtbs-hrkさんやしゅんぴーさん位のレベルにまで達するには一体どれだけの経験が必要なんだろう?って考えたら気が遠くなりました~

>> 2014/07/15 02:13
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2014/07/16 23:02
>-さん

うう。嬉しいです!
なんというか、台風一過の日、引き篭って書いた甲斐がありましたよ~(泣) ホントにコメントありがとうございます!

えっと、まず、ガイコ。してやったりです。もうこれだけでガイコの記事を上げた甲斐があるってもんです(笑)
やっぱり、何か懐かしい感じがしますよね。今度は見つけたら是非拾って洗ってそっとパソコンの横とかに置いて愛でていただくこと希望♪

やっぱり色んなことに詳しい人、少しでも興味を持った人等、色々な方から話しを聞けるのが嬉しいし楽しいのですよ。私だってまだまだ壜を拾い出して数ヶ月のド素人もいいところで、なんだかよく分かんないことばかりです。そんな主のところなんかで全然気後れなんてすることはないし、むしろ来てください(><)

そんな訳で、今後のもお待ちしておりますね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://nidnidid66.blog.fc2.com/tb.php/16-585f0c26

[TOP]
copyright (C) 2006 壜忘備録(仮) all rights reserved. [ template by *mami ]
//まとめ